« 映◆時をかける少女 | トップページ | ア◆都道府県 »

2007/07/11

映◆七人の侍

どもGOKです。

黒澤明監督作品七人の侍(1954年モノクロ作品)

見ました。

先日、生きる紹介しましたが、実は、黒澤作品のこの名作
『七人の侍』見たことなかったんすよねぇ~

って、ワケで見ました。

まず、ビックリしたんですが、
何が、ビックリしたのかってーと・・・


主演の志村喬さん

「生きる」と同じ役者さんなのですが、
えぇ、確かに同じ人なのですが、

ずぇんずぇん、違って見えるんすよ。

いや、同じ人なんすけどね。

違うの・・・

なんつーかな。衣装とか、メイクとか、じゃなくて、

演技がね。なんって言ったらいいかなぁ~

よく映画監督なんかの 作風ってあるぢゃない。
役者なんかも個性派俳優というカタチで、
演技のスタイル定着してる人とかいますよね。
まぁ、多かれ少なかれ、その役者が持ってる演風
(そんな言葉あんのか?)ってあると思うんですがね。

この主演の志村喬さん

「生きる」とこの「七人の侍」ではずぇんずぇん違うのだよ。・

同じ人なのに、同じ人演じてるとは思えない。

いやぁ~ビックリした。

ほんと、そこに、ただただ惹かれて観た。


あ、作品の感想は・・・
う~ん、なげーっすね。


それだけかよ!!!


↓クリックρ(^^)b・・・いや色んな作品に影響与えたってのは感じたよ
人気ブログランキング
トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« 映◆時をかける少女 | トップページ | ア◆都道府県 »

52 映画・テレビ・動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/15681074

この記事へのトラックバック一覧です: 映◆七人の侍:

« 映◆時をかける少女 | トップページ | ア◆都道府県 »