« H◆ハイランド6耐 | トップページ | 社◆最近話題の事 »

2005/09/26

飲◆連邦軍

土曜日、6時間耐久レースの前日、

茨城から、やってきたコーノ君と
将軍様とともに、行って来ました。

GUNDAM SHOT BAR 「連邦軍」


 
 
 

室内は、まばゆいばかりの光に包まれ、

「ZION」 とは、かなり、趣が異なる。



カウンターおよび、テーブルは、全てディスプレイテーブルとなっている。カウンターの中では、Nゲージが走っている。大掛かりだ。

全体が、白いもやに包まれたようなその雰囲気は、
ちょっとシャレたカフェバー感覚だ。

メニューは、連邦側のメニューとなっているが、
ほぼ、中身は、前記事で書いたように、同じだ。

ただ、カクテル等、ベースにするリキュールやスピリッツの種類を
ZIONとは変えて、微妙な違いを楽しむ事ができるようになって
いるようだ。

通じゃないと判らない。
最初に気付いたのは、将軍様だった。
感服する。

料理には、お約束のフィギュアが乗っかってくる。

連邦の白い奴も健在だ!

そして、あきらかに、我々は、
「ZION」とは、決定的に違うある事に気付く。。。

それは・・・

「ZION」には無い現象。

男と女の数が、ほぼ同数であるという事だ。
しかも、1人で来ている女の子もいる。

カウンターにひしめきあう むさい 男たち
それが通常である「ZION」では、
到底考えられない現象だ。

なぜ、これほどまでに、違うのか?

将軍様がつぶやく

『しょせん、みせかけだけの平和さ・・・』

青と白を基調とした、この洒落た空間が、
寒々とした風景に変わる瞬間だった。

そして、我々の意識は、
白いもやに包まれた幻想的な空間が、
単にスクリーンに投影されるプロジェクターの光が
タバコの煙を捉えてるに過ぎない事を
見抜いてしまっていた・・・

また、将軍様がつぶやく

『連邦の策略だよ・・・ふ、茶番だ・・・』

そう、我々は、誇り高きZION兵なのだ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ジーク!ジオン!!

 
 
 
 
 
 
 
 
我々は、声高々に、店を後にしたのだった・・・
 
 
 
 
 
 
 

とかなんとか言いながら、将軍様が、カウンターにいた連邦の女の子を軟派して、一緒に写真まで撮っちゃったなんていう事は、ここでは伏せておこう。・

 
  ( ̄∀ ̄;え゙っ?
 
 
 
 
戦利品


コースター


連邦軍 三等兵の証し
 
 
 
 
(初出:2005/9/28 AM1:00)
 
ジーク!ヂオン!! ポチっと
人気blogランキング

|

« H◆ハイランド6耐 | トップページ | 社◆最近話題の事 »

30 Zとかガンダム」カテゴリの記事

61 飲み食い関係」カテゴリの記事

コメント

w( ̄△ ̄;)wおおっ!
こーのさんって茨城から来てたんだ(⌒▽⌒;) オッドロキー
遠いところからお疲れ様でした<(_ _)>

りっぱな細菌作ってください(ぉ?

投稿: こん | 2005/09/29 09:05

茨城もしかも海側のずっと南~
とほいよマヂ

今でも細菌作ってるのかなぁ~w

投稿: GOK | 2005/10/02 15:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/6140971

この記事へのトラックバック一覧です: 飲◆連邦軍:

« H◆ハイランド6耐 | トップページ | 社◆最近話題の事 »