« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月に作成された記事

2005/01/30

古◆古田さんが見てる??( ̄ー ̄)

古田選手会長がブログ更新しました。

忙しい中お疲れ様です!しかも、虎場全部見たそうです。さらにさらにお疲れ様です。律儀なお人だ。やっぱ尊敬に値する。
全部見たってコトはここも来てくれたんだな、(( ;゚д゚))すっげっ~!
ヨシ!俺のブログは、古田選手会長も見てくれてるんだぜ!って 自慢しとこ♪ ブログ知らねぇヤツにナ( ̄ー ̄)ニヤリ

しかし、古田さん!眞鍋っち写真集の脇に、さりげに自分の写真(集?)おいているのには、笑いました。お茶目なオヤジだ。。。ますます尊敬に値するな。して、L.A.の草野球の写真も画像明るくなってるし。トラバ見て勉強したのかな?画像暗いよ~とか、こうすればイイとか、明るい画像にしてうPした人とか、声が届いてるみたいで、感動するだろうなぁ~

古田選手会長!本業大変でしょうが、プレイヤーとして選手会長として、そしてブロガーとしてがんがれ!


さて、対する(^^?眞鍋さんも やっとこさ更新してますた。

眞鍋かをりのここだけの話: やっとだよ

セカチューですか。せかちゅー見てないから分からん。
でもこの記事の眞鍋さん、MTWorksの監督に似てるな・・・
ローカルネタでつ…(^^;

ローカルじゃないネタだと、これか?
眞鍋さんのTBで面白い記事見つけたんで紹介です。

JOKERさんの記事

JOKERの静かにしない夜:
眞鍋さんのブログにまだ書いてないギャグ?

フジテレビの「ウチくる!?」という番組でのネタらしいんすけど、俺は殆ど、TV見ないんでJOKERさんの家族ネタの記事は爆笑でした。ペットで飼っていた犬のお墓の話です

いやぁホントにおっしゃる通り家族そろってエリートだわさ(^m^


ちと、話変わって、先日の 楽天野球団の話題 で、のんすとさん から、波田陽区風 のコメント頂きましたんで、ここ↓を紹介します。

お笑い@サプリッ!
~楽しくなければBLOGじゃないじゃ~ん!
から

楽天(市場)三木谷浩史斬り!

一場靖弘投手斬り!~楽天

なんでここで紹介したかっていうと、実はこのブログ 眞鍋さん、古田さんを上回るTB数を記録してるんです。その数2000オーバー正直、虎馬数 云々抜きで面白いNEWSサイトです。
でも、TB大杉てもナ、自分のTB埋もれるだけだし、楽天ネタで見つけたブログだから、楽天記事にTBさせていただくのが礼儀ってもんだろう・・・って、この記事自体に楽天ネタ無いけどネ(^^;

実際、TBって、古田さんも書いてたけど、
真剣に考えると難しいよな・・・

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005/01/29

音◆ディープ・フォレスト

久々に音楽の話題♪

前回のパットメセニーのところで紹介した
 ディープ・フォレストです。


DEEP FOREST 「world mix」
 商品番号ESCA 6122 \2,300

DF_WM


ディープ・フォレストは、ハウス系というか、スタジオミュージシャンの二人組なんですが、そのキーボードと打ち込みの音楽にヴォイスを重ねて大成功したミュージシャンです。そのヴォイスに、アフリカンヴォィスやピグミー族の歌を用いてるんですが、そのコラージュの仕方、融合のさせ方が絶妙です。まったく違和感が無い!特に全世界で何百万人もの人の心を捉えた(と勝手に思ってるんですが)Sweet Lullaby(スウィート・ララバイ)は名曲中の名曲。最先端のエレクトリック音楽にピグミー族の声が重なる事によってもたらされるエコロジックな雰囲気。思わず自然に目頭が熱くなりました。

ライナーノーツには、当の本人達は環境問題とかそんな事は考えておらず、当惑したと書いてありましたが、曲を聴けばあきらかに、そこに、プリミティブなまでに純粋な 人のせつない魂 が、見え隠れしてしまうんですから、聴いた人間が自然に回帰するのは当然といえば当然だと思うんです。

当の本人達が意識せずとも、時代の要請に、彼らが応えてしまったのですから…

というわけで2作目も紹介

DEEP FOREST 「BOHEME」
 商品番号ESCA 6191 \2,300

DF_BOHEME

こちらは、アフリカから一転して、東欧からロシアに場所を移します。BOHEMEとは、ボヘミアンからきているようです。この1枚も切なさ全開です。1作目のエコロジカルな雰囲気とは、ちと違いますが、なんていうんでしょう?人間回帰させてくれる1枚です。
エレクトリックサウンドというとテクノ(ポップ)というイメージが強い人もいると思います。でも、このディープ・フォレストを聴いてみてください。確かにテクノポップな香りもします。でもそれ以上に琴線に触れる切なさがここにはあります。

お勧めは、アルバムタイトルのBOHEME(ボエム)
KTHARINA(カタリーナ)もお勧め!
ちなみに、このアルバムに収録されているFREEDOM CRY(フリーダム・クライ)はHONDAの車のCMソングで使われていました。

HONDAってそういえば、私が好きなアーティストの曲よく使ってたたなぁ~ というわけで、次回はHONDAさんも使ってたSTONE AGE(ストーン・エイジ)を紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/28

K◆K-TAI始動!

2005年のK-TAIがついに始動した!

のんすとさんのトコの記事に情報が!
わが生涯に一片の悔いなし:もてぎK-TAI始動!

本家は、 こんな 感じ!

いやぁ~今年もやってきちゃいましたネ!K-TAIが!2・16走行会!?・・・マシン全然作ってねぇって(TT; 
今年も準備不足に陥りそうだ・・・仕事忙しいし・・・
…実は、今週2連ちゃんで、徹夜やったりしてます。死にそうだよ…

それでもブログは前に書き溜めてた下書きを修正してうPする方法で、毎日更新してたんすけど・・・そろそろ下書きがなくなってきた・・・きつ~

とにかく、仕事キツ杉、体調戻らないっすヨ 実は(×。×)
K-TAIやべぇ~よ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/27

言◆永吉克之

「夫を愛せるなら敵も愛せる。

  ともに女の腹から生まれてきたのだから」


はっきりいって、意味不明である。

【日刊デジタルクリエイターズ】というメールマガジンがある。
別にGOKはデジタルクリエーターでもなんでもないのだが、なぜか創刊号ぐらいからこのMMを読んでいる。
で、そのMMで最近惹かれるコラムを書いているのが、この永吉克之(ながよしかつゆき)という人である。

この言葉は、「名言を作る」というタイトルのコラムに書いてあった言葉だ。

ちょっと引用すると、
──────────────────────────

これは昼食時、たらこスパゲティを食べながら、ふと思いついた言葉である。
別に意味はないのだが、この言葉でなんとなく勇気づけられたので、迷っている人には水先案内に、悲しんでいる人には心の灯に、疲れている人には覚醒剤にしてもらおうと思って、ご紹介した次第である。

このように、人生の道標になるような名言を作り出すのは決して容易ではないが、要領さえ会得すれば、日に50~80は生産できるはずである。その数は多ければ多いほどいい。名言がゴキブリのように増殖して、多くの人々の心の拠り所になることを、ひたすら願うばかりである。

私同様、この不況で、仕事が減って困っている人に以下の名言を捧げる。ぜひ心の支えにしていただきたい。

「仕事がなくて飢死にしたとしても、

  それは、あなたの責任ではない」

──────────────────────────

あまり真剣に読んではいけない。
何気に流して読むのがこの人のコラムを読む基本だ。
でも、なんとなく後に引く含蓄が裏に隠されているような気にさせるから不思議だ。

興味を持った方は、とりあえず、 EPIGONE を覗いてほしい。この人の書いたイラストとイラストにまつわる添え書きが見れる。

イラストも凄いが、私は添え書きに惹かれるのである。

文章が冴えている。(^m^)って感じである。
でも、(w だけでは終わらない。存在感のある文体。
ちょっとクールである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/26

言◆森永卓郎

モリタクのお言葉~

 「会社を病める人は

   かごの中の鳥のようなもの。

    飛び立ったものだけが戻りたがる・・・



 かご鳥つながりってコトで^^;

 まぁ、意味合い的には無いものねだり

 先のモンテーニュの言葉といっしょだね。


しかし、実際どうなんでしょ?辞めた人?

( ^o^)σ君だよきみ! 「戻りたいと思う?」


辞めるな!キケン!!
森永卓郎著

この言葉は、冒頭にあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/25

電◆原電車2

ヤングサンデー原秀則さん版 「電車男」
連載第二回を読みました。

前回、カキコミをそのまま入れる方法で、ストーリーを進めて行くのは良かった!と思っていたんですが、今回、序盤を見て、これでは、書籍版「電車男」に、ただ、絵を付けているだけでは?という感じがすごくしてしまいました。

しかし、ウ~ン!と唸りかけた、次の瞬間!
「HEREMES」のシーンでやってくれましたね~
そう、そういう臨場感がほしかったです!

