« 旅◆オールズバーグ | トップページ | 飲◆う~ »

2006/02/07

ア◆ブラプラ

急行「北極号」の記事を書いた後、
撮り溜めていたBLOOD+を見てたら
16話サブタイが、「シベリアン・エクスプレス」・・・

まぁ、「北極号」=「シベリアン・エクスプレス」ではないですが、
なんか共鳴してるなぁ~と思いつつ、期待して見たんですが…

ん~やっぱ、BLOOD+ おもしくないな~
(んじゃ見るなってナw
でもBLOODのコンセプトは好きなんです)

笑えない(お笑いじゃないんだから当たり前だけどね)
かと言って、
シリアスでもなければ、せつなくもない。

謎っぽく話は、展開してるんだが、
どうもね。
単に作者の自己満足で謎にしてるだけの気がする。

特に「デビット」&「ハジ」・・・
彼らの設定、演出、いつ見ても無理あるな~

あと、脈略なく次々に増える登場人物。
三流ミステリーの典型だな。

同じ、「シベリアン・エクスプレス」なら
「シベ超」の方が全然面白いぞ!
って、全然話違うし・・・^^;
(ちなみにシベ超ほとんど見てます^^;)


ブラプラ、そういえば、
14話からエンディングとオープニングが変っています。

オープニングの高橋瞳「青空のナミダ」
エンディングの元ちとせ「語り継ぐこと」から
第二弾として
オープニングHYDE「SEASON'S CALL」
エンディング中島美嘉「CRY NO MORE」
なりました。

これも、なんだかなぁ~
特に中島美嘉は、期待してた分がっかりだなぁ~

第一弾の方が、OPもEDもドラマチックな楽曲で、
作品の主題に沿ってて判りやすくて良かったな。
第二弾は、精神世界に入り杉の感。


キャラクターとしては、
リク」と「ルイス」が
キャラの演出としてしっかりしてると思います。
どんなポジションにいるのか設定が
しっかりしてるからだろうね。

それから、片足の少女「ムイ」彼女がどうなるのか?
今、主人公ご一行様は、ロシアにいますが、
世界一周したぐらいにして?w
そのうち、また「ムイ」に辿り付くんだろうな
と予感させる演出でした。
サブキャラとしてきちんと立ってた。

あと、なんと言っても、
新聞記者の「岡村昭宏」だな。
それ+小夜の同級生「謝花真央(じゃはなまお)」
この二人が一番感情移入しやすく、
ストーリーを救ってくれます。

謎の膨らませ方ってのは、
この二人が出てた
15話「おいかけたいの!」のような展開が王道だと思います。
この話の「岡村」のシーンは、すべて良かった。

カイ」は、一体なんなんでしょう?
デビッド」の為に作ったキャラなのかよって感じです。

問題は「小夜」だよなぁ~
演出も悪いし、声優さんもなぁ
(難しい役どころだって自覚してんのかな?)
ひょっとして、走りながらキャラ固めてないか?
残念ながら「小夜」の芯が見えないです。
運命に翻弄されるミステリアスなキャラクターって、
役どころになると思うのですが
今のままだと

心の弱い、血に、周りに流される

大飯食らいのタダの馬鹿女

にしか見えません。

言い過ぎですね^^;
何も文字サイズ大きくしなくても…ですね^^;
ファンの人見てたらゴメンなさい。
でも、
そういう風にしか見えないんだから
しゃーないyo。


そういえば、
ゲームBLOOD THE LAST VAMPIRE
PSPでも出るんですな

PS2版と中身は一緒みたいですが、
売れるのかな~?
PS2版は大こけしてましたよね。
確か^^;

でも、
私的にはストーリーとか演出的には
とっても良かったです。
ただ、
ゲームシステムがね。
イマイチなんだよな。
BLOODレベルとか
B.S.Sとか超ウザかったです。




ポチっと。
人気blogランキング

|

« 旅◆オールズバーグ | トップページ | 飲◆う~ »

24 BLOOD系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/8554570

この記事へのトラックバック一覧です: ア◆ブラプラ:

« 旅◆オールズバーグ | トップページ | 飲◆う~ »