« ガ◆THE BIG ISSUE | トップページ | 地◆猫カフェ »

2007/09/24

テ◆ライフ

どもGOKです。

こちら
テ◆教育問題テレビで、

チラっと紹介してた『ライフ』

全11話見終わりました。・

感想は、一言、面白かったっす。

そういえば、
主人公 あゆむコト椎葉歩役 北乃 きいのスカートが短い!
って、話題になってましたが、
クラスメイトのヒロこと廣瀬倫子役 星井七瀬の方が短く、
かつ似合ってたんじゃないか?と
個人的には思ったりしてます・・・

って、
そんなコトはどうでもいいですねw。


「追いつめられた人間は、強く生きるしかない。」
「あなたも 友達のフリをした悪魔ですか。」
「私は負けない」
「正解は分からない。だけど私は決めたんだ。
 自分らしく生きることを、
 そして、イジメと闘うことを。私は、負けない。」

壮絶なイジメのドラマでしたねぇ。


実際、あそこまでのイジメって、あるんでしょうか?

 トイレで水ぶっかけるとか
 どっかに閉じ込めるとか
 近寄らないとか
 バイキン扱いするとか

ウチらの小学、中学時代にもありましたが…

ってアレ?・・・相当酷いナ・・・

漏れは、加担も何もせず ただの傍観者でしたが、
それもイジメなんだよナ。

バイキン扱いされても何されても・・・
彼女は毎日学校来てた・・・

・・・なんか凄いな。今更ですが(T^T)涙が・・・

Kさんゴメンよ~_| ̄|●


と過去の過ちを、思い起こさせるような
衝撃のドラマ「ライフ」

デフォルメしている部分はあるにせよ、
結構スゴいドラマでした!

この作品が、
『生徒諸君!』『わたしたちの教科書』
と違うのは、やはり生徒視点で描かれているコトでしょう。

で、さらに違うのは、
大人視点の問題提起作品という色合いを弱め
子供達の戦いのドラマとして描かれていたコトが、
前2作との大きな違いでしょう。



しかし、愛海も佐古も陰湿だよな。
あぁいう巧妙な陰湿さは、なかったなぁ~

異常な思考だよナ

最近の 親を斧で切りつける事件
佐古の異常な行動に通じる感。

斧事件は「ひぐらし~」が影響してると言われてるけれど、
では、なぜ、そんな小説のシーンを実行にまで移してしまうのか?

ぶっ壊れる、佐古クンの言った
「おめぇらクソ見てぇな大人が子供ダメにしてんだよ!!」

が、痛く心に響きます。

そして、羽鳥さんが言い放った
「あまえんな!人のせいにして逃げてんじゃないよ!!」

は、佐古に対してだけではなく、クソ見てぇな大人全てに対して
言い放っていると感じました。


というワケでこの作品。
大人視点の問題提起作品ではなく、
子供側から大人へのメッセージ的作品だったなと思いますた。




↓クリックρ(^^)b 単純にドラマとして。展開早くて面白かった。
人気ブログランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« ガ◆THE BIG ISSUE | トップページ | 地◆猫カフェ »

52 映画・テレビ・動画」カテゴリの記事

コメント

見てましたよライフ!
凄かったですね!愛海の陰湿ないじめ・サイコな佐古くん・盲目的な友情で最後まで信じるみどり・影のある羽鳥さん・薗田君の過去・スカートの丈など・・・ww

幾つかの学園ドラマではいじめを解決してシーズン終了とかですけど、この「ライフ」に関しては最後に流れを変えつつ決して無くならない「いじめ」という問題提起をして終わりましたね

「ひぐらし~」に影響を受けるなんてのはほんの少しだと思うんですけどね、むしろドラマのBBSに若い人たちがしっかりとした意見をカキコしてるの見ると少しホッとします

でもGOKさんが昔アキラ先輩だったとはwww

投稿: JOKER | 2007/09/26 01:25

>スカートが短い
大賛成ですw
それよりなにより,ネクタイつけるならちゃんとしめろーっておもったのはおいらだけ?w
クールビズならノーネクタイでしょw

オイラが印象的だったのは
「いるんだよねー空気読めないヤツ」
ってコメント.
オトナの部も学生の部も両方で言ってましたね.

正論がまかり通らない世の中ですから,長いものには巻かれろチックなのが多いのは社会の中でも言えること..
巻かれないように,妥当なことを言って結局非難されるのは自分,なんでーー?みたいなことばっか日々あるので,何が正しくて何が間違ってるのか,よくわからなくなることが多々ありますTT;

まー言えることは,「わかんねーやつはわかんねー」ってことだけはマチガイナイようにおもいます.そして,それを説得できるだけの話術も必要.ってことでしょうかねぇ.

20年考え続けて,いまのところ「正しいかどうかは別として,説得力のありそうなコメントをできる人が得をする(統率できる)のはまちがいない」論だけは,普段の仕事でも,政治家をみてもいえることだとおもいます...

ケッキョク,人間最後は頭で考えますから・・

投稿: OKA | 2007/09/26 04:27

>JOKERさん♪
昨日、今日と、飲み続けて、(〃 ̄)-~ポ-としてるGOKでつw

やっぱ問題なのは、大人なんですよ。きっと。
イジメにしても未成年が凶悪犯罪に走るのも
全て大人が作ってきた社会に問題があるのかと
思ったりしてます。

投稿: GOK | 2007/09/26 22:23

>OKA長♪
「声がでかい人間が特をする」ってな事もあるかな
論理が破綻してても声のデカさで押し通すとかね。
論理的にまともに思考した結果よりも声のデカさが勝ったりしてね。やるせなくなったりします。

基本的に、社会主義にしても資本主義にしても、その主義に偏った社会はいずれ破綻するものだと、漏れは考えてます。
ただ、資本主義は、社会主義よりの生きながらえてるという実態があって、現在、世界のリーダーシップを取ってる国々は、資本主義国家であるというだけじゃないかと。

日本は今、資本主義のメカニズム偏りすぎて、様々な問題がついに噴出してるのかと…そんな感じ。

どちらがいい。何がいいという。事ではなく、本来は、三位一体であるべきが本当の社会形成の姿ではないかと。

三位一体というとキリスト教的過ぎるかなという感じはしますが、漏れ的に捉えれば、本質・現実・精神の3つだと考えてます。まぁ、元々三位一体の思想はキリスト教にあった思想じゃないはずで、それに父・子・聖霊ってのをあてはめて、世界のあるべき姿を説いているのかなと思うワケだな。

判りやすく言うと、社会主義に偏れば精神に囚われすぎで、資本主義に偏れば現実に囚われすぎ。
それは破綻するのは当たり前なんだぞと言うことです。

現実を認識し、精神を疎かにせず、本質を見極める。そんな理想社会・・・というか本来、それを人間が作れるのかどうか?という試練…命題と言ってもイイ…をもって、人類は生まれて来たんじゃないかと・・・

すいません。酔っ払ってるんで、思考がまとまりませんが、勢いで書いてしまいました。
伝わらないかなぁ~・・・

しかし眠い。
まだ、早いよなぁ~
こんな時間に眠くなるなんて…クラクラしてまつる~

投稿: GOK | 2007/09/26 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/16492223

この記事へのトラックバック一覧です: テ◆ライフ:

» モップガールの概要 [モップガール【北川景子】]
モップガールはテレビ朝日の金曜ナイト枠で放送の連続ドラマですね。 北川景子初の連続ドラマ主演作としても話題になっています。 [続きを読む]

受信: 2007/09/26 00:34

« ガ◆THE BIG ISSUE | トップページ | 地◆猫カフェ »