思ったんですが、カキコ表示を誰かが読んでいくというスタイルは、我々自身が体験している事なので、そのまま漫画にしても、つまらんとですよ!

同じカキコ表示にしても、人物像が知れ渡っている電車君が読むというスタイルではなく、見えないネットの向こう側の住人の姿を、表情を 世界を 原さんの想像力で描いて、そこにオーバーラップさせて欲しいなと思いました。

私の期待度のポイントとしては、やっぱ、見えないネットの向こう側の住人という事になると思うんですよね。

ガンガレ原電車

とはいうものの「HEREMES」から後半は、カキコ表示無しで、電車君を描ききっており、やっぱ高レベルな漫画家さんです。


(今回は画像無し~^^; 時間的余裕無し!ちなみにまだ会社~ /_ ;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/24

芸◆楽天の名称

仙台を本拠地とした楽天球団ですが、
楽天の正式名称は

 「東北楽天ゴールデンイーグルス

だと思っておりました。

確かに、 オフィシャルサイト を開くと「東北楽天ゴールデンイーグルス オフィシャルサイト」となっております。

ところが、サイト内をよぉ~く見ると
三木谷オーナーは会社名の楽天野球団を名乗ってますし、「楽天イーグルス公式ファンクラブ会員募集」とか「楽天イーグルス・オフィシャルチアリーダー募集」とか、略称が氾濫しています。

しかも、「球団よりお知らせ」の項目の「球団名称について」は、まだ「公開されていないという事実!

正式発表された ロゴ は、楽天イーグルスの文字しかありません。

確かに、パレードの時配っていた旗にも上記ロゴのみで、[東北][ゴールデン] も消えています。

略称は略称としてってコトでいいんですが、かつての福岡ダイエーホークスにしたって、今の北海道日本ハムファイターズにしたって、冠地区のイメージはしっかり植え付けられていますよね。
なんか、楽天さんは、東北楽天のイメージを持ちたくないというような気持ちが感じられます。

楽天さんは・・・というか、多分、三木谷さんの意思なんだろうな。つまり、三木谷さんとしては、「球団が欲しかった」「たまたま仙台だった」 というコトになるのではなかろうか?

「仙台に球団作りました」「球場も整備しました」「応援してね」と・・・「これで応援してくんなきゃ出て行くよ」と・・・

地元では、いまだ楽天よりライブドアの方が良かったという意見や思いを抱いている人が多い。確かに私も「ライブドアの方が、地域密着してくれそうだった」と思う。フェニックスのロゴマークを見ても仙台の仙の字をイメージに取り込んでいたしね(敗退してから決定したとうのもあるかもしれないが)
logo_phoenix
でもだからと言って、いつまでもライブドア~とばかり言っていては、ダメだと思うんですね。もう決まったコトだし、堀江さんは次に向かっちゃってるヨ。


三木谷さんは、兵庫出身だし、楽天の選手には東北出身者は殆どいない。こちらが、愛着持てない 応援熱入らないとなれば、向こうに取っては、東北に愛着ある訳じゃないし、元々関西の球団だったわけだから、三木谷さんにとっては、隙あらば「出て行っちゃうヨ!」になると思うんだよな。(そうなるように仕向けてる感じもする)
まぁ、楽天にしたって、球場整備に金かけてるんだから、早々は出て行かないとは思うけど、盛り上がっていかないと、準フランチャイズに格下げなんて事態にもなりかねない。

出て行かれちゃったら、(経済的な見方をすれば間違いなく)、仙台の負けだわな。

そうならないように、やっぱ、地元が盛り上がって応援して、楽天球団を東北に根付かせなかれば ダメなんだ!
涙を呑んで関西離れてきた選手達の為にも、そして、オフィシャルサイトで、ちゃんと「東北楽天ゴールデンイーグルス」と言ってくれている田尾監督の為にも!

それが、仙台からライブドアを奪った三木谷に一矢報いる唯一の方法だと思う

以上、先日の楽天フィーバーの裏に隠されたホントの思いってトコです

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/01/23

古眞◆楽天から眞鍋さんの話題まで

bombaye22さんの
ほんま、チャーチャーと・・・:拙者・・・草野球の背番号「22番」ですからっ!切腹!!
にトラック、バックです!

眞鍋さんVS古田会長の記事にTB頂いたんですが、いやぁ~おもしろい記事です!! きました。発想が冴えてます。キャッチャーつながり~

「楽天」、『カツノリ公式ブログ「野村家のボヤキ」』
そそられますです(^m^)是非やって欲しいな~

楽天と言えば、昨日、ゴールデンイーグルスのフルメンバーが、仙台に来てまして、ワタクシ実は知らなかったのですが、偶然仙台の一番町商店街をフルメンバーがパレードしてるところに出くわしました。

三木谷オーナー浅野宮城県知事を先頭に、田尾監督や、岩隈投手が、私の目の前を通りすぎて行きました。
残念ながらカツノリ君は確認できず!しかし田尾監督ほんと人柄いいよねぇ~。田尾さんが出ているラジオ番組の「ショーアップナイターストライク!(ニッポン放送)」夕方車に乗ってて何気に聞いてましたが、ラジオってTVよりも素が出るじゃないですか、で、飾らないオモロイおっさんだなぁ~って感じがしてました。実際見てみて、そのまんま。なんせ、他の選手やオーナーがパレード行進する中、ひとりだけ沿道の人々と握手して歩いてますた!人柄出るよねぇ~。

偶然通りがかったワタクシでしたが、思わず目の前に田尾監督が来ちゃって思わず握手しちゃいました!いやぁ~ラッキーでした~ v(^.^)v

miki_asataoiwakuma
一番左にチコっと浅野知事 手を上げてるのが三木谷オーナー、真ん中の写真は田尾監督(握手して歩いてます・・・この後、私の目の前に!)、右は岩隈投手です。
携帯のカメラ画素数低いもんで粗すぎますが、判りますかね~?

ちなみに、今日は社用で仙台駅から新幹線に乗ったんですが、そん時、一場投手を目撃しました。仙台は有名人来ると仙台駅で大抵会えますな。K-1やった時も俺の目の前をレイ・セフォーが仲間達と普通に歩いとったです。(だいぶ古い話でつが^^;) さら~に古い話では、リトバルスキーが仙台辞めた後、なんでか一人で仙台駅ウロウロしてるのを見たとです(私の印象:すっげー背 低っ!)

ちと話しずれましたが、更にずれて^^;
先のショーアップナイターストライクで先日、田尾監督とノンプロ球団のゴールデンゴールズを作った萩本欽一さん(監督)が、ラジオで生放送の公開記者会見をやってるのを聞いてました。そしたら、なんと3/1に楽天ゴールデンイーグルスの2軍と欽ちゃんのゴールデンゴールズが試合を行う事が決定してしまいました。場所は仙台ぢゃなくて楽天キャンプ地の宮崎でやるそうです。で、もし楽天が負けたら、2戦、3戦と3/3までやるそうです。

NEWSにもなったので知ってる方もいるとは思いますが、知らない方は こちら:中日スポーツの記事 をどうぞ!

まぁ、欽ちゃん側のラブコールに対して、オーナーが宣伝兼ねて2軍ならOKを出したと思われるのですが、田尾さん的には今忙しい時期で辛いトコではないでしょうかね~。でも番組中にも言ってましたが、プロとアマの交流をもっと深めたい!垣根を取りたい!っていうのは、本心じゃないでしょうか?時間的に余裕があるのであれば、1軍出しても構わないと田尾さんなら言いそうな気が・・・

古田選手会長も先日は、ロスで、超豪華な顔ぶれで草野球をやられてたみたいです。相手はロスで頑張ってる日本人の皆さんらしい・・・これもプロアマ戦ですかね~
So-net blog:古田敦也公式ブログ:草野球

古田さん!日本でも、やってあげて欲しいです!
というわけで古田さんにもTB!


更に、ぜんぜん話しは、変わりますが、眞鍋さん最近更新してくれないっすね~、まさか、また倒れてるのでは( ̄□ ̄;
また、トラバ日本一に返り咲いたってのに~
かをりちゃんがんがれ~ってコトでTB!


なんだか何 書いてるんだか、わからなくなって・・・
ま、いつものことだな^^;


あ、最後に、そういえば、仙台といえば サッカーのベガルタ仙台!監督が都並さんなんですよね~ 楽天の田尾さんといい、在仙の野球&サッカーの2球団!監督がすっげーいいんだよなぁ!人間として憎めない!かと言ってただのイイ人じゃない!存在感がある。けど親近感もある。人としてすっげー好きな2人ですねぇ~・・・・・・後は、成績だな(-。-)ノシ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/01/22

他◆お年玉

お年玉付き年賀はがきなんですが、なんか当たってるかな~と思いつつ当選番号と照らし合わせて行ったら

 3等のふるさと小包が1枚 と!

