« 地◆今朝の釧路 | トップページ | ア◆「のだめ」仙台でも!! »

2007/04/02

N◆1stシーズン最終回

どもGOKです。

釧路から帰ってきて、日曜、
録り溜めてたアニメ版NANAを一気に見ました。

先週、ファーストシーズン最終回を迎えています。

いつのまにか、1stシーズンって事になってて、
続きをいつかやるゾ!みたいなニュアンスでしたね。

実際、原作漫画も続いているわけで、
2ndシーズンやる可能性も残しとくって事でしょう。

原作に忠実で、
わたし的には声優さんも違和感なくあってて
非常に、いい作品だったと思います。

(以下多少、ネタばれあり)


唯一、最終回のハチの子供の声が・・・すごく変・・・だったなぁ~。
かなり違和感ありました。
残念ながら、子供の声には、聞こえなかった。

それぐらいだな。
アニメ版NANAに関するいちゃもんは^^;


NANAの凄いところ・・・というか、
読者、視聴者をひきつけるポイントは、
以前、シュヴァリエの記事書いた時に既に書いてますが、
私なりに、まとめると

あたかもリアルタイム形式に、
判りやすい笑いと涙を繰り返す事により、
視聴者をNANAの世界に同化させ、
時間を共有する事が出来るというポイントがひとつ

そして、それでいながら
(物語に視聴者を同化させておきながら)、
はっきりと明示しているわけではないが、
『もしかして・・・』という悲劇をを内在させるよう、
ハチに過去語りをさせている点である。

(たまにナナが、過去語りしてる事もあるが^^;)

ハチはある意味 予言者めいた役割を担っている。
この作品は、
恋する心の葛藤を描いた等身大の作品でありながら、
過去語りとする事で、訪れるカタストロフを
視聴者に予感させ、
そのせつなさの上に立つ昇華を
もたらしていく事を目的にした作品なのである。

つまり、見ている側が、預言者ハチに導かれ
擬似青春を堪能できる麻薬みたいな作品。
全編が、カタルシス!そういう作りの作品だ^^;


とまぁ、久々に脳内暴走させて見ましたが、いかが?

全然まとまってないし・・・とか言わない( ̄∀ ̄;


最後に、NANAという作品について・・・

嫌いぢゃないです。むしろ好きな作品です。
おもしろい作品だなと思うんですが、
コミックス買うまでには至っていません。

なぜかと言えば、
ちょっと、ダラダラと引っ張りすぎと感じるからです。
二人のNANAの恋愛青春大河ドラマの様相を呈していて、
恋愛青春ドラマを大河にする必要ねぇだろ~
というのが、正直な感想。

主題がぼやけるぐらい
だらだら引っ張るのは、集英社まんがの悪いとこです。
人気が続く限り、終わらせないみたいなところ
昔はかなりありましたからねぇ
今もそうなんでしょうね。たぶん。
きっと集英社の文化ですから^^;

人気が高い=面白い(評価されてる)

まぁ単純な式であり、商売論として間違っているわけでもない。

ただ、ロングテール市場が成り立つように、
人の嗜好性は多様を極め
面白いと思うものが、人気が高いというわけではない。

人気が高い→面白い(評価されてる)→連載継続
人気が低い→つまらない(評価されていない)→連載打ち切り

この単純な図式が顕著でしたからね。集英社は。

人気なくて、いつのまにかテーマ変えて、
ヒットしたりなんてのもあったような・・・
なんかこう、一貫したコンセプトやテーマが無い出版社
ってイメージ強いんだよなぁ~

しかし、人の人生なんて、
一貫したテーマや信念を貫き通して生きてる
って人の方が少ないと思われ、
そういう意味では、共感しやすいのかもしれません。

あ、あれ?ジャンプのイメージで話してる?σ(^^;

まぁ、集英社さんへのオイラの思いの話は、ともかくとして、
NANAは、先にあげたように、
コンセプトのような物は感じ取れるんですが、
いかんせん長すぎの様相を呈して来たって事です。

なので、
明確に2ndシーズンやるとは断言してないんだろうなぁ~
と思ったりもするわけです。

どこがゴールなのだろうか?
どこまでも引っ張れるような描き方なんだよなぁ~

最終回の感じで言えば、
その後、ブラストは解散して、
ナナは行方不明ってニュアンスですよね。
(連載当初、ナナは死んじゃうのかなと思ってましたが、
 1st最終話の展開では、そうではないようです)

それを、2ndシーズンは、どう描いていくのかって感じです。
今、原作漫画はどこまで話進んでいるのだろうか?
最近、ネトカフェ・漫喫行かなくなったから、全然読んでない。

ま、依然として人気は高いようですし、
アニメ、2ndシーズンの可能性は、充分にあるのかな
といったところです。

何にせよ、NANAが高評価を得ているのは、
原作者 矢沢あいさんの力量、
モチベーション・イマジネーションの凄さだと思う次第。

で、結局、何が言いたいんだ?・・・とか言わない^^;

で、どこにネタバレあったんだ・・・とかも聞かない^^;
人気ブログランキング←クリック(^^;b・・・
トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>
コメントは、名前とメアド必須制にしましたぁ~m(_)m

|

« 地◆今朝の釧路 | トップページ | ア◆「のだめ」仙台でも!! »

27 NANA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/14502873

この記事へのトラックバック一覧です: N◆1stシーズン最終回:

« 地◆今朝の釧路 | トップページ | ア◆「のだめ」仙台でも!! »