トップページ | 2004年5月 »

2004年4月に作成された記事

2004/04/30

K◆もうちょい

4/29(木)

この日は、
マフラーホルダーの取り付けと電装系の取り回しを実施。

69様とNABEにて
電装系を仮止めで引き回し、仮設置

GOKは、マフラーホルダー
穴あけで苦労しちゃいました。
D.I.Y.センターで購入した、ステン板等を加工して
なんとかおおよその形は作りましたが、
曲げがイマイチ!

帰り、D.I.Y.の工作室によって、加工し、
取り付けは次回に。。。

でも、イマイチ取り付け不安です。
とりあえず走るとは思いますが、耐久考えたら、
支点が弱い・・・

それから、アクセルワイヤーの取り付け、
PK-50Mのものだとダメだって事だったんですが、
やってみたら、付きました、このままいけそうです。


マフラー固定したら、とりあえず、
エンジンかかりそうなとこまできました。

あとひとふんばりかな・・・

(つづく・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

K◆ライセンス

4/25(日)

本日は、SLライセンス試験の日!

GOK & NABEは、SUGO
MNH & SUは、茂原ツインサーキット

での、ライセンス講習会となりました。

茂原の方は、午前中で終了。
SUGOは午後からだったし、JAFのライセンス講習会も
同時開催だったので、終わったのは4時過ぎてましたネ~

まっ、問題なく 4人ともSLライセンス取得完了です。
・・・MNHさん、実技で旗、無視したらしいけど。。。(^^;

後は、1時間以上のモテギ走行が参加クリア条件です。
6/8晴れる事を祈りましょう!

・・・

ところで、うちらPRD製のセル付き100ccエンジンを
購入しましたが、YAMAHAでもKT100SECという
セル付きエンジンを発売開始しました。

で、今日(4/25)より、カート体験試乗会という事で、
SUGOを皮切りに全国行脚のキャンペーンをやってます。
(以前にもやってたみたいです。
 ハイランダーの、おかっちょとJOEが体感してるみたい。
 前、1GO1AのBBSに書いてました。)

今日、NABEGOK
一緒にライセンス受けに来たニャンコ氏も乗りました。
¥2,000で10分乗れます。
凄いよ~

ちなみに、俺は、一応、参加したんですが、ブレーキトラブルにより、
1周回ってすぐ帰ってきました。

ブレーキ全然利かなかったんだよ~死ぬかと思ったo(>0<)o
なんか初期トラブルで、ブレーキ故障です。

他にも、アクセルの戻りが悪くなるとかあるみたいなので、
体感時はお気をつけて(^_^;/

詳細は、YAMAHAのページで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

K◆うわぁ~

4/24(土)

寒い・・・めちゃくちゃ寒い・・・
ハイランド到着・・・吹雪いてる・・・(>Д<)凍えますぅ~

もうすぐ、G.W.だっちゅうのに、どうなってんだ~

とりあえず、KONに手伝ってもらってマフラーホルダーを
固定するサポート金具作成に入る・・・

あ~手が凍える~

とりあえず作ってはみたけれど、
予想より、もっと低くしなければならない事が判明。

寒すぎて、死にそうなので、今日は、もうやめる・・・
・・・(/。<)さみぃんだもんマジで


それはそうと、参加条件の問題で、チームTOBAの面々
TOBAちゃん、へんみちゃん、ツネカワ氏&KONが、
緊急ミーティング!

やはり、「レース参戦 or モテギ走行1時間」という参加条件が
障壁となっている模様。

結局、モテギに走りにいく時間が取れないという事で、
チームTOBAは、仕方なく参戦断念と相成りました。。。(T_T)da-

GOKとしては、参加しようと思った「理由その2」が、
無くなってしまった訳です。

むぅ~残念ぢゃ・・・

でも、チームTOBAの方から、是非ピットクルーで使ってくれとの
ありがたいお言葉が!

という訳で、

TOBAちゃん、へんみちゃん、KONの3名が
1GOAのピットクルーとして
参戦してくれる事になりました。

ありがとー!!

& これで、うちは、後に引けなくなったな・・・(o^^)?