 5等の切手シートが4枚も!

すっげ~♪
もらった年賀状は44通だから、当選確率10%以上ぢゃん!
年賀状にしてはかなりいい方だ~♪

ふるさと小包は家族会議で「たらば蟹にしよう♪」と決定
そして、いざ、郵便局へ

いそいそと局員さんに、
はがき と ふるさと小包の注文書 を一緒に手渡すと
意外な答えが・・・

お客様、これはお引き換えできません

と・・・「えっ?」

「な、なんで・・・」 まっまさか


偽造かっ!すかしが無いのかっ!


...はがきに すかしは ありません

気を取り直して
「いや、ネットで調べた番号に・・・
 ほら、合ってますけど・・・3等と5等・・・」
と抽選番号を記載したネットのページを印刷したものを見せる・・・


「あの~お客様 、これは平成16年用と書いてありますので


 去年の抽選番号 


ではないでしょうか?」

 げっ・・・・(大汗;

「お客様・・・こちらが今年の抽選番号です。どうぞ・・・
 もう一度見直してください」

「あ、はっ、はい・・・
 あ、あれ?、今年は4等までしかないんですね。。。」(赤面)

というわけで、「ネットに潜む甘いワナ」 というお話でした。
皆さん、情報の取捨選択には、気をつけましょう!

って、


自分がボケなだけだろがっ\(--;)ビシっ!

ちなみに、結果は切手シート2枚でした。
当選確率5%以下・・・いつものコトだな

しかし・・・まぼろしのタラバ・・・うちになんて言おう^^;

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/01/21

他◆1月21日は祝日?

1月21日は祝日なんですか?
Exciteさん!?(゚д゚ )ヤスンデイイノ?

メンテナンス中に表示されたExciteさんからの「お知らせ」
保存しといたのでどうぞ↓

Excite エキサイト : ブログ(blog)

メンテナンス終了後、メンテナンスについて書かれた案内には
該当個所は(金曜日)と書いてありました?

なんで間違ったんだろうな?

過去に1月21日が祝日だった事ってあったっけか ( ゚д゚ )?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本◆実録鬼嫁日記

実録鬼嫁日記

またまた、ブログ徘徊して、おもろかしく も、おもろかなしく もある ブログに遭遇しちまいました。ブロガー達の間では、もう相当話題になってたみたいなので、知ってる人もいると思うが、紹介だ!

TB頂いた
やぎさんのコラム:
◆リネージュ:元彼のアイテムをバラまき書類送検

のところから、発見したのが、

この→ 実録鬼嫁日記  です。


何?鬼嫁がブログ書いてんの?
ふざけんぢゃねぇ~ヽ(#`Д´)ノ

と思いつつ、覗いてみたら、あら?
旦那さんが書いとるとです。。。。カズマです (つД`)・・・
ってな感じです

思わずもらい泣き( ^∀^)・・・
いや、ほんと(wです。

なんてったって、文章うまいヨ!カズマさん!!
読ませるねぇ~

俺は、もう 7階の奥さん のファンだ (・∀・)?

そんでもって、このブログ!大好評で、第一回アメブロ大賞を受賞し、書籍化になるそうです。アメーバブログが、社運を賭けた書籍化第一号!とのコト!なんでも、発行部数で 電車男 に挑戦状!ってな勢いらしいです。

  ↓↓↓↓↓↓

「実録鬼嫁日記」出版化記念サイト


よくわかんねぇよ!という方は、
まぁ、とりあえず、これを見てください。

↓↓↓

はじめに

ほら!これで、もう はまります


う~  して  また 睡眠時間が ・・・
でもオモロ♪(^m^)

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2005/01/20

ゲ◆別れ話にゲームで

@nifty:NEWS@nifty:別れ話にゲームで“逆襲”(共同通信)

なんか凄い犯罪だな。。。
幼稚なのか、最先端なのか・・・

発想は、やっぱ稚拙だよな~
でも嫌がらせとしては、相手によっては、凄い嫌がらせだよな。
すっげー嫌なやつ演じるとかはしなかったのかな?

しかし、

・ゲームのIDとパスワードを不正に使用して不正侵入した罪。
・ゲームに不正侵入して、武器などのアイテムを勝手に捨てた罪。

どっちが罪、重いんだろ?アイテム捨てた罪の方かな?

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005/01/19

電◆渡辺電車

trainman_nabe1

電車男 コミック化 第三弾!
渡辺 航さん版「電車男」です。

絵柄は、今までの中では、一番可愛い感じの絵ですかね?思ったより違和感はないですが、電車君が高校生ぐらいに見えてしまいます(w

内容はってぇと、なんですか?ほんっとにプロローグの前のプロローグって感じで、電車男のストーリーが始まる数日前の設定として始まっています。ページ数にして僅か9ページ(上記扉含む)。 電車君とはこういうタイプの男だってコトを前フリしてるんでしょうけど、正直言って、ストーリーを知ってる人間としてはイラネって感じです。
次号は40ページとなり本格連載だそうです。とりあえず、もう一回、来月40ページ版買ってみよう。

それから、こんな情報もありました。舞台にするって話は知ってたんですが、朗読劇だったんですね

trainman_rodoku

前編(Mission.1~3)、後編(Mission.4~6)の2回に分けて行われるようですが、

前編は、新宿シアターアプルにて3回(3/12,13,14)公演
後編は、東京国際フォーラムにて1回(5/9)公演

と会場と公演回数が違っています。なんなんでしょう?
収容人数の違いか?
間が空いてるのは、ちょうど1年前のリアルタイム電車を意識しているようですね。
ちょっと見てみたい気・・・

trainman_KERORO
さて、今回それよりも何よりもへぇ~と思ったのが、これ→
秋田書店の月刊まんが誌に、同業他社の宣伝が掲載されていたってコト。
電車つながりで、電車男の話の中にでてくる「ケロロ軍曹」(角川書店 月刊少年エース)だそうです。

不景気だからだろうか、業界一丸となって使えるトコは使いましょってコトなのかな?それとも弱小誌の連携?なのか?(失礼!?かってな憶測です。データ調べた訳じゃないんで^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/18

社◆天災と人災

今、ちっと嫌な感じの地震があった。
弱いけど、なんてーのか初期微動みたいな感じ。。。やだなぁ

昨年の新潟とか、年末のスマトラ島沖とか天災は本当に怖い。
異常気象にしても
昨年の映画「デイ・アフター・トゥモゥロー」は、
大げさにしても論理的に温暖化→氷河期の仮説がある事を知って驚愕した。

起こってしまった天災に対する、人道的支援、災害復旧支援活動に協調こそすれ、非難する人はいないと思う

それをなんですか?アメリカは?

ウォルフォウィッツ国防副長官が、
地震援助活動からの早期撤退を示唆
「米軍には他に仕事がたくさんある」

と言ったそうな・・・↓
暗いニュースリンク: 米国が津波災害支援を「下方修正」救援活動部隊は「できるだけ早く撤退」

戦争の方が大事だと・・・

天災復興支援、天災被害を抑える為の努力・・・
そんな事より、人災拡大した方が、アメリカの為らしい・・・

こいつ(ら?)は、今までの戦争から何も教訓得てないのか?

2号に渡って講談社の週刊少年マガジンに
ベトナム帰還兵のネルソンさんのお話が掲載された

「ネルソンさん、あなたは人を殺しましたか?」

これは、単なる人生訓とかそんなものじゃない。
戦争から得るもの何も無いのだ!!ってコト!

やっぱ、世の中、デスクワークとか後方支援しか、
していない人間が政治やっったり、役人やっちゃ
ダメなんじゃないか?

微妙に話ズレたかもしんないけど
KONちゃん
なにか問題でも?:阪神大震災とFM(ミリオンナイツ)

のんすとHさん
わが生涯に一片の悔いなし 阪神大震災から10年・・・

トラック、バック!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/17

他◆5人目登場!

ハイランダー5人目ブロガー♪
満を持して登場だ!!

