« H◆ハイランド耐久第四戦 | トップページ | ほ◆ほのかの書映画情報 »

2006/11/13

H◆ポイント表R7

ども、GOKです。・

2006年 ハイランド爆走王決定戦 ラウンド7(Final)


シリーズランキング決定しました!

ポイント表は、こちら

シリーズタイトルは、既報の通り英G選手に決定しましたが、
2位3位は・・・!


今期の最終ランキングTOP10は、下記のようになりました。

1位 83pts 英G (SAKUNAMI Racing)
2位 68pts イズミン (マケラーレン・セメルデス)
3位 65pts オーバイン (マケラーレン・セメルデス)
4位 65pts 流星 (マケラーレン・セメルデス)
5位 63pts OKA (チーム ペペ)
6位 61pts つねか○ (チーム山形)
7位 52pts シェー部長 (ラ・エプロンズ)
8位 50pts カミルトン (マケラーレン・セメルデス)
9位 44pts GOK (1GO1A)
10位 43pts ソウプン (チーム ペペ)
次点 38pts イセヤン (1GO1A)

シリーズ1位 英G選手
シリーズ2位 イズミン選手
シリーズ3位 オーバイン選手
の各選手には、記念のトロフィーが贈られます。

ハイランドファン感謝デーにて贈呈予定♪

ちなみに、3位オーバイン選手と4位流星選手は、同点ですが、
シリーズ規定により、スプリントの結果で、
オーバイン選手が流星選手より上位となります。
流星さん惜しかった(>。<、

振り返ると、
個人としての英Gの強さ
 全7戦中5勝という圧倒的強さ!!
チーム総合力としてマケラーレンの強さ
 TOP10にチーム員全員入ってます!
が光る1年でしたね。

ちなみに、皆勤賞は、
英G、イズミン、オーバイン、流星、OKA
つねか○、シェー部長、カミルトン、イセヤン

の9名。

当然ながら上位ランキングの猛者達です。

ハイランドで特別賞だしても
よさげなくらいですよね^^; >69さん?

基本的に今回のポイント制は、
基本は、決勝レースでのポイントですが、
・カートが好きである事。
  参戦数が多い方がポイント溜まる。
  参戦数が多い方が上位と認定する。
  ようにしています。
・巧い事。
  T.T.や予選でも1番になる事は、巧い証ですから、
  それにもポイントをつけてます。
・速い事。
  やっぱ速いって事はエライんです。
  なので、ほぼイコールコンデションである1大会中、
  1番時計を記録した人にもポイント付与しています。

という3点をボーナスファクターとしています。

耐久については、
本人の実力以上のポイント(ファステストポイント等)が
付与されたりする事もありますが、
そういう人間関係も含め、このポイント制度は評価する形
になっていますw。

2クラスで優勝しても7ポイントしか入らないというケースも
ありますが、それは参加人数が多い中で勝つ事の方が、
よりエライという考え方に基づきます。

要するに

ハイランド爆走王は、エライって事だ!


2クラスのエントリー数を増やさない事には、
2クラス不利の感は否めませんが、
まぁ、オープンクラスとして1、2クラス分けないでやる事を
想定すると、まぁ、妥当かなという気もしますので、
とりあえず、来年もこの形式としたいと思っています。


まぁ、レース形式が変わったら再考しますがね。

 主にスプリントですが、
 例えば、クラス分けなく、フルオープンで、T.T.を行い、
 奇数順位、偶数順位等で、予選ヒートを行い、
 勝ち上がり形式で、それぞれA決勝B決勝を行うとかね。
 現在のビギナーも混ぜるとC決勝まで出来るかな。

この形式にしてくんないかなぁ~>69さん^^;


さぁ、来週はKLK8時間耐久だw。
なお、KLK8耐参戦する爆走王1位の英G選手と
イズミン選手には、交通費として\4,000が補填されます。
オーバイン選手は参戦しないので無しですw。
オーバイン選手の分は、1GO1A基金に回します。
っつーか、漏れ自腹なんだよぅ。
人気ブログランキング
人気ブログランキング

|

« H◆ハイランド耐久第四戦 | トップページ | ほ◆ほのかの書映画情報 »

12 Hi-land」カテゴリの記事

コメント

来年からは参加者から参加費とってもいいっすよw
暴走王貯金箱おきません?w
賞金総取になれば燃えるでそw

ああぁーーーっ.萌えてぇ.

