« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月に作成された記事

2006/09/30

川◆映画版「笑う大天使」

どもGOKです。

笑う大天使 公式サイトへ

映画版「笑う大天使(ミカエル)」観てきました。・

とりあえず、良かった点。

いきなりネタばれ系・・・^^;



続きを読む "川◆映画版「笑う大天使」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/29

H◆ポイント表R5

どもGOKです。

アクセス数が、右肩下がりに下降線を描く今日このごろ
皆さんいかが、お過ごしでしょうかw。

やっぱ、電車男効果が凄かったんですねぇ~
電車男デラックスの放送にあわせてピークを迎えた感じです。

でも、200行くか行かない?ってラインだったのが、
現在200オーバーキープですからねぇ
余韻もあるなぁ~・・・もうちっとしたら落ち着きそう^^;


ま、それはさておき。

2006年 ハイランド爆走王決定戦 ラウンド5
ポイント表更新しました。

こちら


続きを読む "H◆ポイント表R5"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/09/28

C◆Capeta 最終話

どもGOKです。

アニメ版Capeta 今回の第52話で最終回となりました。

約1年…なんか、あっという間だったなぁ~

同じ頃に始まったBLOOD+は、50話で終わりましたが、
こっちは苦痛だった^^;

アニメは、終わってしまいましたが、
原作の漫画は、まだ続いている・・・んだよね?
(まだ9巻までしか読んでないのだ^^;)

さて、最終話ですが、
カペタが初参戦したフォーミュラのレースの話で
終わりになります。

スペアカーでの参戦で、苦戦を強いられたカペタですが、
マシンに自分の走りを合わせるという
レンタルカートでは必須技術でもって^^;
トップにくらいつきます。

曲がらないマシンをいかにして曲げるか・・・


続きを読む "C◆Capeta 最終話"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006/09/27

シ◆シュヴァリエ#5,#6

どもGOKです。

シュヴァリエ第5話と第6話見ました。

#5:「パレ・ロワイヤル」
#6:「王の騎士」

内容は、公式サイト参照していただくとして、
(ちなみに、本記事時点で、
 公式サイトの「王の騎士」ネタバレストーリー紹介
 「パレ・ロワイヤル」と同じになってます。更新ミスか?w)

心配してたアンナ大丈夫でしたね。
グダグダな純愛にならなくて良かったw。
アンナのせつなさ、結構伝わりました。

BLOOD+で、主人公 小夜の声をやった
喜多村英梨さん。
シュヴァリエのアンナ役の方が全然良いですね。

さて、物語は、


続きを読む "シ◆シュヴァリエ#5,#6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/26

B◆BLOOD+最終回

どもGOKです。

BLOOD+
9/22の第50話「ナンクルナイサ」で、最終回を迎えました。

『BLOOD THE LAST VAMPIRE』シリーズのイメージが、
非常に強く、大いに期待して見た
BLOOD+なのですが、
ほんとに、救いようもなく、終わってしまいました。


続きを読む "B◆BLOOD+最終回"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/09/25

H◆ハイランド耐久第三戦

嘆いても時は戻らず・・・

どもGOKです。

ハイランド レンタルカートレース結果です。

仙台ハイランド カートランド
PK-50 4時間耐久レース
(1時間+3時間の2ヒート制)

参加者&応援団、スタッフの皆さん喪疲れ様でした。

2006/9/24(日) 天候:晴れ コース:ドライ
エントリー13チーム
参加ドライバー54名

では結果をどぞ・・・



続きを読む "H◆ハイランド耐久第三戦"

| | コメント (12) | トラックバック (2)

2006/09/24

電◆電車男DX

どもGOKです。

おかげさまで、昨日10万アクセス達成しちゃいました。
予定より一日早いな…なんだ昨日の298アクセスって^^;

2004年のKーTAI参戦(現[14 MOTGI]のカテゴリー)を
機に始めた当ブログですが、

いつのまにやら、
カート、モータースポーツよりも
ヲタ文化や脳内暴走のネタの方が多くなってるこの頃

思い起こせば、KーTAI終了後、電車男関連作品に
引っ張られて、記事書いてきた気もします。
(カテゴリー[41 電車男]参照)