わが生涯に一片の悔いなし

さて誰でしょう♪・・・って、うrlで、バレバレだな^^;

おっさるとおし!
今年は、年頭から出会いバリ×3だったんだから、
積極的にがんがってね~♪

しくじると、ほら、こういう風になっちゃうからサσ(^^; ...(大汗

| | コメント (3) | トラックバック (0)

古眞ト◆眞鍋かをり

古田敦也


いきなりタイトル「眞鍋かをり」で、冒頭「古田敦也」

これで、ブロガー達には、何の話題か判ってしまうんですが、
紹介したい衝動に駆られたので、記事にします。


この二人、何?っていうとトラックバック数の日本一を競いあうハメに陥っているのです。

ブログの人気度は、昨今あちこちにブログランキングがあるんですが、
トラックバック数の数が多いって事は、そこからリンクしてる数が多いってコトなんですが、最低でも、それだけ読まれてるってコトにもなります。

で、眞鍋さんのブログの記事に900オーバーのTBが付いている記事があったんですね
(私が確認した時には確か960ぐらいでした)

そこにヤクルトの古田敦也 選手会長が、「打倒!眞鍋かをり」を宣言したコトによって
一気にTB合戦が始まってしまったようです。

現在、4桁に突入 一気に祭りの様相を呈しています。
眞鍋さんの記事は、1003
古田会長の記事は、1027 
現在、古田会長の記事のほうが逆転して、リードしている様子(1/16 23:55頃確認)。

ちなみに、眞鍋さんは@niftyのココログ、古田会長はSo-net blog
社運をかけて、富士通とSONYが肩入れ!なんて事はありませんが、
どうなんでしょうね?
後発、古田会長側が、So-net担当者に入れ知恵された可能性はあるかもです。
(余計な詮索ですね^^;)

古田選手会長は、2004年一番働いた日本人!だと私は思っていて、同世代としてほんとうに尊敬できる人物だと思っていますが、私が思うに、ブログとしては、祭りじゃなく、自然にTBが付いた眞鍋さんの方が凄い!のは自明の理だと思ってます。

眞鍋さんが、ブログをはじめたのは、同じココログ住人として、知ってました。
ココログTOPページでしきりに宣伝されてましたからね~
眞鍋かをり といえば、モータースポーツ番組の「BOON!」とか
映画 「ウォーターボーイズ」に出てた娘だな ぐらいの認識しかなくて、

正直、ファンでも無いし、可愛いとも思ってなく
アイドルとしては、まったく興味の対象ではありませんでした

(眞鍋ファンの皆さんすみません)

ので、ブログは1回も読んだことありませんでした。

(なんせ、その頃は、K-TAIどうすんべ~で、頭いっぱいでしたから、他のブログ見て歩く余裕もなかったしネ)


で、今年になって、「古田選手会長が眞鍋かをりに挑戦状!!」みたいな記事に遭遇して、眞鍋かをりさんが、日本一のTB数をもらってるってことを初めて知ったわけです。

何?そんなに凄いの?と思って覗いて見たら。

面白い!

全然、アイドルっぽくない。素です。なんでしょうか?この親近感。
友達に接しているような・・・
とりあえず見てください↓
眞鍋かをりのここだけの話 powered by ココログ

こりゃ、リピータ多いのも頷けるな。で、どの記事がTBナンバーワンなんだ?
って探してみたらありました。↓
眞鍋かをりのここだけの話 powered by ココログ:「 なりきりTommy february6 」

や、やられたっ・・・かっ、かわいいぢゃねぇ~か(大汗;  って感じです。
(眞鍋ファンの皆さん本当にすみません・・・心を入れ替えます^^;)

同じココログだし、本当に記事面白いし、応援TBいれさせて頂きます!
(1号虎婆した人 ネ申 だよな~)


いちお、尊敬する古田選手会長さんトコもリンクさせて頂きます
So-net blog:古田敦也公式ブログ
3個目の記事「LAから」結構おもろいんでそちらにTBします。
3個目の記事に、眞鍋さんがどう反応するか楽しみだな。

あ~ブログって面白い♪

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005/01/16

電◆電車映画について

「電車男」が、もし映画になるとしたら、デザート版がベースになる可能性が大きいのではないか?という話を前回したが、その根拠について、ちと書いてみよう。


電車男は話題性、ストーリーとも 今のご時世に実にタイムリーな作品であった事は 言うまでもない。前にも記事にしたが、も一度、ポイントをあげてみよう

 ●インターネット発のリアルタイムラブストーリーという話題性
   (しかも一般的には悪名高き2ch発)
 ●純愛ブームに乗った登場人物の誠実性
   (電車、エルメス、顔も名も知らないネットの仲間達すべて)
 ●2ch住人達の2ch的な特異な反応の目新しさ
   (文字とAAを駆使したな絶妙な間と突っ込み。編集が良かったともいえる)

この3点ではないかなと思われる。

ネットをやっている人には(特に2ch住人にとっては)、別に目新しさは無いんだろうが、ネットをやっていても2chに近寄りたくないって人は多々いるし、世の中的には新聞TV等メディアからの受動的な情報取得しかできない人の方が圧倒的に多いわけで、

「インターネットの掲示板で、顔も名前も知らない人々の支援によって、
 一人のヲタク青年が成長し愛を勝ち取ったリアルタイムラブストーリー」

となれば、「話題性」、「目新しさ」、「純愛度」どれをとっても合格点であり、ヒットすべくヒットしたと言って過言ではないと思われる。
読んでみて、カルチャーショックを受けた方もいたのではないだろうか?言葉ではなく、文字をこんな風に使えるんだと。文字だけでここまで感情を表現できるのか?と。


と、「電車男」を賛歌してしまう自分だが、多少食傷気味なのは事実である。

ネットで話題となり、書籍化され、新聞・TVで取り上げられ、コミック化(しかも4誌)となり、どこまで引っ張るんだよ~感 バリ×3である。 このままでは、映画化は多分無理 したとしても 飽きられてヒットしない予感。

とはいえ、自分は、喜んでメディアに踊らされている方ではあるが・・・

電車ファンの中にも、小説・コミック・映画・ドラマ?『全部、「電車」におんぶにだっこかよ!』と、アイディアの無い業界に対し非難の声も大きい。また、根強いアンチ「電車男」も存在している。

そんな中で映画化の可能性はあるのか?
その辺について考察してみたい

問題は、ファンも飽きている中、アンチをどれだけ引き寄せられるか? ではないだろうか?

元々、アンチ「電車男」は、当初から存在していた。 自分の周辺と ネットを見渡して見たところ、大きく分けるとアンチは、次の4つに分類されると思われる。

 1)単純に話として面白くない派
 2)ネタだから派
 3)エルメスに共感できない派
 4)ヲタクはどうあっても嫌い派

1)は感性の問題であり、どうしようもない。ただ読まず嫌いなダケなら傾く可能性はあるが、ここにポイントを絞って開拓するのは不可能に近い。

2)は、ネットで多く議論されているところであるが、ネタだとしてもストーリーの「話題性、目新しさ、純愛度」が損なわれる訳でもなく、映画化の障壁になるものではない。アンチ派の多数を占めるように思われるが、そこに拘るアンチというのは実際は少数派と思われる。多く議論されているのは、日本人の推理好きな面と芸能ニュース好きなゴシップ大好きな特性がでているからであろう。

3)は、エルメスのキャラがウソっぽくて好きになれない派。ヲタクが考える理想像であり『現実にいないよこんな女!』という点で素直に読めないというもの。エルメスキャラがもたらす印象によって、1)や2)になっている。圧倒的に女性が多い。

4)も1)と同じく感性の問題ではあり、生理的にダメといわれればしょうがないのであるが、読まず嫌いも含まれる為、開拓の余地はある。女性に多いと言うか 殆ど女性。


もうネタバレた?

そう、アンチ派を寝返らせるのは女性がキーポイントなのである。

はっきり言おう、「電車男」は、男のお伽噺の要素が強い。「みんなと一緒は嫌だから読まない」とか、ワケ知り顔で「これはネタだから萎える」とか言ってるヤツ以外、読んだ男は大抵面白いと言う。ネタ主張してる香具師もそれなりにコアなファンだと、言えなくも無い。

問題は、女性なのである。むろん女性のファンもいる。しかし「エルメスに共感できない」とか「ヲタは嫌い」・・・この牙城を崩さない限り、「電車男」の映画化の道は無い。
3)を中心に4)と1)にいる女性陣から指示を得なければならないのだ。多くの女性の心を捉えなければ映画化に意味は無い。なんてったって、いつの時代も消費の中心(消費の影)は女性ですから。

その為に「デザート」なのである。

「デザート」は、読み切りを中心とした、恋愛マニュアル的な女性週刊誌の匂いがする。読者層としては、恋愛物に厳しい3)に属する方々が多数いると思われる。ヲタ嫌いな女性も 読まず嫌いな女性も デザート版なら読む可能性が大きい。 ここに「デザート」で読み切り電車をやる意味がある。

つまり、結論
映画化の第一条件 「デザート版 読み切り電車男の成功」
これが無くては始まらない。おそらく、最低条件である。

他の条件として、原さんの電車の支持率アップと
渡辺さんと道家さんの秋田書店勢の連載が 打ち切られないこと
も挙げておこう。

そして、いざ映画化へ

制作会社メインは、大手広告代理店 その次に
新潮社・講談社・小学館・秋田書店 前代未聞の競合会社の連立制作 
ストーリーは講談社版読み切りスタイルをメインとして形作られるだろう


