« テ◆わたしたち | トップページ | F◆フランスを前に »

2007/06/29

テ◆教育問題テレビ

どもGOKです。・

先週、『生徒諸君!』が終わり、
今日、『わたしたちの教科書』が終わりました。

そして、明日(6/30)から、『ライフ』が始まります。

学校教育を取り巻く問題を扱ったドラマが華盛りです。

『生徒諸君!』『わたしたちの教科書』は、
親、家庭、先生、学校、そして社会といった
生徒を取り巻く人々・環境からの視点で、
問題を捉えるというアプローチでしたが、

明日からの『ライフ』は、前2作品より、
年齢層もあがり(中学舞台から高校舞台)、
より生徒側視点の作品になりそうです。
(原作未読なので、よく判りませんが、たぶんそんな感じ。)

さて、『生徒諸君!』『わたしたちの教科書』の2作を
見終えた感想を少し・・・


『生徒諸君!』
総じて、いいドラマでした。

最後は、北城尚子が、
次の学校に赴任したところで終わって、
続編も作れるような終わり方でしたが、
原作まんがもあーやって続いているんでしょうか?

とにかく、一度、原作読んでみたいなと思いました。


『わたしたちの教科書』
原作なしの完全オリジナルドラマ。
骨太と言えるほどの作品ではなかったと思います。

ただ、物凄く教育に関する色んなことを詰め込んだ
問題提起社会派ドラマではあったでしょう。
まぁ、あくまでドラマ。

でも、なんていうか物凄く中途半端に消化不良気味に
意図的に終わらせた作品のように思えます。

「明日香より。明日香へ。」
あの、メッセージなんでしょうね。
あれが、始めにありきだったのでしょう。

全ての人に贈る言葉として、
「明日香より。明日香へ。」

総じて、ドラマチックな大団円をあえて排除した
忘れられない作品にはなったかな。

正直、漏れは好きだな。この終わらせ方。


つまりだ、漏れが思うに・・・

五日前からのブログ記事タイトル

って、事です。

ところで、
『生徒諸君!』助演の椎名桔平さんと
『わたしたちの教科書』主役の菅野美穂さん
こんなところで共演しています。
「アイシス」
「アイシス 2WAY ストーリー」のENTERを押して、
AUTOモードでご覧ください^^;

アイシスのあのCMの前に、
こんなストーリー設定されてたんですねぇ~


最後、大脱線だな。。。とか言わない( ̄∀ ̄)b


つまり、「陽気な/凶気の 時を 生きる わたしたち」って事だ
↓クリックρ(^^)b・・・
人気ブログランキング
トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« テ◆わたしたち | トップページ | F◆フランスを前に »

52 映画・テレビ・動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/15360960

この記事へのトラックバック一覧です: テ◆教育問題テレビ:

» 椎名桔平と菅野美穂のアイシス(isis)がマイナーチェンジ【自動車エンタメ・scoop!】 [自動車エンタメ・scoop!@自動車エンタメ・scoop情報局!]
アイシス(isis)が5月14日にマイナーチェンジです♪アイシスのCMには椎名桔平と菅野美穂が起用されています(^^)/アイシス(isis)は助手席側のBピラーレスによる大開口スライドドアが最大の特徴であり、使い勝手のよいインテリアと余裕のある室内空間が好評ですね。マイ...... [続きを読む]

受信: 2007/07/11 10:58

« テ◆わたしたち | トップページ | F◆フランスを前に »