« 他◆今日も | トップページ | 飲◆ですこぱーちー »

2005/02/06

ト◆トラックバック考

古田選手会長の記事で、トラックバック(TB)の仕方について話題にしてたので、ちと考えてみました。

TBとういうのは、相手のブログの記事に、自分の記事のリンクを埋め込んじゃうコトです。

TBをする場合、以下の3つがあると考えられます。

1)ある記事を読んでて、もっとこういう話題、考え方もあるよって事を 補足する意味。

2)自分が記事を書く上で、参照したページに対して、参照しましたよって、お知らせする意味。

3)「ある記事を読んでる人達に、オラほの記事も読んでけろ~」ってアピール

いずれにしても、記事(話題)をつなぐコトによって、話を膨らませるコトができ、TBが進むコトによって、ある話題についての一大リングが形成されていく。これがTBの基本理念だと考えます。

よって、関係無い話題でTBするのは、基本的にはマナー違反ってことです。古田さんが言うようなまったく関係ない記事というのは、単純に3)のみを狙ってTBしているものと思われ、早い話アクセス数のうPが狙いですな。

確かに、人気blogにTBするとアクセス数は跳ね上がります。

かくいう私も、古田さんと眞鍋さんにTBした途端、普段1日あたり50~60だったアクセス数が、300オーバーになって( ̄m ̄;すげっ!状態でした。それ以後も平均で100キープしてますんで、祭り参加の意義は大きかったと思います。・・・これで本格的にアフェリエイトやってりゃな・・・って感じ (^^;

というわけで、TBする場合、TBした側の方が、メリット大きいように思うんですよね。なので、TBする記事というのは、多少なりとも、関連する話題に触れるのが礼儀ではないでしょうか?
たとえアクセス数うPのためでもさ~

それと、TBというのは、TBされた側には、リンクが形成されますが、した方のblog上には、どこにTBしてあるかは、表示されません。(注:ココログの場合。他のシステムではちゃんと表示してくれるものもあるようです。)

つまり、元の記事に戻れないという事態が、発生する場合があります。特に、TBリンクで飛んだ先が、全然関係無い話題だったり、ただの参照してるだけのお知らせで、内容が薄かったり…σ(^^;)俺のパターンだな…だと、戻りたくなります。(ブラウザの戻るで戻ればいい事ですが、色々飛んでブラウザを複数開いていた場合なんか、そうそうは戻れないですよね?)

で、私は、TBした記事のリンクを文中に入れるようにしています。

特に、上記2)のような理由でTBする場合は、TBした記事のリンクを表示するのが、読み手側にとっては、親切なのではないでしょうか?

って思うんだけど?どう?

ま、1)のような記事書ければ、なぁんも問題ないんすけどネ。

σ(^^)は、2)専門で、ネタ探してるだけですからー (切腹)

なので、TBすると、よく、「TBありがとうございました」と言われるんですが、σ(^^)的には「すっげー恐縮しちゃう訳ですよ」 単に参照させて頂いたり、人気ブログにTBして、アクセスうp狙ってたりしてるわけですから・・・

ホント、1)のような記事を書ければいいんですけどね~
まぁ、ぼちぼちと・・・

私がTB頂いてる先は、殆ど私の話題を補足してもらってるもんな~(ドラえもんやら、義援金やら、犯罪やら、眞鍋さんネタやら、古田さんネタやら、Blog tipやら・・・)ありがたい事です。

しかし、補足してくる方々って、よく、こんな宇宙の片隅にあるようなブログの記事を見つけるよなぁ・・・不思議だ?

-----
っつーわけで、以上が1/31に書いてて飛んでしまった記事を思い出す限りで再現したものです(×。×;

-----<追記>-----
ブログについて、トラバについて、祭りの後、トラバターゲットにされた眞鍋さんを始め、皆さん色々考えていらっしゃるようです。

眞鍋かをりのここだけの話:眞鍋が眞鍋ブログを考えた

JOKERの静かにしない夜:トラックバックの定義って

考える事はいいことだ♪
眞鍋さんも とにかくやるしかないわけですよ! と復活の狼煙を上げたようなので、まずは一段落かな?

そうブログは、JOKERさんの言うように

『本人の意思で自由に書くのがいいんじゃないかと』

私もそう思います。


というわけで、ここ↓を紹介♪

なにか問題でも?

本人の意思で自由に・・・って自由に書き過ぎてるんじゃないか!えっ!そんな事まで書いていいの?とか、そんなコト書かんでええ!とか思わず突っ込みたくなるなるぐらい自由にストレートに日常の日々綴ってるblogです。たまにイイ事いったりするから不思議。

でも普通に日常って、テンション上がったり下がったり、感動したり、なんも無く過ぎ去ったり、こんなもんだよな~って思える(気付かせてくれる)blogになりつつある。

人をどうこうしようというメッセージやプロパガンダがある訳じゃなく、ただただ、あった事思った事をそのまま綴っていく・・・できそうで、なかなかできることじゃない。ある意味、秀逸です。(ある意味さらしだが^^;)

|

« 他◆今日も | トップページ | 飲◆ですこぱーちー »

51 ネット関連」カテゴリの記事

コメント

実はですね。。。ウチのブログってそういうのを懸念して独自にしたんです。

その昔、掲示板って言うのが流行った頃、やっぱり同じようなことが起きました。
その勢いは、無料のホームページ作製っていう頃から大変な勢いになって
今では、企業がそういう物を利用することは不可能です。

つまり、誰かが訪ねてきたら、邪険には出来ないけど
結局意味のない来訪者の確率が高いんです。
調子に乗ってワイワイやっていると、企業WEBって信用がなくなるし・・・

アクセス数をあげたいのはよ~くわかるけど、
昨今のWEB事情ってそういうものなんですよね。

投稿: 畳屋 | 2005/02/08 17:44

>畳やさん

おひさ~
にゃるほどね~
企業で掲示板とか開放してるところが少ないのは、そういうことか。そりゃそうだよな~WEBは玉石混合といえど、意味の無い発言多いもんね。企業としてはそんなところにリスク犯す必要ないもんな。

ま、個人としては、人気サイトにでもならない限りそんな心配はいらないですけどね。いまのとこうちは、有意義なコメントやTBばかりなので、blog様様でやんす。

投稿: GOK | 2005/02/11 17:43

コンニチハ。
TBについて考えているとここにやってきてしまいました。是非うちにも遊びに来てください。
TB調査委員会委員長より

投稿: ビーノ | 2005/02/11 22:50

GOKさんお疲れ様です、忙しそうなのにマメにコメントやTBして頂き申し訳ないですホント。
TBの記事も丁度書いたらGOKさんがタイムリーにしかもオレよりも具体的に書いてたのでTBせずにいられなかったんです(笑)
カウンターはコメントでも書いた通りニフティでの併用は現時点では(私の場合)不具合が出たので種類が少ないけどよかったと思います。

投稿: JOKER | 2005/02/12 02:35

 つねです。実はトラックバックってよく理解してなかったんですよね。同じ職場の人に「トラックバックって何?」って聞かれたときに思わずGOKさんの一番星のところ(トラックバック)を見せたぐらいっすからね~
 自分的には戦闘日誌(「作戦日誌」が正しい)ぐらいの感覚でしょうかね~

投稿: つね | 2005/02/12 07:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/2749918

この記事へのトラックバック一覧です: ト◆トラックバック考:

« 他◆今日も | トップページ | 飲◆ですこぱーちー »