« S◆2007スゴQ!!maru8耐3 | トップページ | 他◆11月 »

2007/10/31

S◆2007スゴQ!!maru8耐4

どもGOKです。

2007 Q!!Maru 8時間耐久レース in SUGO
レポのようなもののつづき。その4


ZION軍初の2台エントリーで、2台とも表彰台!が、
見えてきた、その時!

の続きです。

え? いいから早く書けって^^;

まぁ、そんなせかさないで・・・

思い起こせば、今年の初レース、
モテギで行われた
RKF2クラスでの出来事が走馬灯のように…

まぁ、いいか。


さて、独走体制を築く
カーNo.7 ZION・いちご屋・FK9ですが、
第5ドライバー 殿下の走行中に
それは起きたのでした。


走行中どうもタイムが伸びなくなったらしく、
シェー部長から 絞れ、開けろの指示が殿下に飛ぶ。
走行してる殿下も懸命にそれに応えるが、
どうにも状況は芳しくない。

そして、218周を消化した運命の219周目。
最終コーナーで、エンジンが止まってしまうのである。

殿下から、大きく×のサイン!!


( ̄□ ̄;!!

チーム員が駆けつけ、マシンを作業スペースへ運ぶ。
セルを回すもカチッという音がするだけで、回らない。

セルモーターが、いかれたのか?
FUSE?見た目異常なし。
見た目で分からない切れ方をする場合もあるので
テスターで確認。導通アリ。問題なし。

セルが壊れたか?

否!!
セルモータ壊れてエンジンが止まるってのもオカシナ話と
ふと気づく^^;

止まった時の状況を殿下に聞く。
パンという音とともに、エンジンが止まったようである。

プラグも火花は飛んでいるようで、
電装系の問題ではないようである。

つまり・・・

焼きつき

RKFと同じだ。・

カゴの中の鳥:M◆RKF2クラス トラブル

あのときは、モータランド川俣様に、
エンジンをお借りして、伝説の外科手術を敢行。
見事蘇らせたが、
(おかげ様で、某雑誌に不死鳥チームとして紹介された^^;)
今回は、そうもいかないようである。

現状、あの場では、スペアパーツもなく、再起不能。

やむなく、
ZION・いちご屋・FK9は、
大会ファステストをたたき出しながら、

最後、みんなで押してゴールする事になってしまったのであった。


あとは、このことで、3位に浮上する事になった
ZION・いちご屋・50Mに、かけるしかない。

昨年覇者、サクーナミア・フラーリは強敵であるが、
なんとか、2位を行くSuper Racing Junki!さんを
凌駕できる!!との思いはあった。

しかし、購入後、
こんなにまともに走らせた事なんてなかった50M
パーツ点数も多い分、最後まで持つのか不安である。
それに、こんないいTIMEで走れるとも思ってなかったし、
それすらも不安であった。

そして、また信じられない出来事が起きるのであった。


≪つづく≫



またもや、焼きつき、歴史は繰り返すんですかね~。~
↓クリックρ(^^)b
人気ブログランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« S◆2007スゴQ!!maru8耐3 | トップページ | 他◆11月 »

13 SUGO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/16934178

この記事へのトラックバック一覧です: S◆2007スゴQ!!maru8耐4:

« S◆2007スゴQ!!maru8耐3 | トップページ | 他◆11月 »