« 地◆再び新潟へ | トップページ | テ◆セレンディップの感想 »

2007/03/13

テ◆セレンディップの奇跡

どもGOKです。

新潟で、宿泊となったお陰で

セレンディップの奇跡

見る事ができました。

こういうお話大好きですね~


オサレですよね~

最後の一言に集約される
ちょっと短い3つのイイ話。

こういうテイストって、すっごく80年代を感じる。

美しく、綺麗でいる事がカッコ良さであり、スタイリッシュだった。
でも、それを客観視すると、それ自体が笑いだった。
右曲がりのダンディーとかね。

トレディドラマ全盛だったバブリーな頃、
ダサイ事を鼻でせせら笑いながら
実は奇跡を信じてたあの頃。

当時、偶然とは?必然とは?なんて議論したことを
思い出しました。

バブル時代のテイスト満載なドラマだったな。


ドコモだから作れるんだろうな~

正直、

お金持ってる人、お金に困ってない人のドラマだ。

ドラマ見ながら
金持ち、貧乏の2極化進んでるな…と、
そんな事思ったりして^^;


ちなみに、オイラはお金に困ってるぞ!
とっても!!
w。


最近 映画『バブルへGO!!』とか
その宣伝に『カノッサの屈辱』使ったりと、

バブルテイスト、見直したがってる傾向ありますね。

多分、そう思ってるのは、
あの時代を生きた、今の富裕層なんだろな。


ドラマ自体はイイテーマだし、悪いドラマぢゃなかった。
むしろ、いいドラマでした。
っつーか、漏れ的には、かなり好き。

でも、やっぱ、食べるにも寝るにも困ってる人が見て
共感できるのか疑問。

そうありたいとか、そうだよなぁと思えるのは、
やっぱり生活に余裕あるからなんだろなぁ。

なんせバブルは、食う寝る太るの時代でしたからねぇ。
雑誌もありましたよね 『うるる』でしたっけ?

って、ヾ(ーー )ォィ そりゃ 『るるぶ』(*) ダロっ

突っ込みありがとうございますm(_)m

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

アリガトヨーヨー( ・_・)/-------◎)))

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

で、何の話でしたっけ?


↓失笑(* ̄m ̄)プッ…しょうがねぇなぁ
人気ブログランキング
トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>


(*)『るるぶ』は、肥える 太る でぶ!の略
ではなくて、見る食べる遊ぶの略です。

|

« 地◆再び新潟へ | トップページ | テ◆セレンディップの感想 »

52 映画・テレビ・動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/14244924

この記事へのトラックバック一覧です: テ◆セレンディップの奇跡:

« 地◆再び新潟へ | トップページ | テ◆セレンディップの感想 »