投稿: OKA | 2006/11/14 09:36

集計藻つかれっす。
シーズン始まる前、このポイントシステムだと自己予想5~6位かな~?なんて思ってたんで、3位って結果は「良し」としておきます。
何気にオレ、参加者唯一お立ち台も皆勤賞でした。地味にスゲーかも、イェ~イ。


今年の参加傾向見ると、1クラス大盛況、2クラス減少傾向って感じなんで、来年はGOKさん言うとおり体重でクラス分けじゃなく、予選ノックアウト方式で決勝をA,Bで分ける方がイイかもしれないですね。予選ヒートの当落線上のバトルがすごく見物な気がします。
あと個人的にはリバースグリッド導入したら面白くなると思います。
ビギナークラスは残して置いた方が、初参加の方達が気兼ねなく来れると思いますよ。


いやいや、にしても皆さんシーズン通してお疲れさまでした。また来年も楽しく遊びましょう!

投稿: オーバイン | 2006/11/14 19:48

あ゛~チーム中最下位だ・・・
マケラーレンも今年はオーバインのスプリントの1勝のみ・・

レースは勝たないと意味ないな。
2位以下はビリと同じ。

耐久の2位3位でもらったトロフィーがメンバー分の数に足りなくても
「優勝のトロフィーじゃねーから俺いらねっす」
って、優勝しないと持って帰らないイズミンは正しい。

ノックダウン方式のスプリントは、昔のQMARUスプリントでやってた。
俺は反対。
クジ運で、予選決勝の順位が大きく混乱する。
速い人が下のクラスで勝とうと思えば出来てしまう。
等々、本来のレースの目的と違うところでレースが荒れる。
当然、レースが荒れるって事は、危険性も増える。

ハイランドのマシンも老朽化が進んで、マシンのバラつきも大きくなりつつあるし。

見世物としては面白いけど、それは本来のレースじゃない。
俺は、ハイランドの一番良いところは、体重別のクラスを設けている事、と思ってる。

安全性から考えても、1・2・ビギナーで分けるのは大正解。

レースでは、イロハのイだけど、この基本を理解していない人がなんと多い事か。
そもそも2クラスの参加者が増えないのは、むしろここに原因が有る。
重い人と軽い人が初めてコースに来ても、重い人はなかなかタイムが出ないから面白くない→来なくなる。
対して軽い人は簡単にタイムが出るから面白くなってますます来るようになる。
結果、1クラスの人が増える。
厳然と数字で結果が出る事に対して、簡単な物理の法則の要因を理解していないから。
当然の結果。

初心者向けのカートなんだから、初心者にレースのイロハを理解させる仕組みは残すべき。
欲を言えば、基準タイムも体重別にもっと細かく設定すべきと思う。

同じ理由で、リバースグリッドも反対。

蛇足だけど、ハイランドは、レース中のペナルティを厳格に取るところも正しいと思う。
客に対してペナルティを課すのを嫌がって、なぁなぁで済ませるレンタルコースが多い中、危険な事を危険であると、きちんと教える姿勢は◎。

レンタルコースでマンネリ化すると何処でも必ず出てくる論議だけど、結局基本に立ち返るのが正解。
常連だけでレースやってる訳ではない事を忘れずに。
モータースポーツの底辺として、初めて参加する人、初めてカート乗る人も常に増えている訳なんだから、そういう人達にとって、そこで出会ったものが最初のレースの全てになってしまう事を忘れてはいけない。

もし2クラスを増やす為にやるなら・・・
完全なシャッフルではなく、1クラスのTT結果下位を予選・決勝で2クラスに編入ってのはアリだと思う。
軽いのに遅いんだから、重い人と一緒に走りなさい。
ってのは、厳しいけど現実であり、それがレース。
2クラスの人にとっても、軽いからマシンの動きが根本的に違うんだけど、同じ程度のタイムで走る人とレースをする事で、技術向上が望める。