(つづくしかない)・・・(o^^)?ナ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/28

K◆むむむ

4/18(日)

バッテリーをどこに置くか検討!
シート左側のサイドメンバーにバッテリー台座を取り付ける為に、
結構大型のバッテリーで、メンバーが曲がっている為うまく取り付けられない。

加工はNABEが担当 ニャンコ氏がアドバイス!
バッテリー台座のネジ穴の位置をメンバーの曲がり具合に合わせて変更!
いざ、取り付けてみようとしたら、

・・・・( ̄□ ̄;あっ

バッテリーを固定する為の台座上の固定板に当たってナットが
入れられない・・・( ̄。 ̄;

補助板を削る事に。。。
NABEとニャンコ氏が協力して、製品と見まごうばかりの物が完成!!
うまく搭載OK!となりました。。。v(^^)v

↓左上のボルトです。
バッテリー置き場

↓固定板削れてます。
ここです

・・・

マシン以外の状況について

ここで、正式申込みの案内がきて、色々参加条件について、
にわかに、雲行きが怪しくなってくる・・・

大会事務局に問い合わせたところ、スポーツカートでのイベントレースは、
レース出場実績にはカウントされないとの事。

つまり KLK4時間耐久や、SUGO8時間耐久ではダメって事!

モテギでの公開練習もしくは北ショートでのスポーツ走行で
1時間以上走るか、ライセンスをとっとと取って、
レースに参戦するしかない。

レース参戦は、マシンも出来てない現状、1台しかない事を考えると
チト無理があるので、
なんとかモテギを1時間走行するしかない。

KONの所属するチームTOBAもなんか雲行き怪しそうである。

(どうなるんでしょ・・・つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/26

K◆ドライバー決定!

4/17(土)

とりあえず、ドライバーが決定!
1GO1A関東MNHSUが参戦表明!

MNH,GOK,に続きモデナ無限カップでシリーズチャンピオンになった
(しかも2年連続!)のツネさんも有力ドライバー候補
だったのですが、お仕事の都合により、参戦断念です。。。

これで、ドライバーは、GOK,NABE,MNH,SUの純1GO1Aの4名体制に!
あとはピットクルーだな・・・・

いや!!

それよりも何よりもマシンがっ!!  ( ̄◇ ̄;....

とりあえず、エンジンをのっけないと・・・

新たに購入したM10×45mmのキャップボルトで、何とか固定できたものの
なんか締め付けが甘い・・・
M10×40mmでよかったみたい・・・
ちゃんと測ったはずなんだけどなぁ~

これだから素人の目分量は当てにならない・・・σ( ̄口 ̄)俺ネ!

まぁ、とりあえず仮止めって事で・・・

次の作業を・・・

スプロケットハブにスプロケットを取り付け、
リアシャフトに取り付け~・・・ようと思ったら、なんとキーが合わない!

 ※キー:シャフト上には溝が彫ってあり、その溝にはめ込む角棒状の
      ものをキーと言うそうです。
      で、ハブ側にも溝が彫ってあり、そのキーに合わせてはめ込む
      事で、スプロケットハブや、リアタイヤのハブがを空回りしない
      ようになってるんですね~。

で、それが合わないのだ。なんか高さが合わんのよね。。。
PK-50Mが特殊なのか、購入したスプロケハブが特殊なのか判らない
のですが、ハイランドにあったキーも合わなかったので、やむなくキーを
削る事に・・・・

↓これがキーです
キー

69様がサンダーで削ってくれました。。。
キー加工中

↓ノギスで正確に厚みを測る69様っ!
キー測定中

↓で、こんな風に取り付きましたです。
取り付け部

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

K◆組み立て♪

4/11(日)

まずはエンジン取り付けの前に
クラッチキットが組み込まれていないので、それを取り付ける事に・・・

クラッチキットには湿式と機械式があるらしく、購入したのは、
メンテナンスフリーと言われる機械式も方です。。。

組み込んで、締め付けるも、締め付けられない!
実は、取り付けるのには、クラッチ部が回ってしまう為、ユニバーサルホルダー
とかプーリーホルダーいう工具が必要という事をマケラーレンセメルデス氏
教えて頂く、当然、そんな工具をGOKが持ってるわけも無く、
セメルデス氏にお借りする・・・謝謝!

でも、普通に取り付けてみたものの・・・なんかおかしい?
取り付けたらシャフトが回らなくなってしまった・・・
あれ?

セメルデス氏や69様と構造について、あーで、こーで、こーなってと
色々議論する・・・やっぱ取り付け方法はあってるみたい。。。
でもクラッチ部を押し付けるウェイトの部分がエンジンブロックに当たって
しまう・・・何故だ・・・69様にメーカに問い合わせてもらう事に・・・

何の事はない、どうやらエンジンを横にして取り付けたのが
ダメだったみたい。
縦にして締め付ければ、問題なく取り付いたのでした・・・
 ↓クラッチ付けたところです。
黒いところがクラッチです。

でも、横にしてムリクリ締め付けてしまったので、
エンジンとクラッチの間のエンジン側に
しょっぱなから、ちょっと、傷つけてしまったのでした(>。<)
まぁ、大丈夫でしょう。。。


では、次に、エンジンにマウントを取り付け、、、け?

あれ?・・・締まらない・・・

なんと、買って来たボルトが、長すぎる事が判明(T_T)あれ~

買ってきたのはM8×35mmのキャップボルト
マウント取り付け用は、30mmでした(+_+;

69様が、あたりを見回すと
ステアリングのユニバーサルジョイント部に
M8の30mmを使ってる事が判明!!
それを流用し、
ステアリング側に35mmを使う事にしました・・・


そして、いよいよ、PK-50Mのフレームに搭載!!

問題無く載りました。

と、と、ところがっ!!!
マウントを固定しようと締め込んだところ
ぬわぁんと!
ボルトが長すぎる事が判明・・・(+д+)

こっちのボルトは、元々付いていたPK-50M用の
マウント固定用のボルトを使用したのですが、
PRD用はもっと短いものが必要だったようです。

ハイランドにもちょうど良い長さのものが無く、
結局、また購入しに行く事に・・・

今日も時間切れで、エンジン搭載は来週に・・・

(なかなか、うまくいかんやね・・・つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/25

K◆エンジン到着!

4/10(土)

到着したエンジンと対面!
↓これです。
PRD RK100EH

購入したRK100EH+その他もろもろ(¥185,000-)の内訳

 ●エンジン本体(PRD RK100EH)
  ・キャブレター ・エンジンプラグ ・エキゾーストパイプ ・フレキシブルパイプ
  ・チャンバー ・フロントスプロケット ・クラッチキット ・セルキット ・バッテリー
  ・バッテリーホルダー(以上エンジンに込み)
 ●エンジンマウント
 ●スプロケットハブ
 ●リアスプロケット(78)
 ●チェーン、
 ●サイレンサーホルダー

なんせ初参加なので、ハイランド69様にメーカに色々聞いてもらって、
購入して頂きました。
でも、ハイランドでエンジン購入するのも初めてとの事で、69様
ワクワクドキドキだったみたいです(o^^)?


まずは、エンジンを載せるために、
PK-50Mのミッションエンジンを降ろす事に・・・

なかなか作業難航、69様や、
ミッションエンジンを搭載したオリジナルカートを作成している
ニャンコ氏
のアドバイスや冷かし(^^;を受けながら
なんとか、半日がかりで、エンジンを下ろし作業終了 ・。・ふぅ~

NEWエンジンをPK-50Mのフレームに搭載する事に・・・

ところが、エンジンをマウントに付けようとしたところ、
取付け用のボルトが無い事が判明・・・

という事で、本日は時間切れ・・・取付け用ボルトを購入し、
明日搭載する事にする。。。

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/24

K◆購入

ハイランドの69様とGOK&NABEで協議の結果
エンジンを買う方向で決定!

狙い目は100ccクラスでは、安くて早いPRD製を購入する
方向で検討!

中でも、GOKは、セルスターター付きのRK100EHに
ココロ引かれる・・・

とりあえず、PRDのRK100で新品購入した場合、
もろもろ入れて見積もりを69様にお願いする。

GOKはヤフオクを当たってみる事に・・・

ヤフオクではPRDの100ccエンジンが2万円~結構出てるのを発見!
意外とあるもんだなぁ~と感心してしまう・・・

・・・が、お目当てのRK100EHは無い。。。

殆どがダイレクトエンジン

クラッチキットを別に買えばいい事なのだが、
GOKとしては、どうしてもセル付きにしたかった。

そこで、セルスターターキットは別売していないかを69様経由で
聞いてもらう事に・・・

・・・・・「無い」・・・・

・・・(>Д<)どうしよー

クラッチキット付けてれば、コース上で止まっても滅多に
エンジンストールする事はないんだろうけど。。。
ストールしちゃったらレスキュートラックのピックアップを
待たなきゃいけないはず。

セル付きはダイレクトやクラッチ付きよりも若干馬力
落ちるらしいけど、再始動が楽だから、タイムロスの
リスク減るはず・・・

それに1GO1Aはレンタルカートチームだから、
レーシングカートに乗った事が無い訳じゃないけど、
基本的に本格カートは初心者!!

乗り慣れたPKのフレームにセル付きエンジン
この方が、1GO1Aぽくていいよね♪
なんてたって、セル付きは楽!!

という事で、予算と相談するのは後にして・・・( ̄口 ̄;)えっ?

RK100EHをオーダーする事になりました・・・( ̄д ̄;)マジかよ・・・

4/4にRK100EH+その他もろもろ 69様に注文完了!

しめて、¥185,000-なり~・・・・・・・・(>▲<)イタタタ

(突き進むしかない。。。つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/23

K◆PKにFK-9?

まだ、ドライバーは宮城の2人(NABE&GOK)しか
確定していない段階で

とりあえず、3/30に¥5,000-を添えて現金書留にて
仮申込み書を送付し、

1GO1Aメンバーにドライバー&ピットクルーの募集を開始!!

4/4には、NABEが小山へ
PK-50M(プレイングカートの50ccミッションKART)を
取りに行きました。

そこまでは、良かったんですが、色々調べてるうちに
(先に調べろってな・・・)
色々と問題が・・・

まず、PKのフレームにFK-9のエンジンはすんなり乗りそうに
無いって事が判明・・・エンジンマウントを色々加工しなきゃならない。

50ccじゃレースでれないし、FK-9のままじゃフロアパネルは薄いし、
ブレーキは弱いし・・・

で、そんな事よりも、もっと重要な事が判明。
昨年のK-TAIデータをチェックしたら、ぬわぁんと!!
FK-9エントリー車のみ1周3分を切れないでいる。
他車種は、2分40秒を切ってる。。。。。o(>Д<)o

1周20秒以上の差・・・レースになりませんわな・・・

「燃費で稼ぐ、バリバリ亀さん作戦で行こう♪」
なんて事も行ってられないぐらいの番外地だぁ~

そしてPK-50Mを取りに行ったNABEも
モデナの社長

「FK-9で出るのぉ~?抜かれ方練習しないとね。怖いよー」

と言われてきた模様・・・

これはちっと厳しい状況である事を痛感したGOK&NABEは
ハイランドスタッフの69様に相談し緊急ミーティング!!

このままじゃいかん!!

・・・っつーかドライバー二人しかいないし~どうすんの?

このまま、リタイヤか!

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/22

K◆参加への道

K-TAIへ参加しようと思ったきっかけは、次の2つ

 ひとつは、メンバーのNABEが、今年に入って
 やたらカートにやる気を出している事。
  …なんか意欲的なんだよね~今年はしょっぱなから・・・(^^;

 もうひとつは、メンバーだった?…今も一応メンバーか(o^^)?…
 のKONが、別チームでK-TAIに出場するって事。

この二つの理由と、

 昨年SUGOの8時間耐久レースに参戦する為に
 ハイランドで作ってもらったFK-9を購入する事になってて
 ちらっと聞いた噂では昨年のK-TAIに、FK-9で参加したチームが
 あるって情報を入手した事が加わり、

じゃあ出てみようかなo(^-^)o

って安易な気持で行動開始しちゃった訳です。

なんにせよ、・・・
我々は、レンタルメインのスポーツカートのお気楽カートチームです。
(・・・詳しくは、1GO1Aのページで、
   ちなみに、主要メンバーは宮城と神奈川に生息しております。)

FK-9のエンジンで、フレームとかブレーキは弱いから、
もう1台チームで持ってるPK-50MのシャーシにFK-9のエンジン
載せようって事になり、

「燃費で稼ぐ、バリバリ亀さん作戦で行こう♪」

と基本スタンスも決まり、仮申込みを済ませちゃった訳です。


・・・どうにも不安がるような書き方をしてますが、
  たぶん、カートを知ってる方、K-TAIを知ってる方なら、
  これが、どんだけ無謀なチャレンジかお分かりでしょう

  なんせ、我々は、スポーツカートはいやというほど乗ってますが、
  レーシングカートは殆ど乗った事がありません。
  しかも、K-TAIの凄さなんて皆目検討がついていませんでした。

  K-TAI知ってる方は、これ↑読んで、ますます不安になるでしょう・・・


そんな事は露しらず、とりあえず、栃木県小山市のモデナグランプリさんに
預けてあるPK-50Mを取って来る事になりました。

そして、そのあたりから、K-TAIの実態を知り、
青ざめていくGOKなのであった。

つづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/20

K◆K-TAIに出る

モテギのK-TAIに出よう!
突然・・・安易に・・・そう思った。

それは3月に入ってからの事・・・

なぜそう思ったか・・・


という訳で、ここでは、1GO1Aという[お気楽KART CLUB]が
今年のK-TAIに参加するまでの過程を できるだけ リアルタイムで
掲載していこうと思っております。
ちなみにわたくし、メインライターの GOK です


その前に、K-TAIについて

K-TAIは、モータスポーツファンならご存知!
「ツインリンク茂木の4大耐久レース!!」
の中のひとつです。

78cc~250ccまでのエンジンを搭載したレーシングカートによる
耐久レースです。(詳しくは、モテギのHPで)

どうなることやら・・・(^_^;

| | コメント (0)

トップページ | 2004年5月 »