というわけで、記念すべき10万ヒットに

『電車男デラックス~最後の聖戦』の記事です。


続きを読む "電◆電車男DX"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/09/23

ほ◆打ち切り_| ̄|○

どもGOKです。

「ほのかの書」が、終わってしまいまいました。

結局、打ち切りという形になり、
江原某という霊能者のマンガと
わけわからん美肌一族のマンガに切り替わってしまいました。

残念でなりません。
言っておきますが、人気なくて打ち切りではありません。
人気投票でも「ほのかの書」は、
上位にランクされている作品だったのに・・・

それなのに何故か?
あえていわせてもらえば、
雑誌方針の決定権を持つ、
底の浅いの人間の愚かな決断でしょう。

知的作品が、
受動的で形式的な上っ面をとりつくろうだけの作品へと
変わってしまいました。

すげー方向転換です。
光文社には、がっかりだなホント。

こんな出版社がJJとかだして、
老いも若きも女性が群がってると思うと
がっかりしてしまいます。


続きを読む "ほ◆打ち切り_| ̄|○"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/09/22

H◆4耐ポイントについて

うぃっく・・・。o0○

酔ってます(~*^ー^*)~

どもGOKです。

さて、今週末のハイランド4時間たいきうですが、

2ヒートで行われます♪
1時間+3時間でつ。

で、2ヒートの合計週回数で順位が確定します。
ポイントは、もちろんこの順位に対して付与されます。

で、他のボーナスポイントですが、


続きを読む "H◆4耐ポイントについて"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/09/21

新◆time train 4

どもGOKです。

直接、新海さん情報ではないのですが、
新海さんにゆかりある人の情報です。

それは、「夢網(むもう)」という記事で紹介した
小説家・詩人の「ほしおさなえ」さんの情報です。

ほしおさん、詩のリーディングイベントを開催しているようで、
近日、第四弾(番外編もあったようなので実質5回目)の
イベント開催との事。・

表参道の「LAPIN ET HALOT」というところで、
2006年10月1日(日)
18:00 open
18:30 start
で開催です。

“へんな細胞のようなほしおさなえさんの詩”
に触れてみてはいかがでしょうか?
結構ゾクッとする言葉遣いですよ。

オイラも行きたいんですが…1日の夜開催は厳すぃ…
誰か行かないかなぁ~

詳細は、こちら↓をクリック♪
DM頂きました♪ほしおさなえsanの詩のリーディングイベント「timetrain 4」


ついでにこちら↓もクリック頂けるとありがたいナとw。
人気ブログランキング
人気ブログランキング

続きを読む "新◆time train 4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/20

ア◆太陽の黙示録

太陽の黙示録WOWOWサイトへ

かわぐちかいじ原作の『太陽の黙示録』が、
WOWOW開局15周年記念番組としてアニメ化された。

日本が未曾有の大震災により、
南北に分断されるというパニック巨編である。

「日本沈没」に続き、
世の中、日本終末機運が盛り上がってるようです。

一発目の「日本沈没」の時も、
終末ブーム(って言っていいのか?)起こしてましたからねぇ。
思えば、あの富野監督も参加してた宇宙戦艦ヤマトも
あの時期だったな。
ヤマトは、日本どころか地球滅亡だったからな・・・
スケールが一番でかかった( ̄w ̄;

それはさておき、
『太陽の黙示録』 WOWOWアニメ版見ました。
ちなみに原作はオイラ未読です。

『太陽の黙示録』公式サイトはこちら

以下、≪ネタバレ注意≫


続きを読む "ア◆太陽の黙示録"

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2006/09/19

映◆日本沈没

日本沈没 公式サイトへ

日本沈没見たよ。・

OKAっちょが見ろっていうから~w。

楽しめた映画ではありますね。
昔、テレビ版やってた頃、毎回見てた世代ですから、
懐かしさもありましたしね。

「わだつみ号」のおもちゃ持ってましたから~σ(^^;

