« 地◆石ノ森萬画館 | トップページ | 社◆MUFGスペシャル »

2007/09/03

音◆柴田淳

どもGOKです。

大好きなミュージシャンです。

いいんだよなこの人の声。

どんな歌を歌ってもせつなく聞こえるw。

まさに100年にひとりの声だ。

歌声自体が既にせつないw。


まぁ、詩もせつないのが多いすけど^^;

知らない人は、とりあえず、行ってみ(^。’)
歌声聴けると思うので↓
柴田淳 オフィシャルサイト


しばじゅんを知ったのは、
地元仙台放送のイメージアーティスト(*)になって、
放送終了時間に、『月光浴』を流してた時なんですが、
初めて聞いた時、鳥肌もんでしたね~

オイラ、固まっちまった。( ̄□ ̄;)!!

なんだ、コイツ!って感じ。

せつなくて、かっこよくて、うつくしくて

そのシンプルな映像美も含め
漏れの魂は、完璧取り込まれました。

その後、『隣の部屋』のPV見て、
こみ上げる悲しさという感情の様々な形態を見せつけられ、
詩の持つ意味の奥深さを物凄く感じた。

漏れにしてみれば、『月光欲』『隣の部屋』
悲しみがせつなさに昇華していく瞬間を
切り取っているように思える作品でした。

せつない系の歌詞が多いし、
ひきこもりアーチスト第一号とも言われてるけど、

普段のしばじゅんって、
意外と笑い上戸の明るい感じの人で、
スゲーフツーな感じの照れ屋の女性です。
ビデオのプラベート映像とかインタビューの雰囲気とか
ポッドキャストの番組なんか聞いてる分には、
およそ芸能人って雰囲気しない(^^;

とても、あの名曲書いた人とは思えない。

そのギャップがまた、堪らなかったりしてw。


まぁ、詩もせつなくていいんですが、
彼女の一番の魅力はなんと言っても声!

歌声です。

なんつーのか、
日本語の言葉って単語単位、
もしくは単語を構成する一音一音が、
独立した主張をもちがちなんだけど、
しばじゅんは、際どいぐらいに、言葉を音として繋げるんだよな。
でも、何言ってるのか、聞き取れないワケではない。

その微妙な抑揚は、とても気持ちよく
声がひとつ楽器であることを認識させてくれる。

そう、そうね。言うなれば、
曲があって、詩があって、って感じじゃないんだよ。
一緒になっちゃってる感じ。

ほんと、今更言うのもなんですが、逸材ですよ彼女は。


『月夜の雨』 『ため息』 『MUSIC FILM COLLECTION しば漬け』

『しば漬け』は、初期PV作品が見れるので超オススメ♪
もちろん『月光欲』『隣の部屋』も入ってるよ~♪

(*)2002年4月~2003年3月まで、仙台放送開局40周年記念イメージアーティスト





ちなみに、しばじゅんは、漏れの中で、せつない系歌姫No.2です(^^;
↓クリックρ(^^;)b
人気ブログランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« 地◆石ノ森萬画館 | トップページ | 社◆MUFGスペシャル »

54 音楽」カテゴリの記事

コメント

しばらくぶりに
シュークリームに行くかw

村田・一本杉も、いいぞあ、ただ
演歌のみだけだけどね。

投稿: シェー部長 | 2007/09/04 20:44

GOK→しばじゅん→シュークリーム
その発想は、かなり正しい(^^;
漏れもソロソロ行かなきゃなぁ~
と思ってましたw。

ちなみに、しばじゅん急に記事にしたのは、
wowowで07ツアーの番組やってたからです~

投稿: GOK | 2007/09/04 22:18

柴田淳『カラフル』明日発売です♪
サイドバーのブログパーツでフル視聴できます。
11/30まで!

投稿: GOK | 2007/09/11 22:41

「しばじゅん」確かにせつない系ですね。ちゃんとアルバム聞いてみたくなりました。
ちなみに明日「しばじゅん」のラジオの日ですよ。datefmで10:30から放送です、お暇でしたらどうぞ。トークもいいですよ

投稿: ベムパ@ | 2007/09/14 23:35

今日、datefm出演ですかぁ~
しばじゅんトーク聞いてると結構かわいい人なんですよねん(^。^)
太陽石油プレゼンツ「柴田淳の月と太陽」ポッドキャストで配信ちう♪(だよな?)最近聞いてない(汗)
昼ドラの女王♪(主題歌)
最近では真ブログの女王!としてネットでもファン急増ちう~
しばじゅんのブログ記事は1記事が長いので有名す。
俺と同じで孤独なのかナ( ̄∀ ̄;エッ?

投稿: GOK | 2007/09/15 10:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/16295966

この記事へのトラックバック一覧です: 音◆柴田淳:

« 地◆石ノ森萬画館 | トップページ | 社◆MUFGスペシャル »