« 新◆ティーチイン | トップページ | こ◆モバイル表示 »

2007/04/22

新◆仙台舞台挨拶

どもGOKです。

「秒速5センチメートル」仙台舞台挨拶行ってきました。・

新海さんだけぢゃなく、作監の西村さんもいらしてて、
しかも挨拶だけぢゃなくて、ティーチインもサイン会も
そして、一緒に記念撮影もしてくれました。
お二人ともありがとうございました。

しかし新海さん
おととい渋谷、昨日札幌、本日仙台と
おそらく、来場者全員にサインと握手
いやぁ~凄い。働き者です^^;

漏れ的に、感動だったのは
金曜のシネマライズでは質問できませんでしたが、
今回のティーチインで、質問できた事。
そして質問にものすごく丁寧に答えて頂いた事。
金曜お会いした事を新海さんが覚えていてくれた事。
感動でした♪

質問の内容は後述するとして、
一緒に行った子は、
「新海さんってもの凄く優しいしゃべり方する人だね」と、
そして、
「凄く、頭がよさそう。
 応え方がものすごく丁寧で、的を外さない」

ってな事を言ってました。
そう、新海さんマジックですね。
あのしゃべり方に引き込まれてしまう^^;


小さい会場だったので、凄く近かったし、
映画にも、新海さんにも西村さんにも
来場してた皆さん満足しきってた様子でした。
ちなみに立ち見まで出てたよ。
≪会場小さすぎ~。ちなみに仙台フォーラム、
ワタシも一緒に行った子も、仙台いながら今回初です^^;≫

ティーチインで質問したのは、
「せつなさ」について。
『新海さんの作品をいままで見て、
 どれも極上のせつなさに溢れてる感じがするのですが、
 せつなさとかせつない感情に特別な思い入れがあるのか?』
という質問をしてみました。

答えは、舞い上がってたので、うろ覚えですが…オイゞ(ー。ー)
『「ほしのこえ」「雲のむこう~」「秒速5cm」3作品とも
 共通するテーマがあって、それは人と人との距離感というもの。
 実際の物理的な距離であったり、思いであったり、環境だったり、
 そういうものを表現していくにあたって、出来上がったものを
 一言で表すと「せつなさ」という事になるんじゃないかなと
 考えています。』
と言うような回答でした(たぶん…オイゞ(ー。ー))
そして、
『次回作は、テーマを変えようかなとも考えているので、
 違う雰囲気のもになるかもしれません。』
との事。

お~!って、そっか、漏れのように、
特に「せつなさ」に拘ってるってワケでもないんですね。

ちなみに、ワタシにとってせつなさとは、決してマイナスの感情じゃなく、人に真に優しくなる為の体験すべき必要不可欠な要素だと思っています。
その辺は、新海誠さん関連記事でやたらと書いてるので、
カテゴリー21新海誠をクリックして頂いて、下の方から読んで頂くとワタシのせつなさに対する考え方がわかるかも…
って、なんでオマエの考え方ワカる必要あるんだ!…とか言わないw。

まぁ、違う雰囲気の新海作品もそろそろ見たいところでもありますがね。でも、ワタシにとって新海さんは、やっぱり、せつなさの大巨匠なので、最終的には、またこのテーマに戻ってくる事を切に願いますw。


さて、ティーチインが終了後、サイン会だったのですが、
もう長蛇の列です。
これまた、一言二言三言来場者と交わして、
記念撮影とかされてました。
いやぁ~ほんとファンを大事にされる方だ。

ワタシもちゃっかり撮って頂きました^^;
西村さん、GOK、新海さん
こりゃ一生モンの宝物です。
っつかどこ隠してんねんw。…微妙に隠れてないし…w。


そして、サインしてもらった雑誌♪
「猫の手帖」2007年 05月号
新海サユリ

なんとこの表紙のネコ!
新海さんちのサユリちゃんです^^;
●ニャミリー訪問
新海さんとサユリの巻
で、新海さんとサユリの様子が記事になってます。

新海さん「猫の手帖」にサインしたの初との事♪
やったねv(^^;

しかし、猫の手帖でも秒速5cm紹介されちゃったよ。
どこまで掲載雑誌のジャンル拡がるんだ!!

やっぱ、新海さんスゲー( ̄□ ̄;


人気ブログランキング←クリックv(^。^)v・・・
トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>
コメントは、名前とメアド必須制にしましたぁ~m(_)m

|

« 新◆ティーチイン | トップページ | こ◆モバイル表示 »

21 新海誠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/14815444

この記事へのトラックバック一覧です: 新◆仙台舞台挨拶 :

« 新◆ティーチイン | トップページ | こ◆モバイル表示 »