« 映◆彼女と彼女の猫 | トップページ | 映◆雲のむこう、約束の場所(その2) »

2005/06/05

映◆笑顔

『笑顔』とは、2003年4月~5月末まで、
NHKのみんのうたでO.A.されたミュージッククリップです。

新海誠 笑顔 
2003年
『笑顔』
CoMiX Wave FILMS
MZDV-0002
\1,575
 
うた:岩崎宏美
作詞・作曲:永田雅紹
アニメーション:新海誠
 
そう、これも、新海誠さんの
作品なのです。

やべ、ホントに、はまってるよ。σ(^^;

新海さんらしい、日常の風景が、楽曲の世界観をサポートして、
せつなさの果てにある希望を輝かせています。


わびしさや、さびしさは、つきるめると せつなさになります。
少なくとも私は、そうだと思っています。
で、せつなさというものは、
決して後ろ向きの感情ではなく、前向きの希望になるのです。
昔の日本人はそれを理解していたから「わび・さび」を
重んじたのでしょう。


作詞・作曲の永田雅紹さんは、インディーズの音楽家ですが、彼は、23歳の時にベーチェット病により、失明してしまっています。ベーチェット病というのは、2003年に公開された さだまさしさん原作の「解夏」という作品で広く知られるようになりました。知らない方は、こちら「解夏」のHPのキーワードのページに簡単に解説が載っていますので、ご覧になってみてください。


永田さんは、失明してから「急に曲が浮かんでくるようになった」とおっしゃっています。なんだか正に「解夏」だなぁ~という感じです(解夏 本来の意味で)。

そしてまた、目が見えないという事を考えると、この素敵な詩を書いた永田さん自身は、新海さんの映像を見る事はできないんだという事実・・・それでも、あの詩を描く永田さんの心は、新海さんの絵を感じているだろうなと思えるんですよね。


ほら、なんとなく、せつなさという物の本質を垣間見た感じがしませんか?せつない気持ちは、決してマイナスではない。

「真の希望は せつなさの中にある」


みんなのうた『笑顔』DVD 是非♪
新海誠さんHPの「笑顔」のページへ直リンク! 
 
 新海作品の殆どはこちらで
 購入できます。
 
   ↓↓↓↓↓↓↓
 
 [CoMiX Wave FILMS]
 CoMiX Wave FILMS

 
 是非♪(^_-)ξ


ポチッと↓ね
人気blogランキング

|

« 映◆彼女と彼女の猫 | トップページ | 映◆雲のむこう、約束の場所(その2) »

21 新海誠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/4425201

この記事へのトラックバック一覧です: 映◆笑顔:

« 映◆彼女と彼女の猫 | トップページ | 映◆雲のむこう、約束の場所(その2) »