« 眞◆眞鍋嬢ついに! | トップページ | 眞◆社会NEWSとしても »

2005/07/03

映◆電車男 映画版

「映画版 電車男」
■原作:電車男(新潮社)
■監督:村上正典
■キャスト
 電車男:山田孝之
 エルメス:中谷美紀
(2005年・東宝)
 
『映画版 電車男』
見てきました!!
予想通りの出来ではなく、
短期間で作った割には、
意外と、良かったです。
 
連れの評判も上々でしたヨ。
 
 ただ・・・
 
 (以下ネタばれ注意)

泣けませんでしたネ。
泣くような作りにはなっていない。
 
原作読んでない 連れ 曰く、

『面白かったけど、どこで泣くの?』

ってな感じ…
 
爆笑ではないけど、クスクス笑いとか失笑てな感じが、多かったですね。

客層を見ると、カプールと女の子同士ってのが多いかな。
野郎同士は流石にいなかったな~ ピンはいたけど。
年齢層は、20~30代が多かった感じ。

ストーリー的には、前半が原作に沿った流れで、後半が映画オリジナルの脚色として、展開していきますが、個人的には、前半の方が面白かったですね。後半は、だいぶ原作と違いますが、目立ったイラネ設定は無かったです。何にしても名前の設定が無く、電車男エルメスのままで、成り立たせたところは、非常に良かったと思います。かつて、映画版はデザート漫画版をモチーフにするなんて事を大見栄切って書いてましたが、まったく外れてます..._| ̄|○
でも、それで、良かった良かった。

後半原作とは違っていますが、エルメスの台詞に 『おぉ~いい台詞だなぁ』 というのがありました。どんな台詞かって言うと まぁ、なんだ、その、好きになる、更には、愛するというのは、そういう事だなぁと、激しく実感する台詞です。詳細は見なさいって感じ・・・(^^;

おしむらくは、中谷さんの演技、ちと清楚すぎた感あり。偶像の演技ですね。・それはそれで、いっちゃん難しい役どころですから、仕方ないって言えば仕方ない。だからこそ、エルメス友人役にもっとリアリティを持たせて欲しかったですね。電車を語る上で、エルメス友人は重要な役回りと思ってましたから、ちと映画でどう表現されるか期待してたんですが、全然、重要な役どころになってませんでした。これは、友人役をやった西田尚美さんの演技云々というより、脚色でトーンダウンされた感あり。ちと残念でした。
(この部分は、ドラマで、友人役をやるサトエリに期待しよう)

ネット住人役で登場した方々は、それなりに良かったです。

予想通り、戦場シーンは出てきましたが、格段、嫌悪感は覚えませんでした。佐々木蔵之介さんと木村多江さんが、夫婦の設定だった事については、予想の範疇とは言え、正直、「おぉ、そう来たか」と思いました。一番良かったのは、国仲涼子さん。いい感じだったなぁ。一番感情移入しやすい役作りしてくれました。

それから、どうでもいいことなんですが、ヒッキー役のネット住人 瑛太さんが、最後、外に出てバスに乗るんですが、「あれ?このバスどこ行き?えっ?」って感じがありまして、なんかうちの地元系の設定ぢゃないの?...と内心...(藁)って感じでした。
あ、ほんとに、どうでもいいことですね。そんなことは^^;

最後に、ドラマ版の伊藤君が、オープニングの山田君と同じシチュエーションで登場して、ドラマ版にひっぱって、終映となります。ちなみに、この時、伊藤君に助け舟を出すリーマン役が山田君になります。

つまり、映画「電車男」は、純愛系ラブストーリーを通して、それを応援する側も背中を押されていくというシチュエーションで成り立っています。なるほど、つまりテーマは、「おまいら外に出てみろ」って感じになる訳だ。

つまり、「殻を破れ」って事。

テーマとしては陳腐ではあるけれど、面白い映画ではありました。
もう一回見たい気はしますが、DVDは買わないでしょうね~

それから、映画を見て判った事がひとつ、

私が泣いたのは、

純粋でないもの(ネット住人の事ネ)が、純粋になっていくシチュエーション(住人達が心から電車を見守っていく様)ここなんだなぁと実感しました。

この部分、映画では、やっぱ希薄でした。だから泣けんのだ。

どこの誰だか、何してる奴かもわからない、いったい何人いるかも判らない、そんな住人達。見守っていたはず、静観していたはずの連中が、いつのまにか見えない力で、背中を押され、一つの方向(目的)に向かい始める。まるで、自分の事のように。あのシチュエーションに自分を投影し、まるで参加しているような感覚。まとめサイト(原作)は、それが、私的には、たまらなく良かったんだなぁ~と、実感した次第です。


ちなみに現在の みんなのシネマレビュー での
『電車男』の評価は、 6.70点 Review17人
となっています。

まだ17人ですが、
徐々に点数下がってますな(藁

ガンガレ~ 電車男~

ポチッと↓ね
人気blogランキング

|

« 眞◆眞鍋嬢ついに! | トップページ | 眞◆社会NEWSとしても »

41 電車男」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/4696648

この記事へのトラックバック一覧です: 映◆電車男 映画版:

» 電車男 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!! [通販情報・お買い物情報!]
「電車男」関係の情報をまとめてみました(^^) ■TV版 TV版「電車男」は美咲エルメス視点 「電車男」と「いま、会い」が同日制作発表で早くも火花 いま、会いにゆきます スタンダード・エディション 映画版「電車男」がテレビ版と“連結” 伊東美咲 オフィシャルホームページ ■映画の感想 6/5 映画の感想1 6/8 映画の感想2 ■関連商品 電車男 映画電車男オフィシャ... [続きを読む]

受信: 2005/07/04 01:56

« 眞◆眞鍋嬢ついに! | トップページ | 眞◆社会NEWSとしても »