« F◆一貴決定!! | トップページ | H◆R6ポイント表! »

2007/11/09

ア◆キリクと魔女

どもGOKです。

『キリクと魔女』
(1998年・フランス・ベルギー・ルクセンブルク)見ました。

精霊の守り人の再放送の後に続けてやってたので、
勢いで見てしまったのですが、

面白かったですね。

絵的には、
まず自分からすすんで観るタイプのアニメではない。
っつか、漏れとしては、この手の作品は普通見ないです。

でも、面白かった。

話の内容はともかくとして、



テンポがすごくいい。
まわりくどい駆け引きなんて一切無し。

ジブリ配給の日本語吹き替え版で見たんですが、

とにかく、浅野温子 と 変声期前の神木隆之介くんの声が
はまりまくってて、面白かった。

浅野温子は、うまいってワケぢゃないけど、
作品的にすごくはまってた。

神木隆之介は天才だね。

この作品の間を完璧に理解してた感じがする。

吹き替え無しだったら、どんな印象になるんだろか?
お話的には、シンプルだから、
日本語でたんたんとテンポよく響いてくる
吹き替え版がいいと漏れは思うが。

字幕派の人って、絶対吹替え見ないからなぁ~
お可哀相でつ。



変声期前の神木隆之介の天才子役ぶりを垣間見れる作品です
↓クリックρ(^^)b
人気ブログランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« F◆一貴決定!! | トップページ | H◆R6ポイント表! »

20 アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/16998197

この記事へのトラックバック一覧です: ア◆キリクと魔女:

« F◆一貴決定!! | トップページ | H◆R6ポイント表! »