そーいえば、観客、
おじちゃん、おばちゃんの団体が結構いました。

こっからは≪ネタバレ注意≫


続きを読む "映◆日本沈没"

| | コメント (20) | トラックバック (1)

2006/09/18

ゲ◆そーいえば

どもGOKです。

そーいえば、って事を、3点 4点 5点ほど・・・

①1GO1AのHPの情報更新

②ハイランド4時間耐久レース

③2006年SUGO8時間耐久レースについて

④ほんとにそーいえばって話。
  まぁ、どうでもいいこと(笑;

⑤さらにどうでもいい話。


続きを読む "ゲ◆そーいえば"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/09/17

キ◆『新しい王の誕生』

どもGOKです。

昨日の記事で、これ
ステアリング型キーホルダー
を載せて、

これ
R・クビサだよ~ん
を思い出して、

「あ~、そういえば、なまなま氏に、
 ステアリング型コントローラー見せるって
 約束してたっけな」

と急に思い出しました。


続きを読む "キ◆『新しい王の誕生』"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/09/16

旅◆G・Mツアー7 秋葉編2

どもGOKです。

前回は、「はしたなさと可愛らしさの狭間」という秋葉文化の
一端をとりあげてみたワケですが…

(そうだったのか?とか言わない w )

一口に秋葉文化 ヲタク文化と言っても
こちらのリンク先を読んでくれた方ならわかると思いますが、
様々形態があるわけです。

秋葉原自体もヲタクの聖地的な部分と従来の電気街の側面、そしてIT産業の情報発信基地とすべく産学一体の街づくりも進めていたりもします。
また、ヲタク文化といっても、フィギュアやゲーム、アニメ、漫画、ガシャポン、同人誌、DVD、食玩、レンタルショーケースと枚挙に暇がありません。

今回同行した、MA2氏とオイラとでは、興味あるものについては違っていたりもします。
MA2氏は、同人誌(エロ系ではないよ)やフィギュア、ドール、あとアニメや特撮系がツボになると思われますが、オイラは、漫画、アニメ、モータースポーツ、エロ(さりげなく流せw)と言った違いがあります。

で、まぁ、お互いの興味をひくような場所をあちこち歩き回ったのですが、とにかく人大杉でした。まぁ夏休み終盤だったって事もあるんでしょうがね。同人誌屋さんなんて、ほんと立錐の余地もないくらいでした。あんまり人多くてMA2氏目当ての本探すの後半あきらめてぐらいでした(^^;

それでもなんだりかんだり、買い物してしまうわけで、
今回はその戦利品を紹介して、
本ツアー記事、最終回としたいと思います。
…って、たいしたもんぢゃないですけどね。


続きを読む "旅◆G・Mツアー7 秋葉編2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/15

社◆G・Mツアー6 秋葉編

どもGOKです。

GUNDAM MUSEUM シリーズ続編
パート6 秋葉原編です。

というわけで、昨日の記事でお知らせしたように、
猫フェチなオイラとしましては、行ってきました!!!

Cafe with Cat  with Cat or Witch Cat


Cafe with Catです。

ほら、そこ!ひかないよーにw。


続きを読む "社◆G・Mツアー6 秋葉編"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/14

他◆久々、バトン

どもGOKです。

そだ、なまなまさんから バトンもらってたんだった。
って、なまさんとこリンク貼ろうと思たらメンバー制だったな
入れる人のみドゾ→バトン元

今頃・・・スマソ。

まぁ、基本的にはバトン止めちゃう人なので・・・
今回は特別ね( ̄∀ ̄)b ナンテ…

さぁ、どうぞ 『フェチバトン』


続きを読む "他◆久々、バトン"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/09/13

ガ◆GUNDAM MUSEUM 5

どもGOKです。

世の中、
9・11テロとそれに対する
国家としてのアメリカの愚行

の話題や、
秋篠宮家ご長男のお名前が、
「悠仁(ひさひと)」親王に決まった

とか
やっぱり、「やわらか戦車」は可愛い
だとか
話題に事かきませんが、

ここは、やっぱり、
GUNDAM MUSEUM シリーズ続編です( ̄∀ ̄;