レースはレース。
マンネリ化したからと言って、奇をてらってもドツボにハマるだけ。
良い結果は得られない。
今のF1もそうだけど・・・

どうしてもフルシャッフルとかリバースグリッドとかやりたいなら、69さんが認めた人だけで、全てを承知の上で、お遊びでやる時にしましょう。
本来のレーススケジュールと別枠で、そういう遊びの機会が有るのは良いと思うけど。

投稿: カミルトン | 2006/11/14 22:00

>オーバイン
まだ、今年終わってないw。

>お課長
暴走王ぢゃなくて爆走王ね。
暴走王は年末に決まるw。
爆走王決定戦シリーズの参加費取るつもりはないすけど、貯金箱かぁ~置いてみますかねぇ♪

>オーバイン
全戦表彰台…え゙っ!あ゙っ!
ホントだぁああああ~
スゲ!びつくりだわさ!スゲーよオーバイン♪
言われて気付いたσ(^^;
これわスゲー事だな。おめでとーです。
何も出ないけど…

ビギナークラスはやっぱ必要かな~
でもビギナーの速い香具師は、早くから常連連中に揉まれた方がいいと思うんだよね。ビギナー同志でレースしても駆け引きやライン取りは上達しないと思うし、予選ヒートでも上の連中と走れるのは勉強になると思うんだよね。最終的にABC決勝なれば、フツーに行ってC決勝にビギナー集まっちゃうと思うし…でも、体重差でC決勝常連になったりしてな…漏れσ(T^T)…大体言いだしっぺがハマルんだよな、こういうのw・

投稿: GOK | 2006/11/14 22:07

>カミルトン氏
なげーヨw。
でもまぁ、やっぱそう考えますかぁ
そうだよね。
レースは同じレベルの人とやった方が安全で楽しい。
老朽化、マシン差、腕の差、体重差w、を考えるとフルオープンでのノックアウト方式は、レースをメチャクチャにするって危険性は確かに体感してます。

でも今のままだと1クラスも2クラスも常連の為のレースになっちゃってる感じは否めない。
耐久しか来ない人達もいるっしょ。
で、ビギナーは、技術差ピンキリ。見てて一番危ないし、そこにハイランドとしての常連がいないのも悲しい。

2クラス増やすって言うより、ビギナーのレベルをどう上げるかって事を考えると、フルオープンのノックダウンの方が全体のレベルとしては上がると思うんだけどなぁ。

レンタルレースとはなんであるのか?勝たないと意味がないのか?勝ったほうが楽しいけど、2位以下はビリと同じとは思えないです。先日のレースうちは表彰台にも乗れなかったけど、メチャクチャ楽しめましたよ。逆にSUGOは表彰台乗ったけど消化不良でした。

勝てるときに勝てばいいや。ぐらいですね。俺は。

俺にとってレンタルレースって、勝つためというより、バトルによるコミニュケーションだなぁ。

だから、同じレベルでバトル出来る人がより多く出てきて欲しい。その為に出来る事って何?って感じです。…毎週ハイランド行けって事かw。

ちなみに、俺は、勝ちたいと思う意識とトロフィー持って帰る帰らないは別次元の話だと思いますよ。

投稿: GOK | 2006/11/14 23:12

長くてすみません。
が、こういう機会もなかなか無いので言わせてもらいます。

勝ちたいと思う気持ちは誰でも同じ。
それを結果としてどう具現化するかは、個人の価値観の違い。
別次元の話ではないです。
同じボールを投げても、投げ方が人によって違うってだけ。

楽しめて勝てるのがベストに決まってる。

俺は、負けたけど楽しかった、って時は、
楽しかった、って気持ちと
負けて悔しい、って気持ちを分けて考える事にしてます。
そうじゃないと、負けた自分への言い訳にしか過ぎなくなるから。
逆も同じ。
納得出来ないのに勝てた時は、
勝って良かったって事と、納得出来なかった内容は別で考える。
そうじゃないと、ただの過信・慢心になるから。

内容と結果は、それこそ別次元の話。

それら全てに対して満足するかしないかは、個人の価値観の違い。

楽しいから、レンタルだから、遊びだから、と言ってしまえばそれまで。
ただ、そういう考えはレースでは危険です。
いずれ事故を生む原因になります。
それとこれとは別。