という訳で、
「もし映画になるとしたら、デザート版がベースになる可能性が大きい」
という勝手なお話でした。


では、キャストはというと、
以前TB頂いた、D.D.さんの記事にお任せですね。
裏キャストもあったりして、面白いです↓
D.D.のたわごと:かってに『電車男』キャスト案

今更ですが、TB返しましたm(_)m

ちなみに、自分としては、
◆エルメス: 松嶋菜々子 だな
◆電車男:これがな・・・浮かばない。。。
      強いて挙げれば 真剣にヲタクを演じる 藤原竜也 かな

ヽ(´ー`)/ふぅ..♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/15

芸◆誠実さ

「情報は秘匿性を持ってその価値を増す」

ゆえに公開した情報、誰もが知ってる情報は、急激に価値を失っていく

不思議なコトに、今まで公開されるコトは普通であったものが、
急激に守られて、その価値を増大させている。

言うまでもなく、個人情報である。

電話番号、住所、年齢、性別、趣味、メールアドレス
これら基本情報は、調べようと思えば、
さほど取得が難しい情報ではなかった。

というか普通に電話帳や住所録で簡単に手に入るようなものだったし、
初期のネット社会においては、自ら発信さえされていた。

逆に、今まで知られる事が稀であった
個人の性癖やダークな趣味が、
表だって発信されるようにもなってきていた。

そして、基本情報に付加される形で、表立って出回り初めた
個人の詳細情報が、裏で高額で取引されるようになってきたのだ

こんな世の中だから、自分を晒すコトは、非常に危険な行為である。
多くは、情報を発信する事をキライ 個人を守ろうとヤッキになる。

そして、さらに、個人情報の価値は高まっていく。
つまり、より高額で取引されるという事だ。
(どっかの会社の人事では、これを利用して自分の会社の従業員の
 個人情報を情報屋に売っているという話も聞く・・・
 というかチクリ本に書いてあった)


しかし、逆にいえば、個人を晒して誰もが知ってる情報にしてしまえば
怖いものなんて無いのである。

でも普通はできねぇっすよ( ̄Д ̄;

だから凄いのである。

萌える闘魂!
正気ですかーッ 正気であればなんでもできる!(しょぼーん)

「ラブドールとの生活」

普通晒さないでしょ・・・晒したとしても普通、皆ひくでしょ・・・

いや、「ラブドールとの生活」を晒した人は、
このblogの524さんが最初ではない。
他にも多数サイトがあり、
それなりの来訪者を数えているところは多々ある。

しかし、そこは、大抵「ラブドールとの性活」なのである。
ここが大きな違いなのだ。

それは、ひとえに524さんの人柄としかいいようがない。

そもそも、このblogは純愛ではない・・・と思う・・・が、
純粋なのである。誠実なのである。

昨年吹き荒れた純愛ブームの集大成・・・は言い過ぎとしても
ラブドールで純愛語れるところまで持っていった
524さんに脱帽なのである。

前にも書いたけど、

「やっぱ人間 誠実さ だよな・・・」

それが伝わるブログなのです。

こんな世知辛い世の中で、コアな個人情報を晒して
数多くの支援者を生み出した524さんに「読者賞」一票!
ってコトでTBです。


かなり強引な話の持っていきかたですが、
524さんの記事や集まる皆さんのコメントをROMって

誠実な人間が馬鹿を見ない世の中にして欲しいものだ

という思いが加速したのは事実です。


K泉さん!はじめ政治やさん や 官僚の皆さん および
職権乱用して弱者搾取して、
日本の資本主義社会を崩壊させようとしているお歴々
若者が日本の社会を見捨てているという現実に気付け!

復活のポイントは誠実さだ。

萌える闘魂!
正気ですかーッ 正気であればなんでもできる!(しょぼーん)

これを読んで誠実とは何かを勉強したまへ

そんな事まで考えさせ言わしめるブログなんです。


展開し杉か/(^^;
でも頭が勝手に
・・・プスプス・・・
あ、煙が!やっぱ使わない頭は使わないでおいたほ
・・・くぁWせDRFTGYふじこLP;@:「」 ・・・(終了)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

他◆ドール

以前紹介したリアルドールの世界ですが、
こんなん見つけてしまいました。

●ラブドール専門のイメージヘルス
Doller's Space 「Secret 」

●ラブドール専門のデリバリーヘルス
LOVEDOLL DELIVERY 「DOLLの森」

マジっ!?すげ・・・こんなんありかよっ?
って感じです^^;


ちなみに、「正気ですかー」の524さんに、
リアルな彼女が出来て、サイト閉鎖かも という話は以前しましたが、
今年も1度更新されてます
続けるんだろうか・・・?

ココログブログコンテストにもノミネートされてるし、
ファンもいっぱいいるし、ぜひ続けて欲しいものです。


しかし、524さんが上のサイト見たら どう思うんだろうな~?

わたくし的にはイメージヘルスは無いけどデリヘルはありかも・・・
うちの彼女と一緒に借りてそう・・・
っつーかマジこんなんあるって知れたら、『借りる!』って言われて!
川崎まで行きそうだな^^;

二人ともコリン星人だからなぁ~
二人でいじくりまわしてそう・・・

・・・最低カプールだなオイ...  _ト ̄|● ○| ̄|_


こんな香具師らもいるんで是非、524さんには、
正統派ラブドールサイト?続けて頂きたいもんです。・

仙台人気Blog Ranking blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005/01/14

言◆結婚

先のモンテーニュ氏の言葉に触発され、
ついでに他にも「結婚」に関する言葉を拾ってみました。


 人間は判断力の欠如によって結婚し、
 忍耐力の欠如によって離婚し、
 記憶力の欠如によって再婚する。
 (アルマン・サラクルー)

 神が同棲を発明した。
 悪魔は結婚を発明した。
 (フランシス・ピカビア)

 あらゆる真面目なことの中で、
 結婚というやつが一番ふざけている。
 (ボーマルシェ)

 一夫二妻は妻が1人多すぎる。
 一夫一妻も同じ。
 (読み人不明)

 女性の最大の幸せは結婚にあるのではない。
 結婚式にある。
 (読み人不明)

 離婚の教訓は次の結婚には役立たない。
 次の離婚に役立つだけである。
 (詠み人不明)

 結婚をしばしば宝くじにたとえるが、それは誤りだ。
 宝くじなら当たることもあるのだから。
 (バーナード・ショー)

もう爆笑です。

 ある芸能人が離婚会見の時に 離婚の原因を聞かれて
 「結婚した事です」
 と応えたらしい。。。言い得て妙である


先人達の結婚観は、ほんとに面白い言葉がいっぱいあります。
でも、これ読んで、結婚を否定しようと思う人はいないでしょう
そういうニュアンスも含んでいるんですよネ
ん~珠玉の言葉達だ♪

結婚してない自分だから笑えるのかな?
結婚している人は真剣に読んでたりして^^;


で、最後に一番気に入った言葉

 結婚したまえ、君は後悔するだろう。
 結婚しないでいたまえ、君は後悔するだろう。
 (ソクラテス)


素晴らしい!!そう思いません?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/13

言◆モンテーニュ

 結婚は鳥カゴのようなものだ。

  カゴの外の鳥は餌箱をついばみたくて中へ入りたがり、

  カゴの中の鳥は空を飛びたくて外へ出たがる。

                  モンテーニュ(フランスの思想家)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/12

こ◆このブログについて

「K-TAIへの道」 改め 「カゴの中の鳥」 について

もともと、このブログは、「K-TAIへの道」という事で、
ツインリンクもてぎ で行われる カートの耐久イベントへの参戦記として
スタートしました。

んで、そのK-TAIが終了し、カート中心のブログにしようかなと
思ったんですが、いつのまにか、収集つかない事に・・・


魅力的なブログ(or HP)というものは、焦点絞っているものだ
とは思うのですが、私の場合、焦点が絞れない。

趣味? 興味ある分野?

カート、映画、音楽、ゲーム、まんが、小説、アニメ、宇宙、アイドル
飲み歩くのも好きだし、ひとり静かに詩を書いたりもする
あ、あとエロも少々・・・^^;

あげりゃ、きりが無い。

でも、それぞれ、
特化して書く程の情報量や
目新しい情報や考え方なんてものはない。

多趣味である事は間違いないが、
深入りしていないのも事実
・・・

まぁ、要するに、普通の人の普通の日々なんだろうな・・・

ただ、昔から物忘れが激しいので、
というか記憶力が乏しいので、

自分の思った事の記録の為に 書いてるようなもんだ。

普通に日記だと続かないだろうけど
ブログだと、ある程度他人の反応も見えるし


つまり、「カゴの中の鳥」は、
GOKの(思った事感じた事の)さらし場 なんだな

シャアの言葉どおり・・・^^;


とりあえず、興味ある事をダラダラと書いていきたいと思います

   今、興味ある事(分類記号)の一覧は→こちら


しかし、俺ってなんなんだろ?

