« ア◆シャトーデュエル1967 | トップページ | 映◆NANAに関する話? »

2006/04/11

漫◆ほのかの書(3)

毎週読んでる「ほのかの書
 原作:荻野欣士郎
 作画:細村誠
 週刊 女性自身(光文社)で連載中!!

えぇ、毎週、妹に買わせて読んでおります ^^;

今週、話が急展開!!

以下ネタバレあり。


なんと!!
主人公 "たまには"あたる占い師葉月ほのか
120%的中率の占い師 如月あやめ

なんと!姉妹~っ!!( ̄□ ̄;

え゙~血縁者かよ!ベタだけど
ちと予想外。ふ~む、なるほど。

となると、序章で名前が出てきた如月ひとみは、
二人の母親か?

あやめが言う 「ほのかを許していない」 と
その理由とは?
そもそも許していないのは、占いをする事?
それ以外の何か?

なぜ、ほのかは如月性ではないのか?

なんかいい具合のミステリーも加わってきましたね。


そして、
漢字の生い立ちには深い意味がある。
そしてそこからくる人と文字との縁。

いままで、「幸」「実」の縁が語られましたが
単純に凄いなと思いました。

ワタクシ的には、
”言葉は力”であるという考え方には、
賛同できないんですが、
言霊は信じています。

言葉は力じゃない、言霊になるから力になるんだ。

という考え方です。

それに加えて、人と文字との縁。
あぁ、あの言霊は、そういう縁か・・・

なんて、一人ほくそえんだりして。
なんか、知的好奇心をくすぐる作品です。


ポチっと。
人気blogランキング

|

« ア◆シャトーデュエル1967 | トップページ | 映◆NANAに関する話? »

25 ほのかの書」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、アフィリエイトサイトのe-アフィリと申します。
突然のメール失礼します。
blog拝見させていただいて内容・デザイン共に
”見せるblog”としてとても質の高いblogだと思いました。
是非、e-アフィリに参加して頂けないでしょうか?
登録はもちろん無料です。

《1クリック1円~・1登録1000円》

と幅広い報酬システムにて運営させて頂いております。
詳細などシステムはURL先で確認して頂けますので宜しくお願いします。
何かご質問等ありましたら、メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。
ご参加、心よりお待ちしております。

既にご登録頂いてる方、または我社から同様の内容の書き込みをさせていただいたことがありましたらば誠に申し訳ありません。

e-アフィリ http://e-af.net/?an

投稿: e-アフィリ | 2006/04/13 11:52

乙。

投稿: GOK | 2006/04/14 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/9562250

この記事へのトラックバック一覧です: 漫◆ほのかの書(3):

« ア◆シャトーデュエル1967 | トップページ | 映◆NANAに関する話? »