« M◆1GO屋業務連絡 | トップページ | K◆KLK8耐(変更) »

2006/11/10

映◆手紙

どもGOKです。

先日、映画「手紙」観ました。

手紙

正直ダラダラと、タルい映画でした・・・

そして、最後、涙が止まりませんでした。

拭おうとさえしませんでした。

それでいいと思いました。

スクリーンを見つめていたい。

そんな映画です。


犯罪者の親族という柵を抱え
幾度の差別を受けつづける人生。

差別をされる。

不条理でも

本人に何の落ち度もなくても。

差別される世界にいるのが、

主人公の置かれた立場。

そこから逃げることはできない。

そんな日常がタンタンと進んでいく。


差別との葛藤を描きながら
犯罪とはなんであるのか?を問う
社会派映画。


主演の山田孝之の漫才面白かったす。

まじ笑った。

そして、笑いながら泣いた。

泣くしかないぢゃん。

せつなさの向こうにある優しさが

この映画にはある。


被害者に家族がいる
犯罪者にも家族がいる
そして、関わる者
関わりたくない者
関わろうとする者


繰り返し観たい 記憶に留めたい映画です。

あそこで、小田和正の♪「言葉にできない」は、
ある意味反則だよ~。
人気ブログランキング

手紙(2006) - みんなのシネマレビュー:JTNEWS

手紙 - allcinema ONLINE

|

« M◆1GO屋業務連絡 | トップページ | K◆KLK8耐(変更) »

52 映画・テレビ・動画」カテゴリの記事

コメント

かなりの涙作品と聞いてます。

東野圭吾氏の作品はドラマでの『白夜行』をなんて酷い事を!と毎回涙しながら見てました。

『手紙』も時間があれば見たいと思ってます。

投稿: 裏です | 2006/11/11 00:53

「言葉にできない」と、いえば、これよね。

http://www.youtube.com/watch?v=LIhbap3FlGc&mode

せっかくの涙なのに、、ごめんね(^^ゞ

投稿: TERU☆ | 2006/11/11 09:44

>裏ですさん
良かったですよ。ほんと見て良かったと思った。
こういう答えを押し付けない映画って好きだなぁ。

>TERU☆さん
\(爆笑)/
明日ヨロ♪出るんすよね(^.')/

投稿: GOK | 2006/11/11 21:30

こんばんは、はじめまして。
私もいっぱい涙しました。
でも、一回拭いました。
泣いたのが分かるの恥ずかしいから。
そうですね、この映画を忘れずにいたいですね。
素晴らしかった。
挿入歌はみなさん声を揃えて仰いますね。
ズルイとか、犯罪だ!とか。
私もその一人です。

投稿: 咲太郎 | 2006/11/12 00:14

>咲太郎さん
コメ&TBありがとうございます。
そうですよね~
絶妙のタイミングで、あの挿入歌ですもんねぇ
玉山鉄二のあの最後の演技は賞賛に値する。
もう釣られ泣き(T^T)でした。

投稿: GOK | 2006/11/13 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/12618252

この記事へのトラックバック一覧です: 映◆手紙:

» 手紙ってメチャ大事やねん [世界の中心で、愛をうたう]
メールが主流になり、手紙をしたためることなどめっきり減ったこの世の中で 「手紙」を題材にしたこの作品は、どこか懐かしさを感じさせると共に新鮮でした。 私など、もっぱら芝居やライヴのDMを出すときくらいしか、手紙を書くことなんてないから。 手紙のよさって、やっぱ... [続きを読む]

受信: 2006/11/12 00:15

« M◆1GO屋業務連絡 | トップページ | K◆KLK8耐(変更) »