ビギナーの底上げも同じ。
レースの方法論とごっちゃにしては駄目です。
危険性が増すだけ。
別枠で考えないと。

ハイランドのレースでも、危ないところをよく目撃するので、丁度このあいだ、69さんに、
レーススクール的なものをやってみたら?
って提案をしたところです。

揉まれて上手くなる人はほっとけば勝手に上手くなる。
でも、そうじゃない人も居る。そうじゃない人の方が問題。
そういう人には、きちんと道筋を教えてあげないといけない。
むやみやたらに火事場に放り込むんじゃなくて、その方法の取捨選択を可能にした方が全体の底上げにつながります。

面白い変則的なレース方式も、それはそれでやってみたいけど、条件を限定しないと危険です。
ビギナーまで含めて、フルシャッフルのレースとかリバースグリッドやって、誰が安全性を確保出来ますか?

楽しいレースも、事故一つで簡単にパーになります。

事故が有っても、たまたま怪我をせずにマシン壊したくらいなら、直接的には参加者の懐も心も痛まないのがレンタルレースの長所で短所。
裏を返せば、安全性を軽視する原因になる。

こういうのって、常連達、ベテラン達はもっとよく考えないと。俺も含めて・・

投稿: カミルトン | 2006/11/15 00:59

カタい話は、ここまでにしといて・・・
(自分で振っといて何言ってんだか)

カートフェス最新情報!
事実上のハイランド#2(セカンド)チームのウチは、
マケラーレン・セメルデスwith畳屋
で参戦決定!!

茂木に関しては、情報戦とスキルで劣っていた部分を、本来敵である畳屋と敢えてコラボする事で一発解消!
むふふ・・・勝つ気だよ、ウチは。常に。


ROMってる筈のイズミン、流星、気合入れるように!
69さん、今週、畳屋さんがハイランド行きますので、宜しくです。
・・って、69さん見てるの?ここ。

投稿: カミルトン | 2006/11/15 01:20

大御所様達
ナゲーッスヨwwwwww

> レーススクール的なものをやってみたら?って提案

今までも,何度か話出てますね,これ.
で,現実案で確か2年前くらいに『第×土曜はレース』(非公認?)をしていたかと.

しかし,集合率悪くてなんともしようがなかったような気が.特に,常連いないし.
結局ビギナーとかはぢめての人達だけでのレースで終わっていた気が.
#最終日と同じような雰囲気でした.

HiRバイターズ&社員ズが参戦してくれていたかもしれませんけれどね.

結局のところ,その方法は,「ビギナー側の学びたいと思う気持ち」だったり「教えてあげられる先生って誰よ?」ってところの認識をうまーく融合しなきゃならないでしょうね.

それと,安全性の確保って話はちょっと違うような気はしますが,HiRならではの何か方法は考えなければならないでしょうね.もちろん69さんのご指導の下.

投稿: OKA | 2006/11/15 16:17

>マケラーレン・セメルデスwith畳屋

 うはwwwwすごい.
 デススターにシス卿が来たくらいの強烈さが...
 難攻不落って感じです.

 でも,楽しみです.
 ヴィデオ・写真等とってきてくださいね.
 たぶん当日は,東北は天童のバーから応援しております.

投稿: OKA | 2006/11/15 16:19

↑カートフェスのことだったんすねww
早とちりw

投稿: OKA | 2006/11/15 19:12

スクールって自由参加じゃなくて、強制参加型。

昔、YAMAHAがFK-9出したばかりの頃は、FK-9レンタルのコースでは、会員になる際にスクールの受講を義務付けてました。
これ、実は結構初心者には良いカリキュラムでした。

これを受講してた人は、ハイランドのピットロードで、シケインのタイヤにタッチする人は皆無と思います。
何故なら、最初に車両感覚を徹底的に掴ませる事から教えるからです。