さて、GUNDAM MUSEUM を見て、SHOP ジーベース、
レストラン Gスタイルカフェと 最後の松戸を堪能した我々は、
松戸を離れ、次の目的地へ・・・

と向かう途中で、なにやら、
閉館さよなら記念?なのかなんなのか判りませんが、
抽選会をやっておりまして、
クジをひかさせてもらいました。

そしたら・・・


続きを読む "ガ◆GUNDAM MUSEUM 5"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/09/12

キ◆クビサ in イタリアGP

どもGOKです。

F1 第15戦イタリアGP

やりました、やってくれました♪♪♪

っつか、ほんとにやっちゃったよ おい。

カゴ鳥一押しドライバー クビサが、
表彰台にあがっちまいました。

今までのクビサ関連記事は、こちら♪

デビュー僅か3戦目で、3位表彰台です。
凄いですよね。

まぁ、注目したのは、
顔の愛嬌さとクビカ(当時はクビカって表記でした)って、
名前が目をひいただけで、
FIAは、クビカに対してライセンス発給しないなんて事を
言ってたので、首か?なんて、
おやぢギャグのネタにしてただけなんですが、
ここまで凄いドライバーになるとはねぇ。


前回のトルコの走り、
今回の、序盤マッサを抑えきった走り、
PIT OUT時のアロンソとのサイド バイ サイド、
どれをみても、1対1では、ほんとひかないよね。
度胸あるし、テクもある、ほんと見応えある走り。
アンフェアとフェアの紙一重を理解して、実行できる数少ない
ドライバーだと思いますよ。(褒めすぎかw。)


今回、皇帝ミハエルの引退発表に注目が集まっていましたが、
ほんと凄いことです。

Nifty F1-06:
スーパールーキー、その名はクビサ

ま、逆に世界的に注目されるレースで表彰台ですから、
知名度もかなりあがったでしょう。

確かに、アロンソのリタイヤにより、
転がり込んできた表彰台ではありますが、
予選では上位にいたチームメイトのハイドフェルドが
マシントラブルで落ちてしまった事や
アロンソ エンジンブローの時、
後ろにいたクビサとマッサで
マッサだけあおり食らっちゃった事を考えると
運も引き寄せられるって事ですから、
やっぱ、グレートドライバーですよね。

さて、決勝結果


続きを読む "キ◆クビサ in イタリアGP"

| | コメント (12) | トラックバック (2)

2006/09/11

シ◆シュヴァリエ#3,#4

どもGOKです。

シュヴァリエ#2の記事 大幅に校正しますたw。
多少は…妄想してた事文章にできたかな^^;

さて、シュヴァリエ
第3話と第4話続けて見ました。

現在、
 #1:デオン∴リア
 #2:四銃士
 #3:悲憤の剣
 #4:革命の信徒

と、4話放送され、物語は、静かに動きつつも、
まだまだイントロダクションの領域はでていない。
出ていないながらも、謎の言葉が表れ、
そしてまた、少しずつ解き明かされて行く・・・

