« ゲ◆突き殺されつつあるので | トップページ | 本◆地上最大のロボット »

2005/06/24

映◆映画評

たまに、ワタクシ映画評のようなものを書いていますが、

私の尊敬してやまない 永吉克之さんが、
映画評を書いておられます。

え?永吉克之知らない?
何回も紹介してるぢゃん!
え~と。・。・どこだっけ・・・

あ、あっち か! つ◆ながよしかつゆき | 愚痴ろぐ
こっちでも、どっかに書いてる・・・えっと、
あ、あっちからリンク張ってるから・・・
えっとぉ…なんだか訳判らなくなてきた。

ま、いっか。

さて、
その、ながよっっさんが、
映画評を書いておられるという話だ。
これぞ、映画評!といえる記事である。

それに比べたら、私なんぞは、
小学生の頃よく書いた読書感想文のようなものだ。
ティーチャーに、

『感想文は、あらすじ じゃないのよ』

と、よく言われたものです。

 ・・・ヽ(`Д´)ノほっとけ


というわけで、永吉さんの映画評!心して読め♪

無名芸人:
【映画批評】 大怪獣ガメラ(1965年/大映)


凄い!凄いの一言に尽きる。 
まったく、別なも●になrftgyふじこ・・・


どうにも、こうにも、永吉克之さん
俺の笑いのツボの固まりだ。


ポチッと↓ね
  人気blogランキング

|

« ゲ◆突き殺されつつあるので | トップページ | 本◆地上最大のロボット »

42 永吉克之」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/4695711

この記事へのトラックバック一覧です: 映◆映画評:

« ゲ◆突き殺されつつあるので | トップページ | 本◆地上最大のロボット »