« H◆ハイランドポイント規定 | トップページ | H◆通算ポイント »

2006/05/05

H◆ハイランド第1戦

いよいよ始まりましたハイランド2006年度シーズン♪
開幕は、2時間耐久レース!

参加者&応援の皆さん、実況してくれたのんすとさん
そして、69さんはじめハイランドスタッフの皆さん!
お疲れ様でした。

順位は、芳しくありませんでしたが、
1GO1Aは、楽しくレースさせて頂きましたよ。
シェー部長やオーバインとのバトルは楽しかったっす。
それからNABE
今年、下半身タイガース(現:裸・エプロンズ w。)に
レンタル移籍した?こんXYZとの
延々と続く同門バトルも1GO1Aの伝統ですw。

TOP争いをしている上位チームをブロックする形になっちゃって、
たまに、ヒンシュクも買いますが、ひたすら自分のラインを走る!
これも1GO1Aの伝統です^^;

そして、
前にいる奴は、てめぇの力で抜け!
これが、ハイランド耐久の鉄則です。...藁


さて、言い訳なんだか、自己満足なんだか判らない話はさておき、
レースは2時間、上位5チームどこが勝ってもおかしくない展開で
突き進みました。

耐久の帝王の呼び声高いカミ・ライコネン氏が率いる
マケラーレン・セメルデス

ちょー久々参戦のキングを擁した英翁率いる
SAKUNAMI Racing

新進著しい穴澤氏率いる
スピード・スローズ

智将OKA監督率いる
Team PePe-R山形

速さは定評あるが、結果に反映されてなかった常川氏率いる
チーム山形

この5チームが一歩も譲らない展開で、
各チームピットイン毎に順位が入れ替わり、
終盤までもつれました。

最初に脱落してしまったのが、
Team PePe-R山形
よくあるトラブルと言えばそれまでですが、
アクセルペダルの折損で、脱落。o(><)o

あとは、もう最後まで、
実況ののんすと氏も混乱するぐらいの展開
混乱しながらも正確に戦況を分析していく…流石!

各チームピット戦略の違いで、最後の20分を残し、
規定のドライバーチェンジ回数に違いがある事が判明。

トップ独走かに見えたマケラーレン・セメルデス
実は他より1回多く、ピットストップしなければ
規定に達しない事が判明。
変わってトップに立ったスピード・スローズ
新興チーム初優勝かとも思われたが、これまた1回多く、
ピットストップしなければならない事が判明。

そしてトップに立ったのが、
突出してきたお腹を1年以上のブランクを
ものともせず、安定した速さをみせるキングを擁した
SAKUNAMI Racingが踊り出る!

そして、2位には、たった2人での参戦となった
常川・伊藤組のチーム山形が浮上!


そして結果はこうなりました。


優勝:SAKUNAMI Racing
昨年最終戦 山形勢に表彰台独占されたリベンジですね。
やられたらやり返す!英翁さすがです。

2位:チーム山形
常川氏耐久で初表彰台では?
二人体制は戦略か!

3位:マケラーレン・セメルデス
さすが、耐久帝王!表彰台は外しません。

4位:スピード スローズ
惜しかった!!表彰台まであと一歩!

5位:Team PePe-R山形
マシントラブルがなければね~

終わってみれば、表彰台には、
そうそうたる重鎮達が顔を並べる結果となりました。

それから、耐久における「チーム賞」
ハイランドスタッフから
楽しく!マナーを守って走行したチームに贈られる
このチーム賞には、チーム山形同様 2人で参戦した

チーム T.T

が受賞しました。(もちろん賞品ありです♪)
レンタルレースにおいて、実はこの「チーム賞」こそが、
グレートドライバーの証しだったりします(^。')/


さて、6位以下の順位は下記のポイント表にて!


★2006/5/4(木)
 ハイランド PK-50 2時間耐久レース

順位チーム名周回T.T.B.L.pts
優勝SAKUNAMI Racing2132位32.91812
2位チーム山形2137位32.88811
3位マケラーレン・セメルデス2131位33.01511
4位スピード スローズ2135位32.79310
5位Team PePe-R山形2126位32.8328
6位team 1GO1A2114位(33.227)7
7位裸・エプロンズ2118位33.1766
8位HEROレーシング2109位33.1575
9位カン、ビン、ペットボトル2093位(33.162)4
10位チーム T.T20910位33.3583
11位C-FRIEND20812位33.1872
12位コスモレーシング19711位33.7311

 ※ベストラップは、T.T.と決勝含めチームの最速ラップ
  ( )付きは決勝以外での記録。
 ※ポイントは、チーム員全員にそのポイントが付与される。
 ※T.T.トップのマケラーレン・セメルデスに+1ポイント付加。
 ※大会ファステストのスピードスローズに+1ポイント付加。

≪関連記事≫
Project356-車ネタでワショーイの毎日:
耐久Rd.1終了

わが生涯に一片の悔いなし:
'06 HI-land PK50 2時間耐久レースと・・・

<追加>
なにか問題でも?:
ハイランド2H耐久レース 結果

ポチっと。
人気blogランキング

|

« H◆ハイランドポイント規定 | トップページ | H◆通算ポイント »

12 Hi-land」カテゴリの記事

コメント

きゃーーー
初戦からすごい展開.
いやーこのポイント制,すごいっすね.
どこがいつどうなるかわからないってゆー面白い大接戦になりそうな予感w

個人ポイントってのもあるので,スプリントも重要ーーっすねーーー

ちなみに当日発表された,耐久における「チーム賞」みたいなのがあるので(今回は確かチーム T.T),これもポイントにすればなかなか面白いかもー

p.s.
うちのチーム,折れたのはアクセルじゃなくてブレーキでした...