たとえば、


続きを読む "シ◆シュヴァリエ#3,#4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/10

電◆電車男デラックス

どもGOKです。

最近アクセスの多いページに電車男がランクインしてて、
急に思い出した。

こちら→カゴの中の鳥:電◆最後の聖戦?
で紹介した、電車男の2時間スペシャルドラマ
今月オンエアーの予定だったんだ。・

いったい、いつO.A.なんだと
調べたら、とりあえず、従来のドラマ公式サイト(電車男)に

『電車男デラックス~最後の聖戦~』
9/23(土)午後9:00~

という表記をみつけた。
しかし、それ以上の情報はない。

ちと、情報不足です。
詳細、ご存知でしたら、TB or コメントよろですm(_)m

しかし、これは確定している事が判明!!!
佐藤二朗さんの出演♪

ちからわざ:佐藤二朗さんの今後の出演予定

これだけでも、見る価値アリだな。( ̄ー ̄)b


人気ブログランキング
人気ブログランキング

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/09/09

ガ◆GUNDAM MUSEUM 4

どもGOKです。

GUNDAM MUSEUM  第四弾です。

ちなみに、既に松戸のミュージアムは閉館しております。
・・・いつまで引っ張る・・・(^^;マッイイヂャナイ♪


さて、
今回は8階にあったG STYLE CAFE(Gスタイルカフェ)です。・

入り口 兼 お会計場所
制服に身を包んだお姉さんが、必ず、お出迎え&お見送りして
くれます るワケではありません。^^;
たまたま、おねいさんだったので写真に写って頂きました。
こころよく了承して頂き、ありがとございました~♪

3つの個室入り口から白を基調とした廊下が
まっすぐに伸びています。

左手には、団体客用の(といっても
10人も入れない感じですが)
3つの個室が並びます。
手前から、確か、「シードの部屋」、
「ゼータの部屋」、「ガンダムの部屋」
だったと思います。

この右手にはペアシートブースが
2ブース用意されています。

そのペアシートに座ると、
前回紹介した1/1ガンダムを
目の前にして食事ができます。

ガンダムの側面を望みながら、ここで幾多の愛が語られた・・・

G_stc5_s
・・・なんて事は、あまり想像できませんがね(^^;


そして、長い廊下の突き当たりに目を向けると・・・


続きを読む "ガ◆GUNDAM MUSEUM 4"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/08

新◆ほしのこえ新小説

どもGOKです。

新海誠さんの新作
『秒速5センチメートル』の来春公開を、
非常に期待して待っているところですが、

新情報!

なんと、

新海さんの
『ほしのこえ』が新たな小説となって発売!
(cwfilms)

だそうです。

発売日は、2006年9月29日!今月末です!


続きを読む "新◆ほしのこえ新小説"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/07

社◆冥王星

どもGOKです。

今更の感もありますが、冥王星 について

太陽系 第9惑星 冥王星 が、惑星から降格されて、
矮惑星という新分類に属する事になりました。

これにより、
太陽系の惑星は8個になってしまいましたが、
惑星の定義、および太陽系の仲間としての定義が
初めて、明確に打ち出され、
「惑星」「矮惑星」「それ意外^^;」
という3つのカテゴリーに分けられる事になりました。
(「衛星」は衛星なので4つとも言えるかな?)

さて、この事で、私が、最初に「おっ!」と思ったのは、
これにより、太陽系の惑星の衛星の中で、
母星となる惑星に対する比率が、一番でかい衛星として、
名実ともに「月」がNo.1になったという事です。


続きを読む "社◆冥王星"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/09/06

他◆あう(;´Д⊂)

どもGOKです。

今週は、
横浜、平塚、湘南、小田原、厚木と
神奈川をウロウロしております。

・・・ちと、疲れ気味・・・

&今週泊まってるホテルがさぁ、
ネット環境悪杉_| ̄|○

昨日は、ネット環境ねぇからダイヤルうpだったし、
今日泊まってるのは、いちおLAN環境あんだけど
激重!
しかもDHCPで割り振られたIP有効期限1時間だし~
ダイヤルうPでネト接続した方が速い(;´Д⊂)

今日は、冥王星のこと書いて~
とか、ガンダム記事の続き書いて~
先日書いた「シュバリエ#2」の記事が、
あまりにも なってないので、校正しようと思ってたけど、
無理・・・

久々にネットやってて重すぎてイライラしたw

なので、寝る

今、ダイヤルうP接続中~
人気ブログランキング
人気ブログランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/09/05

ガ◆GUNDAM MUSEUM 3

どもGOKです。

GUNDAM MUSEUM 編 第三弾です。

ザクスペースをぬけて到着するのが、
アトラクションセクション

アトラクションは次の3つ

ザクマシンガン
 人が持てるタイプに改造されたザクマシンガン。
 エアーガンで強烈な連射が楽しめます。

コックピット
 コアファイターに座っている感覚を擬似体験できる
 ブース?公式に写真撮影もしてもらえます。

ガンダムリフト
 1/1ガンダムの下半身上半身が展示してあるんですが、
 リフトに乗って顔の前面まで移動できるというもの。
 連邦軍やZION軍の兵士、シャアの衣装、シードの衣装
 等無料レンタルでコスプレもできます。

