« R◆F1イタリアGP決勝 | トップページ | 社◆9・11もうすぐだよ »

2005/09/06

電◆電車男(舞台版)

 
電車男の舞台劇 見て来ました。

武田真治主演のやつです。

感想は、というと、

朗読劇、映画、ドラマ、人が演じた電車男作品の中では、

最高!!でしたね。
 
(ドラマまだ終わってませんが^^;)

舞台版 グッジョブです(^。-)b
 
 

 
観劇なんて、すっげー久々、SETの仙台公演以来だな。
会場の電力ホールも久々だ、REIMYのコンサートタダで
見に行ったトキ以来だ。

15~20年ぐらい前だ・・・
そんな関係無い事はどうでもいいですね。

さて、本題。
何が、秀逸だったかと言うと・・・


その前にヲタクの定義について、ちと考えてみます。

 ヲタクの定義って昨今の風潮を見ると、
 次のの2種類があるような希ガス。


 1)一つの事を深く追求してオーソリティを目指してる風
  に捉える場合

 と

 2)好きな事(物)に囲まれて(埋没して)暮らしていたい
  という単に変化を好まない人間関係が希薄な人種を
  さす場合


 それから、ヲタクと言われる場合、
 定義の他に要素があって、

 そのヲタクが好む要素(埋没する物)として、
 PC、MMORPG、漫画、フィギア、メイド喫茶、コスプレなんか
 が多いから、それらが好きです(趣味です)なんて事を言うと、
 要素的に見られて、「ヲタク」とか言われたりします。


 本来の意味でのヲタクは環境の変化を好みません。
 現状に浸って(多くは、2次元やバーチャルの世界)、
 その世界から抜け出せなくなっていく、
 それが純ヲタだと思います。
 必然的に、ファッションにも無頓着となり、似たような連中が
 徒党を組みキバカジが定着してしまうのでしょう。

 そのAboy発祥の地アキバで、
 ヲタクが徒党を組んでいく様を 詠った川柳に

 「お宅さぁ ヲタクじゃない?と ヲタク言い」
  (詠み人知らず)

 なんてものがあります。

  似たような人種が、ちょっと斜に構えて、偏った知識を
  ひけらかしていきながら、奇妙な共同体を形成していき、
  その中でも上下関係が出来ていく…
  そんな様がうまく表現されていると思います......藁;


 話しそれましたが、外界と接し、他人のイケ~ンを聴き、
 自分を見つめ 変化や進歩を求める人間は、それら要素を
 趣味としていようが、ヲタクじゃないんですね。

 つまり、上記1)の香具師は、本来ヲタクぢゃなく、
 元々は2)が、純正ヲタクだと思うんですが、

 ヲタク文化が、もたらす経済効果が無視できなくなり、
 後付けで、前者 1)の意味が流布されるようになった
 と思われます。


で、思いっきり、本題から、それてる感ありますが、

いや、それてるんですが・・・_| ̄|○

何が言いたいかっていうと・・・


エルメス海外旅行帰着後に起こった問題。
つまり、
電車男とエルメスが上手くいきかけた矢先に
起こる電車男の脳内暴走。
純ヲタである自分と ハイソなエルメス とのギャップ
抜け出せない変われない自分と
ハイスペックなエルメスとの違いに悩む電車男

これの演出の仕方が、良かったんです。

この武田真治主演の舞台劇は、
純正ヲタが、築き上げていった自分の世界

 抜け出せなくなった世界
 ともすれば、自分で檻を築き上げていっているようなもの
 その中にいる事で満足し、
 気付いたら、自分でさえ、そこから逃げ出せない檻
 =ヒッキーにもなる要素

それを、見ず知らずの匿名住人達の支援のもと、
ぶち壊して行く、シーンにおいて、秀逸だと感じたのです。

私的には、このシーン=エピソードが電車男の中で
キモとなる重要なエピソードだと思っていたので、
ちょっとツボ抑えられたという感です。

舞台劇 予想以上にイイ出来でした。


・あとがき・・・・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ノーガキの割りに、言いたい事みじけっ(>。<;

しかも、わかりにくっ!!

純ヲタって言葉を使う前に、定義について考えてみよー
と思っただけなんすけどね。

したら、調子コキマロ....orz

ちなみに、定義については、別に調べた訳じゃなく、
いつものように、脳内解釈です。

なんか、違うよ!こう定義されてるYO!
とかイケ~ンあるのであれば、TB下され。

ではでは

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 
 
 
 
(初出:2005/09/08 PM 8:33)

とりあえず、ポチっと!!
人気blogランキング

 

|

« R◆F1イタリアGP決勝 | トップページ | 社◆9・11もうすぐだよ »

41 電車男」カテゴリの記事

コメント

演劇って生き物だからいいです。

投稿: uno | 2005/09/08 22:36

unoさん
 コメントどーもです♪
 チャンネルウーノ見ました!!
 お~っ!!って感じです。
 いきなり 乙三の【あっかんべー】にやられました。
 ちと感動もんです。
 いいんですか?こんなん無料配信で!!
 チャンネルウーノお気に入りに追加させて頂きました。

投稿: GOK | 2005/09/09 00:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/5812650

この記事へのトラックバック一覧です: 電◆電車男(舞台版):

« R◆F1イタリアGP決勝 | トップページ | 社◆9・11もうすぐだよ »