MA2さんの記事によれば、
社会の人を4つに分類(E:従業員、S:自営業者、B:ビジネスオーナー、I:投資家)して
どれを目指すかという事が大事との事ですが、

これで言えば、俺は、なんなんだろう?
限りなく、 I:投資家に近いE:従業員 ってところでしょうか?

日々の仕事を淡々とこなすだけだが、一攫千金は夢見て・・・
但し、自分の手は汚したくない
・・・みたいな・・・最低だな(* ̄▽ ̄*)ノ"オイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/11

言◆富野由悠季

  籠の中の鳥は

     鑑賞される道具でしかないのだよ


              シャア・アズナブル
             「機動戦士Zガンダム(小説版)」より


機動戦士Zガンダム 第2部 アムロ・レイ(角川文庫)
富野由悠季〔著〕

第二部 part14"ベルトーチカ"での台詞です。
画像表示されていないと思いますが link先にあります。
ちなみに文庫版ではない講談社からでていたものは
こちら。 手前味噌ですが^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/10

音◆パット・メセニー

私の好きな音楽について、

前回は、ウー・ファン姫神 を紹介しましたが、

今回は、宣言どおり、ヴォイス というものを私に認識させてくれた
アーティストを紹介したいと思います。

PAT METHENY GROUP 「FIRST CIRCLE」 商品番号ECM 1278 輸入版

PMG_FIRSTC

パットメセニーは有名なギタリストなんですが、
ギターシンセとか駆使して
実験的な音楽をやる事でも有名でした。

1曲目の「Forward March」なんか初めて聴いたら、
多分何じゃこりゃ?でしょう(^^;

不協和音の連発です。
中学生のブラスバンドがへたくそなりに一生懸命やってる感が、
かなり笑えます。

これ意図的にやってるとこが凄いんだな。
絶妙の はずし とでも言えばいいでしょうか^^;

 私のカラオケ十八番の「なごり雪」も 
 これで勉強しました・・・ヾ(^o^)usouso

いや、それはさておきヴォイスだな。
2曲目3曲目と一転して PMGの真骨頂的なグルーブ感にあふれた
カコイイ音楽が続きます。

ここで楽器として声を使ってます。
コーラスでも歌でもなく、声という楽器なんです。

一聴して聴き易い 美しいヴォイスと言ったところでしょう。
その他の収録曲でも使われてるので聴いてみて欲しいと思います。


続いてパットメセニーのソロアルバムから

PAT METHENY 「SECRET STORY」 商品番号MVCG-87 \2,500

PM__SS

1曲目!とにかく1曲目!!これぞヴォイスです
泣きましたねぇ~この曲で! 「above the treetops」

なんていうんでしょう。心に響くんですよ。
一聴して 不協和音なんですが、それが自然というか

とてもプリミティブなセンチメンタリズムっていうのか
心の琴線に すっごく触れました。

例えて言えば、夕暮れ時の切なさ ですかね


なんかこれが、後々のDEEP FORESTとかに
影響を与えてるんじゃないのかな?
とかさえ思ってしまいます。

まぁ、ジャンル的に言えば、パットメセニーはジャズフユージョン系で、

ハウス系のディープフォレストは、どちらかというとエニグマとか
その辺からの影響と考えるのが普通なのかもしれませんが、

聴いてる感じでは、このパットメセニー「above the treetops」
近いと思ってしまうんだよなぁ・・・


次回はDEEP FORESTを紹介したいと思います。


・・・しかし、マイナーだし、古いよな。。。紹介してる内容が(^^;

ま、いっか。好きなんだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/09

電◆原電車

電車男コミック化 第二弾!

本命の原 秀則さんの登場です!

<左:エルメス子>         <右:電車君>
trainman_hara0

さすがですね!
これはいけると思います。

続き読みてー感!バリ×3です!!・・・って続き知ってるけどナ^^;

展開、コマ割りに、無理がありません。
特にコマ割りは、さすがベテランと言えるのではないでしょうか?
漫画ならではの間!というものを充分堪能できます。
trainman_hara1


また、掲示板のカキコをどう表現するかってトコも
ひとつの答えをだした感があります。

trainman_hara2

まぁ、そのまま引用なんですが、
挿入の仕方が絶妙ですね。

映画化に向けても充分参考になる手法だと思われ・・・

また、独特の2ch的言い回しにルビ入っているのも
一般向け誌としては、かなり良いのではないかと思われ・・・

こういうこと多分、小学館の
編集さんと打合せ 何度も重ねたんだろうなぁと思われ・・・

期待通り◎な作品でした。
今後の展開も期待できます。


残るはあと2誌!!

チャンピオンREDの渡辺航さんは、
元々、萌え系まんが書いてたみたいです
電車の話とかけ離れてる感・・・ ちと想像を絶しますな

どんな電車になるんでしょ?
そういうアバンギャルドな意味で とりあえず期待してみますが

不気味なのはデザートだな^^;

なんとなくですが
もし映画になるとしたら、デザート版の可能性が大きいと思われ・・・!

--
ちとスキャンしすぎかな、クレームあったらけそ(。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/08

他◆タイムスリップグリコ

NEWS@nifty:シークレットは文化財級!タイムスリップグリコ(夕刊フジ)

こういうのメチャクチャ好き~

やべ、集めそううだσ(^^;

雑誌ってトコがいいね~
版権とかホント大変だったみたいで・・・ご苦労様です。

なんか他のはどうでもいいけど、この雑誌シリーズには惹かれるナ(w
企画した人凄い!エライ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/06

言◆魔夜峰央

  未来は ためらいながら 近づき

    現在は 矢のように 飛びさり

   そして 過去は 永遠に 静かに 立っている


              パタリロ=ド=マリネール8世
             「パタリロ! パタリロ7世と8世」より


パタリロ!(白泉社文庫)
魔夜峰央著

「パタリロ7世と8世」は
コミックス版では6巻に収録。
文庫版では判りません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

社◆義援金

スマトラ島沖地震インド洋津波災害への災害復興義援金

シューマッハは、ななっなんと10億円だそうな(゜〇゜;)

ちなみにビルゲイツは3億円

スピルバーグは1億五千万円

ヨン様は三千万円だってさ~


金額が、どうのって話ぢゃないけど
シューマッハ凄すぎ!


それにしても、日本政府、対応遅くないっすかネ
<対応早かったって言われているけど、そんな感じ全然しない>

ちなみに、
「風に吹かれて」さんからTB頂きました
風に吹かれて:シューマッハ 10億円寄付!!

シューマッハ 10億円について!↑こちらの記事が詳しいです!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/01/05

他◆年賀状

今回送れなかった人へご挨拶を兼ねて年賀状です。
今年は2パターンあります。

2パターンありますが、元ネタの画像が素晴らしかったこともあり、
ほとんどノーコメントで送付しています。

((誰だ!時間が無かったからだろって言ってる香具師!
  ・・・その通りでつ(・ω・;

いや、でも、絵が素晴らしかったのはホントで、
GOK的な思い(選んだ理由)を書き記したいと思います

=●注意●===========================================

 ※ちなみに、言うまでもなく、各画像には著作権があります。
  GOKは、間接的にですが(株)インプレス経由で著作権料を
  支払っており、使用許諾の範囲内で、使用・掲載させて頂いて
  おります。 よって無断転載・使用は禁止ダヨ。

===================================================


まずは、これ

05nen_t

これは、皇名月(すめらぎなつき)さん「招日」
という作品です

愛くるしいですね。

この絵に

「敬頌新禧」
("けいしょうしんき"と読みます)

という賀詞を添えさせて頂きました。

この言葉は、

「世界中の隅々まで、
    平和で幸せな年で
        ありますように。」

という意味です。

ほら、なんか、絵とぴったりでしょ!?