アトラクションは、各¥500かかります。
コックピットの写真撮影はさらに別途¥1,000かかります。

というアトラクションスペースなんですが、
ウチラが着いたら、各30分待ち・・・

もう人、人、人で、凄かったです。

もう人だらけ~


続きを読む "ガ◆GUNDAM MUSEUM 3"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/09/04

シ◆シュヴァリエ#2

どもGOKです。

シュヴァリエ|WOWOW ONLINE
第三話録画失敗したぁ~(;>_<;)
#2と#3見てからうPしようと思ったのにぃ~

っつーわけで、今回は、#2ってコトで、うP。・
(#3は、木曜再チャレンジだ!)


さて、#2から、主題歌とオープニングが
初めてON AIRされました。
エンディングも「放送分+次週ダイジェスト」形式の
#1の形式ではなく、
本来のエンディングと思われる形になりました。

オープニングもエンディングも淡々とした楽曲ですね。
楽曲それ自体は可も無く不可もなくといったところでしょうか?
エンディングの歌、日本語でないのはちと残念だけど。。。
(えぇ、そうです。ワタシが日本語しか判らないからですよぉ~だ)

ただ、主人公:デオン・ド・ボーモンの過去語りの形式で
継がれるこの『シュバリエ』という物語。

それを意識して という事であれば、
淡々と流れる抑えた曲調の楽曲は、
コンセプトとして、非常にあっていると思います。

どちらがいいと無理矢理にでも言えば、
映像演出的には、エンディングの方が好きだな。

史実ベースですよって、
さりげなく、でも思いっきり^^;、主張してるからw。


続きを読む "シ◆シュヴァリエ#2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/03

ガ◆GUNDAM MUSEUM 2

どもGOKです。

こちら の続きです。

中に入ると1/30,000スペースコロニーに出迎えられる。
ガラスケースを覗くと、
コロニー鏡面に映し出された居住スペースが見える。
さらには、同縮尺のホワイトベースが中に浮かんでいる。
コロニー自体の巨大さが伝わる。

スペースコロニー
(あっ!段落記号消すの忘れた…ま、いっか)


そして次に、出迎えてくれたのは、1/1ザクヘッドである。


続きを読む "ガ◆GUNDAM MUSEUM 2"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006/09/02

キ◆クビサ in トルコGP

ども、GOKです。

こっちの記事が、ちと長すぎたので、
当ブログ一押しのF1ドライバー
ロバート=キューピー=首さ関連の部分だけ移しました。・


更新手抜きぢゃん!

とか言わない。
(しんじょうほうもあるかもよ...なぜ小さいw。

クビサに限らず、トルコGPでのセーフティカー導入後の
バトル大会は、凄かった。
あちらこちらでバトルバトルバトル♪

6位クリエン(レッドブル)と
7位デラロサ(マクラーレン)の争い!

8位トゥルーリ(TOYOTA)と9位バリチェロ(HONDA)
のポイントを賭けた戦い。
漁夫の利を狙う10位クルサード(レッドブル) w。

そして、
11位ウェーバー(ウィリアムズ)と
12位われらがクビサ(ザウバー)のバトル!


続きを読む "キ◆クビサ in トルコGP"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006/09/01

ガ◆GUNDAM MUSEUM 1

BANDAI MUSEUM8/31をもって、
千葉県松戸市
ピアザ松戸ビル内にあった
バンダイミュージアムが閉館した。

このバンダイミュージアムには、
ガンダムミュージアムがあり、
1/1のガンダム上半身が
展示されている。

閉館前に、やっぱ、
一度行っておきたいなと思い立ち

行ったことのあるという元アニメーターの友人を
水先案内人にして、8/26に行ってきた。

閉館前の最後の週末である。


続きを読む "ガ◆GUNDAM MUSEUM 1"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »