« テ◆女帝 | トップページ | 映◆凶気の »

2007/06/24

映◆陽気な

どもGOKです。・

こちらで、チラと紹介してた

伊坂幸太郎原作の映画
『陽気なギャングが地球を回す』(2006年作品)

やっと見ました。

原作読んでから、DVDレンタルで見たんですが・・・


なんか全然違うナ・・・

どうにもこの映画、伊坂作品の爽快感が、失われてる感大。

映画として、それなりにスピーディで爽快感あるんですが、
伊坂さんの様々な伏線がつながる爽快感が・・・
この映画ではイマイチでした。

設定もだいぶ変わってるし・・・

見るべきところは、

佐藤浩市の演技だな。あれは良かった。
間とかテンポとか、巧いなぁ~と思いました。
笑った。

あとは、佐藤二朗さんと並んで漏れが好きな俳優大倉孝二さんが出てる(ちなみに佐藤二朗さんと大倉孝二さん今二人して「わたしたちの教科書」に先生役で出てるんだよね)って事と加藤ローサが可愛いって事と、鈴木京香が同郷だなって事だな。
(映画と関係ないナw.)

主演の大沢たかお
彼が出てる映画作品って、なんだかんだと見てると思うんですが…
「解夏」、「世界の中心で、愛をさけぶ」、「子ぎつねヘレン」、
「地下鉄に乗って」・・・なんかイマイチなんだよな。
悪くないんだけど物足りない?なんかが足りないんだよなぁ~
心に響く一歩手前の演技。何が足りないのか?
う~ん…たんたんと台詞こなす演技はいいと思うけど、
あえて言うなら、感情の高まった時の表現がイマイチか…
あぁ、だから、成瀬役なのか( ̄∀ ̄;チガウ?

そういえば、ギャング仲間の一人、スリの名人 久遠役の松田翔太くん、今、「ライアーゲーム」出てますが、ライアーゲームのイメージと全然違いますね。っつうか顔そのものが違う感じがする。声で、「あれ?聞いた事ある声だなぁ~」と思って気付いた(^^;
若い役者は、どんどん変わっていくな。


ちなみに、本作品に出演の松田くん加藤ローサ
昨日、紹介した次期ドラマ「女帝」で主役級で共演です。
「女帝」でどんだけ成長出来るか見ものです。

↓クリックρ(^^)b・・・脱線しまくりだなw.
人気ブログランキング
トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« テ◆女帝 | トップページ | 映◆凶気の »

52 映画・テレビ・動画」カテゴリの記事

コメント

佐藤浩市さんいいでしょ。
きっとこの映画は彼の演技で相当部分成り立っているような気がします。
大沢たかお氏の演技は言われてみれば確かにそうかも。なんか薄い印象ですよね。

投稿: t-nanase | 2007/06/24 22:34

佐藤浩市イイ!
いいすよね~、
あんなコミカルな間も違和感無くこなしちゃうなんてちと意外でした。
t-nanaseさんの言う通り、本作、彼の演技で持ってる気がします。

投稿: GOK | 2007/06/25 00:40

コメントありがとうございました
なるほど前回の記事で伏線を張りこちらの加藤ローサ・松田翔太と繋がる訳か・・・

ん?(猫が走ってきた?!気のせいかな、最近疲れてるのかもしれない・・・)

知識が無いので申し訳ないですが、こちらのDVDスタッフと女帝のスタッフは何か繋がりがあるんですか・・・ね?

あれ?やっぱり猫走ってるぞ!(@_@)!ってGOKさんビックリしましたよwwすげー仕掛けだ!

GOKさんの記事は色々紹介(レビュー)が多くて見識がありますね~

投稿: JOKER | 2007/06/25 00:49

むりくり繋げてるだけです(汗)
紹介レビューで誤魔化してるトコ多々ありです(冷汗)

そうなんです。最近、くまみたいな「ねこ」が徘徊してて、「こま」っちゃうんですよぉ~
「こまねこ」って言うやつらしいんすけどね( ̄∀ ̄;
ちなみにコメント欄にかぶるとコメント書けなくなると思いますので、その際は、スクロールしてコメント欄を隠してから、リロードして猫を違う場所で走らせてクダサイm(^^;mヨロ
p.s.
スタッフ関連は、多分関係無いと思いますよぉ~(激汗;

投稿: GOK | 2007/06/25 01:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/15492983

この記事へのトラックバック一覧です: 映◆陽気な:

« テ◆女帝 | トップページ | 映◆凶気の »