« 映◆荒野の七人 | トップページ | 新◆秒速5センチ発売! »

2007/07/19

音◆アイネクライネ

どもGOKです。

以前、こちらとかこちらとか
っつーか、こちらで紹介してた斉藤和義ですが、

そのスゲー気に入った
あの、『ベリーべリーストロング』
実は、物凄いコラボで、シングルカットしておりました!!

それが、これ、


君は僕のなにを好きになったんだろう
/ベリーベリーストロング~アイネクライネ~

6/20発売だったそうです。

こんな強烈なコラボ見たことない。
さっそく、ゲトしました。…CD屋3軒も回ったよ…

『ベリーベリーストロング』は先の記事でも書いたように
伊坂幸太郎氏の短編小説 「アイネクライネ」を元に
斉藤和義が詩と曲を作った作品ですが、

もともと、「アイネクライネ」自体が、
伊坂幸太郎が、斉藤和義の為に作った短編小説なのです。
伊坂幸太郎氏が小説家になる決心をしたのが、
斉藤和義の楽曲に出会った事によるところが大きいと
伊坂氏自身が語っています。

それだけ、斉藤和義の楽曲には魅力がある。
せつなかったり、前向きだったり、むちゃくちゃだったりする詩と
激しかったり、メロディアスだったり、ぶっ飛んでたりする曲に
斉藤和義の一種の感情を押し殺したような、常にたんたんと
歌い上げる声質が重なると、一曲一曲が物語と化すのだ。

で、何が凄いコラボなのかというと、
このシングルカット版、初回限定プレスで、

その、今、既に幻と言っていい
『ベリーベリーストロング』の元になった、
伊坂幸太郎氏の小説「アイネクライネ」が、
セットになっているのだ!
しかも、そのアナザーストーリーとして、もう一篇
書き下ろしで「ライトヘビー」という短編小説もついてるのだ。

その「ライトヘビー」は、
「アイネクライネ」と同時進行のもうひとつの物語であり、
かつ、本CDのもうひとつのシングルカット
『君は僕のなにを好きになったんだろう』の小説化なのである。


つまり、斉藤の為に書いた「アイネクライネ」があり、
そこから『ベリーベリーストロング』が生まれ、
「ベリーベリーストロング」が収録された
コンセプトアルバムである『紅盤』に入っている
『君は僕のなにを好きになったんだろう』から、
「ライトヘビー」が生まれているのである。

スゲーよ。

しかも、この小説2つともイイ!
電車で読んでたんですが、まぢ、幸福感で泣きそうになった。
伊坂さんらしさが、存分に出ていると思う。
漫才の掛け合いのようでいて、
スタイリッシュな言葉のやり取り。
この二つの作品を結ぶ、無駄の無い伏線の張り方。
絶妙です。
そして、斉藤和義の楽曲をよく知ってるんだなぁ~と
思った。

特に「アイネクライネ」は、いい。
このお話を、「ベリーベリーストロング」という楽曲に
あますことなく収めた斉藤も凄い!
っておもわず唸ってしまう。

深い深いふか~いコラボだ。


そしてそして、さらに、さらにね。

このジャケット誰書いてるか判ります。

なんと!!佐藤秀峰!!!

「海猿」とか「ブラックジャックによろしく」の佐藤秀峰なのだ。

しかぁも!内側には、
『ベリベリーストロング』の一場面を切り取った
ミニ漫画まで付いているのだ!


そんでもって、
『君は僕のなにを好きになったんだろう』
『ベリーベリーストロング』
『ウェディング・ソング』(完全弾語りバージョン)
のミュージックビデオがDVDで付いてるんだよ!!o(>0<)o

これで、\1,470-

なんつーコラボだよ。オイ。
おそらく、史上初だな。
こんなにも「売りたい」んじゃなく、
「伝えたい」が伝わるコラボは。

買わないと一生涯、後悔しそうです。


『ベリーベリーストロング』は、ほんとに名曲です。
[せつなさのむこうにある幸せ]を感じる事ができます。


おそらくは、30代以上のすべての人が
心を揺さぶられることでしょう。

もし、心に何の感慨もわかないという人がいたとしたら、
そんな人間は人として生きる必要はありません。
死んじゃってください。
とまで、思ってしまうほどの一曲です。

あの歌詞をあのリズムで。

あれが出来るのは、斉藤和義ただ一人だと思う。


いや、サンボマスターでも出来そうだなと思った人・・・正解w。
↓クリックρ(^^)b・・・
仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« 映◆荒野の七人 | トップページ | 新◆秒速5センチ発売! »

40 本」カテゴリの記事

54 音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/15826464

この記事へのトラックバック一覧です: 音◆アイネクライネ:

« 映◆荒野の七人 | トップページ | 新◆秒速5センチ発売! »