投稿: OKA | 2006/05/06 23:31

お~ブレーキペダルでしたかぁ~
ブレーキだと意外と珍しいですね。
パッド無くなってブレーキ利かなくなった経験は2回ほどありますが、ブレーキペダルの折損経験はないなぁ。

「チーム賞」!なるほど~
確かに、レンタルレースで「楽しく!マナーを守って」ってのは、グレートドライバーの条件ですな。
でも、今回はシーズン始まっちゃったので、ポイント付与に関する規定は、変更しないでおこうと思います。
その変わり記事に追加しておきます♪

あ、それから、とりあえず、今回チーム別でポイント表作ってますが、実際ポイントは、個人に反映されます。
チームはイロイロ動くので、基本的にチーム管理はしないつもりです。
個人別表のうPはしばしお待ちを・・・

投稿: GOK | 2006/05/07 14:48

やっぱり,レースには1GO1Aとの重量級同士のバトルは欠かせませんなぁ

今回も体重減量に失敗・・・GW前半食べ過ぎましたΣ(´□`;)

次回の耐久までには気持ち落としておかないとなぁ~p(´∇`)q

シェー部長に迷惑がかかってしまう~(;_; )おろおろ ( ;_;)おろおろ

投稿: こん | 2006/05/08 09:11

皆さんお疲れ様でした。

久々に耐久参戦させて頂きました。
HiRの耐久参戦は二年ぶりでした。

今回はメンバーと運に助けられましたが、やっぱり耐久も面白いですね。

相変わらず困惑のピットサインや、スプリントではあり得ないオーバーテイクの回数、ドライバーチェンジ~ピットアウトして1コーナーへ入っていくスリルといった快感が久々に楽しめました。

また機会がありましたら是非。。。

投稿: NAKA | 2006/05/08 17:39

>こんちゃ
 1GO1A重戦車部隊w。
 これぞ重量級のバトル!(謎
 これからもギャラリーの目を釘付けさ♪

>NAKAさ
 耐久2年ぶりっすか~
 また、参戦して下さいよー
 ワタシは全戦参戦する予定ですぢゃw。

 

投稿: GOK | 2006/05/08 20:17

いや~、やっちゃいました~。。
オレのクラッシュで優勝逃しちゃったようなもんですから。カミ監督、イズミ君すんませんって感じです。
あいかわらず耐久とは相性悪いっす。

今回のレース、スタート数周後の赤旗でオレのツキは無くなった感じはしましたね。スタートに全神経集中させてたんで、ディレイになった瞬間に緊張の糸が完全に切れた感じがしました。
2回目のスタートは失敗しちゃうし、その後は変に力入っちゃって疲れすぎたし。
正直スプリントより疲れたかも。なぜか掌にマメなんか出来ちゃってました。

投稿: オーバイン | 2006/05/08 23:58

にゃんだ、やっぱ調子悪かったのねん。
バトルしてる時に、オーバインにしては隙だらけだなと思ったら、そういう事か( ̄ω ̄;
確かにスタートディレイって、調子狂うよなぁ~

投稿: GOK | 2006/05/09 17:54

>やっぱ調子悪かったのねん。

予選からスタートディレイまでは絶好調だったんですけどね~。
今回の一番の仕事が、1スティント目サクナミレーシングを抑え込む事だったんで、完全にスタートにだけ集中してました。見事1回目のスタートでは上手く行ってたんですけどね。(^^;
赤旗後はダメダメっす。オレは集中力を効率的に使い分ける事が出来ないみたいです。

投稿: オーバイン | 2006/05/10 22:23

集中力の持続は確かに難しいよなぁ~
俺の場合、突然切れる場合が…
あ、もういいやって・・・orz
まぁ、極限の集中力の持続時間って3分程度といわれているからねぇ(だからボクシングのラウンドは3分だといわれている…はず^^;)
極限まで高めているかっていうとダラダラですがねw。

>集中力を効率的に使い分ける事が出来ないみたいです。

是非、次のスプでも...藁

投稿: GOK | 2006/05/10 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/9912391

この記事へのトラックバック一覧です: H◆ハイランド第1戦:

» 耐久Rd.1終了 [Project356-車ネタでワショーイの毎日]
耐久レース終了しました. スタート直後に計測器が動いていない時点で微妙だなーと思ってたところ,やはりありました. ペダルが折れたり(正確にはペダルを固定しているネジ),途中タイムキープ用のストップウォッチが止まったり,危うく横転となるような追突(された)があったり,とりあえず結果は5位・/13台12台フルグリッドでしたが,今年のビギニングレースとしては,なかなかの結果でした. あのとき・・・・たら,れば・・・ とかもあった内容でしたが(チーム内でおいらが走ってるときだけノート... [続きを読む]

受信: 2006/05/16 22:57

« H◆ハイランドポイント規定 | トップページ | H◆通算ポイント »