こういうのが本来のスクールで、実はそういう順番で覚えるべきだと思います。

基本を知らない人が、そこそこタイム出たからといって、いきなりレースに放り込まれる状況自体が、実は一番危険なんです。

ハイランドでも、メンバーになる時、基準タイムを切って、上のマシンに乗る時等々、参加させるタイミングは有ると思います。

峠走ってました、とか、カート乗ってました、とか、サーキットの走行会走ってました、とか言うレベルの人達が、鈴鹿とか茂木のドライビングスクールに参加して、目から鱗・・ってのを良く聞きますが、実は基本を知らないだけで危険走行してる人って多いんです。
そういうところを改善出来ないかなぁ、と。
(実は、鈴鹿とか茂木のスクールのインストラクターは私の昔の同僚とか後輩達)

講師は、勿論、69さん。
じゃなくても、ハイランドにはカート全日本経験者の社員さんも居るし。
講師として十分だと思います。

投稿: カミルトン | 2006/11/15 19:51

追加
それと、69さんが講師をやる事で、別の効果も有ります。
初心者にとっては、最初に基本を教えてくれた人は、心理的に、自分にとっての永遠の「先生」になります。
だから、69さんから言われた事は、「係りの人」ではなく、「先生」からの注意になるので、無茶したり、言うこときかないって人が居なくなります。

これも、実は効果覿面。

投稿: カミルトン | 2006/11/15 20:03

>カミ氏
実の濃いお話ありがとうございます。
69さんは、ここ見てないと思いますよ~
見てるのは、のんすと氏のとことトバッティのとこかなぁ~(ブログぢゃ無い方)。

えっとですね。
色々考え方あると思うのですが、
「俺は勝ちたいと思う。だから優勝以外のトロフィーは持って帰らない。」
「俺は勝ちたいと思う。だから優勝以外でもトロフィー持って帰る。」
俺、これ、どちらもあると思うんですよね。
勝ちたいと思う意識とトロフィー持って帰る帰らないという判断は、個人の価値観の違いだから、正しいとか正しくないとかで結びつける話ではないのではないか?という事です。その個人にとっては、同次元の話ではあると思いますが、正しいと結びつけるのも個人の価値観でしかないと思うのです。

それから、
カミ氏のモータスポーツを安全面から捉えたスキル向上施策は、もっともだなと思います。
レンタルカート施設をモータースポーツヒエラルキーの底辺と考えれば、道はそれしかないと思います。でも、底辺なのでしょうか?いや、結果としては底辺になり得るとは思いますが、役割は、それだけじゃないと思うんですよ。
だから、正道ではない奇をてらった方法論もあり…って言うと御幣があるんですが、あり得ておかしくないというか…安全面を無視してる訳ではないんですよ。

長くなりそうだから、また明日(・w・)

投稿: GOK | 2006/11/16 03:32

>お課長

>> レーススクール的なものをやってみたら?って提案
>今までも,何度か話出てますね,これ.

そーそー出てた、出した、あった。
でも結局あの土曜レースだか平日レースだか
漏れも1回しか参加できなかったなぁ。
その頃プライベートで、色々あったしw。

で、自由参加にするとやっぱ向上心のある人しか参加しないでしょうね。言うなれば、ほっといても巧くなる香具師。

じゃカミ氏言うように、強制にしたら?
格式ばる。敷居が高くなる。

そもそもスクール併設するとなるとコストもかかる。仕組み作らなきゃいけないし。

レンタル施設としてどこまで許容できるか?
これらは、その施設の目的、目標、存在価値をどこにおくかという事と費用対効果によるだろうなと思ってしまう。
レンタル施設はモータースポーツを支えるボランティア施設じゃなくて、独立した営業施設とも捉えられるから、一筋縄ではいかないと思うんですよねぇ。

投稿: GOK | 2006/11/16 03:54

あ、正しい、って言葉に拘ってたのか。
あれは、俺→イズミンへの私語なので、拘るとこじゃねーっす。
一般論としては、個人の価値観ってその後で書いてるよね?
そゆことです。

正しいってのは、マケラーレンとして、って事。
総帥からドライバーへの言葉、です。
ウチはあくまで勝ちに拘るので。

それから、スクールは、そんな大袈裟な話ではないです。
全国のYAMAHAのレンタルコースで実施してたくらいだから。
1~2時間の時間と、小道具(ハイランドに有る程度のもの)が有れば十分。
前述のように、車のドライビングスクールですら、1~2日のスクールで、殆どの人が、目から鱗、で帰るくらいだから。