なんか、ほのぼのピュアな気持ちにさせてくれる絵だな
って事で使ってみました。

これは、一応ファミリー向けで送付しています。


それから、もうひとつ

05nen_y

これは、三海誠二(みかいせいじ)さん「海に沈んだある国の物語」という作品です。

この絵をみて「退廃」と「再生」どちらをイメージするのか
そういった問いかけで この絵を選びました。

これは、毒男、毒女さん向けで送ってます。

スマトラ島沖の巨大地震があったばかりで、それをイメージされてしまった方も
いるかとは、思いますが、それとは、関係ありません。

この絵を選んだのは、地震の前です。

一応、感想としては、「カッコイイ絵だね~」とか「ハウルの動く城かと思った~」
とか頂いております。(GOK的には真ん中の建物「ガウディのサクラダ・ファミリア
じゃねぇか?」でした)

GOKとしては、もちろん「再生」の意です。

リ・ストラクチャーというかペレ・ストロイカ(ふるっ(>。<;というか、
そんな感じです。

なんかね、今の世の中、米もそうだけでど、特にアジア圏
(北朝鮮はじめ中国とか、日本はもちろんだけどね)
一部の勘違い野郎に振り回されて、
おかしな方向に いき過ぎてる感がして、しょうがないんすよ。

なんつーか、このまま行くと「ブレード・ランナー」の世界のような
未来しか見えてこないんだなぁ(ありえねぇっすけど、イメージ的にね)

というわけで、再構築!という思いを込めてこの絵を選びました。


そしたら、あの地震だもんな・・・


インドネシア・スマトラ島沖地震と それにともなうインド洋津波災害の犠牲者の方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます(-人-)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/04

電◆読み切り電車

MA2さんからの情報です。

電車男 まんが化についての続報ですが、
読みきりは、「デザート」という少女まんが誌になるそうです。

「デザート」っていうのは講談社刊の読み切り中心の月刊誌だと思ったな。
以前、知り合いの女の子がプレゼントコーナーに載るって言うんで
買った記憶がある。

ということで、電車男漫画化の記事やっと見つけたのでリンクします。
YOMIURI ON-LINE / 芸能・文化:
ネット生まれ物語「電車男」、4誌競作で漫画化

とりあず、まとめますと

●秋田書店「ヤングチャンピオン」版 作画:道家大輔さん
  12/28発売 本格連載は2/8発売の5号から

●小学館「ヤングサンデー」版 作画:原秀則さん
  1/8発売 こんな感じみたいです

●秋田書店「チャンピオンRED」版 作画:渡辺航さん
  1/19発売

●講談社「デザート」版 作画:不明
  春頃?

という事になります。
やっぱり、注目は、作画に原秀則さんを投入した小学館になりますかね。

デザートも気になるところではあります。
少女まんが誌でなんだけど、
デザートって言えば男と女の関係が中心の雑誌だったりしますからね~

イイ男をゲトする方法とか 幸せになる方法 とか
それを漫画で特集組んじゃうみたいなコトをしてますので、

読者層的には、一番目が肥えているかと思われ、
それに応えるために
それ相応の準備期間を設けているのかと思われます


ちなみに、先頭きって発売したヤンチャン版ですが、
俺としては、ちと しょっぱすぎて、イタカッタってのが、正直な感想です。

 いくらヲタを表現するっても
 あの局面で、フィギアに話し掛けられるのはどうかと・・・
 一人遊びで会話するヲタはいるとしても
 あんなヲタは、実際いねぇんじゃねぇの?と思います。

読んでて恥ずかしい感バリバリでした

既に、エルメスキャラに倒錯・・・
じゃなかった、盗作疑惑が浮上してたりしてるし

矢沢あいさんの「NANA」という作品のキャラにエルメスがそっくりとのコト。

ま、上の記事にも書いてありましたが、道家さんには、
自分の画力でがんがって欲しいもんですね


さて、読み切り電車なんですが、実は、他にもみつけちゃいました。

●エルメスさんとぼくの物語 作画:森永みぐ

これは、2ちゃん本の「2ちゃんねるぷらす Vol.11」
電車男特集に掲載されてました。

思わず買ってしまった。こんな感じの絵です。

DENSYA01 DENSYA02
        <電車君>         <エルメス子ちゃん>

僅か12ページの作品ですが、さすが2ch本!壺だけ抑えてます(w
ま、全部内容知ってるからだと思いますが、

これで、充分泣けました。

マジっすよ・・・σ(^^;俺おかしい?

ちとはまりすぎ感・・・


P.S.
前回書いた記事で「チャンピオンRED」版 作画を:渡辺航作さんと書いてしまいました
「渡辺航さん」の間違いです。(修正済み)m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こ◆分類一覧

分類一覧作りました・・・

ここに分類してあるからと言って
必ず、それ関係の記事があるわけではありません。

今、何に興味があるかって、さらしてるだけです(* ̄▽ ̄*)ノ"

まぁ、記事にする可能性が高いってコト と捉えてくれれば^^;

 ちなみに以下のリンクから飛んで、ここに戻る場合は、
 ブラウザの「戻る」でお戻りください。
 もしくは、リンクをクリックする際に、Shiftキーを押しながら
 クリックしてください。別ウィンドウで開きます(Windowsの場合)


このブログについて

 こ◆:このブログを立ち上げるにあたって言い訳を書いているところ

その他

 他◆:なんだりかんだり。
     以下の分類にあてはまらないけど、
     興味を持ってしまったコトなど

つぶやき

 つ◆:まぁ、ほとんど愚痴みたいなコト
     ぼやきですな・・・暗い話多し・・・

宇宙・詩・言葉

 宇◆:宇宙物理学に関するコト・・・ヾ(・・;)
     いや、多分書くとしたら月だね。月に関するコト。
     自称月ヲタ^^;

     月っていうのは一番近くて一番謎な天体なんです

 詩◆:感じた詩の紹介 とか 自分で書いた詩をサラすトコ

 言◆:読んで感じた言葉の紹介

 ちなみに、詩◆と言◆は、ネタに詰まった場合や時間が無い場合に
 サラすコト多し(^^;

映画・本

 映◆:洋画、邦画、アニメ、ドラマとか?の紹介
     あ、あとフラッシュも(「菅井君」お勧めダヨ!)

     ちなみに好きな映画ベスト3+1
      1.レオン
      2.ニキータ
      3.WXⅢ(パトレイバー3)
      4.ブレードランナー

     一言で言えば、「心の琴線に触れるハードボイルド」
     この4つは、いつか記事にします。

 本◆:小説、まんがの紹介
     小説家:P.K.ディック と 鷺沢萠
     まんが家:柴田昌弘 は記事にしたいな。

音楽・ゲーム・芸

 音◆:演歌からヘビメタまで周期的に聴くジャンルが変わる
     最近は、またヴォイス系の音に、はまってる

     ジャンル広いけど 求めているのは 「夕暮れ時の切なさ」 ^^;
 
 ゲ◆:ゲーム ハード・ソフトの話題
    ソフトは、レースとアドベンチャーしかやらない。
    基本的にGTシリーズと
    バイオシリーズ、鬼武者シリーズ(カプコンふぁん^^;) 

 芸◆:アイドル関係とか他 芸能,有名人関係
    たぶん書く事はない(他にいっぱいサイトあるから)
    記事にする事ないと思うので ここにさらしとく

     お気に入りは
     加藤友香、中川愛海、小倉優子の3人!
     (もう引退してる人もいるナ^^;)
     最近の注目は、
     安田美沙子(既に半分ブレイク中)
     高橋幸子(ポスト小倉の声高し)
     森さやか(かなり青田買い^^;)
     ってとこ

     共通してるのは「純な笑顔と無防備さ」ですかね(w

飲み関係

 飲◆:飲み会、飲み屋の話題。
     ガンオタなら GUNDAM SHOT BAR 行くべし!
     ちなみに私は「Z」ファン

     ウォッカ好きなら秋田山王のSHOT BAR pardiso がお勧め!^^;
     ちなみに私は「ウォッカ」好き♪

AAつっこみ

 A◆:拾ってきたアスキーアートを貼ってるところ
    ガンダム関係が殆ど。
    前後の記事に関連して貼られるコトが多い^^;...(謎

K-TAI

 K◆:ツインリンクもてぎで行われる KARTの耐久イベントレース
    に関する話題

Qmaru8耐

 Q◆:スポーツランドSUGOで開催されるKARTの8時間耐久レース
    の話題

RACE他

 R◆:KARTレース参戦記やレースの観戦記

Sugoroku

 S◆:スポーツランドSUGOで行われる KART耐久イベント
    すごろくカートdeポン!の話題

・・・・・

・・・・しかし・・・

・・・一覧にしてみたところで 収集つかねぇもんは つかねぇな(w

・・ただの自己紹介?自己分析とも取れるナ( ̄Д ̄;

でも、趣味は、これだけじゃないし・・・人に言えない趣味とか(藁

まぁ、そのうちなんとか形になるでしょ、、、?

| | コメント (0)

こ◆分類について

分類について

変更しました。まぁ、カテゴリーを統合しただけです。

で、記事タイトルの先頭に さらにカテゴリーの小分類として
◆記号の前に一文字で、分類文字をつけました。

まぁ、カテゴリーにある言葉の先頭文字なので、
あえて、一覧はのせませんが・・・

気が向いたら、詳細載せるかも です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/03

音◆音楽なんてものを

今年も元旦は、日テレ系を見てました。
なんか、うち1月1日の朝は、いつも日テレなんだよな。。。

お陰で、また今年もウー・ファン見れた。
ウー・ファンは、中国の伝統的な民族楽器、古箏の第一人者なんですが、

日本語がやたらうまいんです。

って、そんな事じゃなくて、このウー・ファン
HMVでたまたま試聴して、鳥肌たって即購入したって事がありまして

ちょっと紹介したくなったんで、ご紹介~

ウー・ファン 「心声(shin sei)」 商品番号TOCT-25013 \3,000

WuFang_shinsei

特に、2曲目の「Wings of the heart」が 鳥肌もんです!