それと、何度も言うけど、変則的なレースってのは、歴史上様々なカテゴリ(初心者向けカートも含む)で論議・実施されてきたけど、繁栄した例が無いです。
結局、元に戻って今に至る。
私も今までいろんなところで見聞き・参加してきたけど、結局消滅。
そゆことです。

なんか、大袈裟に考えすぎてない?
全て、過去に答えが有るよ。

投稿: カミルトン | 2006/11/16 19:50

よしっ!
オレも、あこがれて、
スクール教師になるぞ!
ただし、女子のみだw

12/10の最終日
朝のうちに、スクールを
ちょっとやってみればいいじゃん。

走ってみたいんだけど・・・と、思っている女子が多いのでは?
タエRも久々に走る事だし。
寒いなんて言ってらんねぇよな♪

やるべやるべ、な♪

投稿: シェー部長 | 2006/11/16 20:23

んぢゃ、そういう事で。

12/10は、シリーズ表彰式もやるからねぇ~

投稿: GOK | 2006/11/16 22:42

ケータイから初カキコ失礼します。
みなさま、たくさんのご意見ありがとうございます。 まずスクールの件ですが、今よりも安全に、楽しく走行ができるのであればやる価値はありますよね。 ただ私自信、一体何を、どのように教えればいいのか全くわからないのです。 ですのでスクールの一回目はわたしも受講したいので、カミルトン様に講師をお願いしたいと思っております。小道具は指示いただければ用意します。御一考ねがいます。
つぎにレースの件ですが、変則的なクラス分けは今のところ考えておりません。考えているのは、オープンクラスを体重で真っ二つに分けちゃうか。 または、エキスパートクラスを新設して、1クラスの早い人たちを抜いてしまうとか… 1、2クラスの分け方は現行通りでね。 で、エキスパートの基準を1クラスの優勝経験者にしようとしたら、英G、キング、アンドレ、OKAっちょ、のんすと氏、の5人しかいないのねw
レースになんないか(^。^;) とまあ検討中ですのでいい案あったら教えて下さいね
12/10にいろいろ試してみましょう。

>部長、情報ありがとうございました。

投稿: 69 | 2006/11/17 10:08

>カミ氏講師

漏れも聞きたいです(^.^)/

投稿: GOK | 2006/11/17 12:46

>カミ氏講師

俺も聞いてみたいです。

投稿: NAKA | 2006/11/17 18:46

おっキン様♪
ぢゃ12/10集合だぁ!(^.’)b

投稿: GOK | 2006/11/17 19:27

あの~、俺まだ現役のつもりなんだけど・・
そういう役回りはオッサン扱いされてるみたいでムカつくんだけど・・
まあ、オッサンなんだけどね・・・

カリキュラム作るのとかは協力しますけど。
講師は相応しい人にお願いしてください。

投稿: カミルトン | 2006/11/18 02:27

12/10って、何かあるんですか?
都合が付けば行っても良いですが。


>カミルトン様

 自分が数年間カートをやってきて、尊敬しているドライバーが3名います。
その一人であるカミ様の考えを聞ける絶好の機会と思われたので、ついついレスしてしまいました。
(当然ですが、)オッサン扱いなんて誰もしていませんよ。

私の方が、よっぽどオッサンですがな。

投稿: NAKA | 2006/11/20 05:59

>NAKA様
12/10は感謝デーですよ。
ハイランド来て下さ~い。

>カミ氏
現役でも講師やっていいぢゃ~ん!
みんな聞きたいと思ってるよ~。
ちゃんと体系だった講義。
(体形ぢゃないよw。)

全然話は変わりますが、
たまにカミ氏のコメント
左のコメント一覧に表示されないんすよね。
ブログ管理機能のコメント一覧でも表示されない…でも、こうやって、ブログ上でコメントは見えてるんだよなぁ~
どうなってんだ?これで2回目だな。
なんか技使ってます?>カミ氏?

投稿: GOK | 2006/11/21 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/12670310

この記事へのトラックバック一覧です: H◆ポイント表R7:

« H◆ハイランド耐久第四戦 | トップページ | ほ◆ほのかの書映画情報 »