まぁ、癒し系の曲なんですが、せつなさと躍動感が絡み合って
とってもメランコリックな美しさを醸し出してます。

必聴!

というわけで、今年は新たに、GOKが はまった曲
アーティストなんかを 合間を縫って紹介していきたいと思います。

で、今回は、もう1グループ

ウー・ファンが出てた番組に共演として出てたグループ 姫神
昨年リーダーというかゼネラルプロデューサーの星吉昭さんが急逝して

活動がどうなっちゃうのかと思ってましたが、息子さんが継ぐんですねぇ
姫神ヴォイスも健在だったし、よかったよかった

演奏した「神々の歌」 何度聴いても 素晴らしいですね~
ヴォイスがなんともたまりません。

この姫神がデビューしたのは、GOKが高校生の時で
姫神せんせいしょんっていう3人組みのユニットで、
アルバム「奥の細道」でデビューしてます。

シンセサイザーというと、YMOやクラフトワークなどのテクノ系しか
知らなかったGOKとしては、
この「奥の細道」と出合って、シンセサイザーって
色んな可能性があるんだなと思ったのでした。

っつーわけで、姫神のコンプリートベスト版を紹介します。

姫神 「神の祭、風のうた」 商品番号PCCA-01668 \3,570

HIMEKAMI

デビューアルバム「奥の細道」から「神々の詩」まで
珠玉の31曲が納められてます(2枚組)

姫神が一気にメジャーブレイクしたのは、姫神ヴォイスという手法を取ってからだと
思うのですが、このヴォイスという手法、GOKは もの凄く好きです。

詩ではなく、一つの楽器として声を使う

次回は、そのヴォイスというものをGOKに認識させてくれた
アーティストを紹介したいと思います。

いつになるか分かりませんが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/02

本◆電車男のまんが化

MA2さん電車男のコミック本化 にTBです。

やっと、読みました。
ちょうど発売日から呑み続けてまして、買うのすっかり忘れてましたヨ

「ヤングチャンピオン(新年2号)」版 「電車男」 作画:道家大輔さん

いやぁ~微妙にマイナー誌なんで、年明けてから探すの大変でしたネ
近所の本屋2軒には既に売ってなく、コンビニ駆け回っちゃいました。
近所の7-11、FMは無く、ちと離れたローソンにありました。

噂によると袋とじ8ページでスタートってことでしたが
袋とじにもなっていなく、24ページありました。
普通に連載開始!のページ数でしたね。
しかし、本格連載は、MA2さんの情報どおり、
2/8発売の5号からになるようです。

個人的な感想は・・・

 電車君のキモヲタさが強調され杉かと思われ・・・

 まぁ、ここから誠実さをいかに見せられるか!?
 漫画家さんの腕のみせどころってトコでしょうか。
 でも、個人的には、あまり好きな画ではないですね。

ちなみにこんな感じです。
DENSYA
上:エルメス子 下:電車君


さて、実はMA2さんの情報で

「連載掲載が3誌、読み切り掲載が1誌の4誌掲載」

って事で、うち、上記ヤンチャンの他

「1/8発売のヤングサンデー」から「作画:原秀則さん」で連載との事。

これは、わたくし、まったく知りませんでした。
他は誰がどこで?って感じなんですが
もうひとうの連載は、ヤンチャンと同じ秋田書店さん刊行の

「1/19発売のチャンピオンRED」から「作画:渡辺航さん」で連載って事が判明。

ヤンチャンに書いてありました。

残るは読みきり1誌なんですが、見つけられない(/。;)

MA2さんに聞いてみよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/01

他◆敬頌新禧

新年明けましておめでとうございます。

※ちなみに敬頌新禧とは→こちらを参照(手前ミソ^^;)

昨年、K-TAI参戦にあたりブログを始めてみましたが、
今では、何のブログなのか、本人でさえ収集つかない状態です(^^;

そんなブログでも 訪れてくれるみなさん、
ROMってくれてるあなた!( ^^)σ・・・ヾ( ̄□ ̄;シラネ!

皆様のお陰で、勝手きままに続けております。

しかし、今年は、もう少しターゲットを絞って
書きたいことを書こうかなと考えております。


あ、地震だ・・・

新年早々やば・・・震度いくつだ・・・・


4以下でした。。。5以上だと仕事発生するんで一安心


何書いてたんだっけ?

まぁ去年は、災の年で、ほんとに色んな事がありました。
天災もそうですが人災もちょっと今までに無いような事が
立て続けに起こったと思います。

そんな中、
電車男を初め、冬ソナ韓流ブーム、セカ中、正気ですかーの524さん
などなど(一部マイナーですが^^;)

人々の心を捉えたのは 「誠実さ」 であったと思います。

現実の世界 と 求める心の世界 に 大きな隔たりがある世の中に
なったもんだと痛感した1年でした。

残忍な事件の話はこの際おいときますが、

社会生活においてフリーターが多くなった事
企業に就職しても離職する人が多くなった事
この事を真剣に危機感を持って捉えている企業経営者というのは、
日本にどれくらいいるのでしょうか?

会社という組織の中に溶け込めないというだけでは無いと思います。
日本の企業のあり方に
疑問を持つ 志に合わない 魅力を感じない 未来を感じない 夢がない
と感じてる人々が多くいると私は感じます。

そんな事はないでしょうか?
語弊を恐れずに言えば、日本の資本主義は、騙しあいでしかない。

社会貢献や環境への配慮を高らかに謳っている企業でさえ、
中に入ってしまえば、売上利益が最優先です。
当たり前って言えば当たり前なんですが、

会社の中で特に経営上において「誠実さ」は、
まったく必要とされません。
一般的に大企業といわれる会社であればあるほどその傾向は強い
と思われます。

利益が最優先!その為に解雇、閉鎖、売却 短期的な利益確保
その上で(ポテンシャルとしての能力を激減させておいて)、
今まで以上の利益追求!
残った従業員全員に プロジェクトX のような事をしろと・・・
実際そうでもしなければ、無理な要求。ただただ利益。

環境への配慮、生活への配慮・・・それでいくら儲かるのか?
日本の企業経営のテーマはそれしかありません。

実現する為には、ほら、会社の中でも「騙しあい」を
しなきゃいけないんです。

うまく騙す事 それが上を納得させる方法

本音と建前 それは昔からあることで、悪いとかいいとか
そんな議論をするつもりはありません。

ただ、それを使い過ぎた。
建前が正義 本音はしまってしまってしまって・・・ふたをして

いつしか「誠実さ」が憧れとなる。

そして、求めるものと現実のギャップに悩む人々。

子供の頃教えられた道徳観念では会社では生きていけない。

・・・ロバートフルガムという人の著書に
  「人生に必要な知識はすべて幼稚園の砂場で学んだ」とか
  という本があったな~(題名間違ってたらゴメンなさい)

日本という国は社会≒会社であったりする。
そして、その日本の会社(資本主義社会)を理解してない
官僚という人種がその上にいたりして
弱者搾取の機構から抜け出せないでいる

若者は分かっちゃったんだろうね
社会に出たって、「夢なんかない」「やってらんないよ」
「好きなことやって一攫千金!」「そのため腰掛アルバイト」

このままでは 近い将来 もの凄い貧富の差が生まれる気がします。

このままでは 日本が崩壊する
いや、あえて日本を崩壊させようとしてんのかな?政財界は?

どうすりゃいいなんて事は、私にゃわかりません。
ただ、危機感だけが募る世の中だなと・・・

今年なんか変わるのかな?日和見たいと思います。


「ラストサムライ」という映画がありました。
多くの日本人に受け入れられた映画だと思います。
多くの日本人が泣いた映画だと思います。

やっぱり、日本人は義に生きたいんじゃないのか?


新年早々、訳わかんない事いってすみません。

大殺界真っ只中で、今年は、前厄だし、
初詣行って、お神酒もらおうとしたら、俺の前で無くなるし、
相変わらずついてない状況は、今年も続くようで・・・

いろいろ余計なこと考えてしまいました。
たまに頭に渦巻く言葉を書き出さないと自己崩壊するんで・・・

で、結局、寝てないし・・・

自ら「多忙に陥る」生活をしてしまっているので
やっぱり、今年も ターゲットを絞り込むのは難しいかも・・・

こんな感じで、また続けていきますが、
皆様よろしくお願い致します_(_)_


ぜんぜん新年の挨拶じゃないな ( ̄。 ̄;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »