« 他◆あ~ | トップページ | 他◆2月 »

2008/01/31

ア◆アニ・クリ15感想

どもGOKです。

時計の秒針が一周する僅か60秒という時間。
この1分という尺の中に埋め込まれた世界観。

15人のアニメーション・クリエーターが、
それぞれの表現を繰り出す

NHK アニクリ15

力の入れようは、それぞれ違う感じはしたが、
クリエイターが、クリエイターと言われる所以を
垣間見る作品群となったように思う。

というわけで、1分アニメ 全15作品
一挙放送順にカンソー^^;

「おんみつ☆姫」前田真宏
 素晴らしいスピード感。僅か1分の中に畳み掛けながらも
 起承転結のストーリー展開をしっかり感じられる見事な作品。

「ジャイロソプター」村田蓮爾+薮田達也
 何だこれは!!!1分の間に、これほどまでの世界観を
 感じさせられるものなのか!!思わず涙せずには入られない
 せつなさの本質にも迫る深遠なストーリーを内在させた作品。

「ワンダバキッス」/竹内敦志
 ピタゴラスイッチのようなカラクリ系ほのぼの作品。
 嫌いじゃないですね、こういうの。むしろ好き♪

「ナミダの向こう・・」林明美
 これまたせつなさ系の佳作。
 ただ、なんか新海さんの「彼女と彼女の猫」と「笑顔」を足した
 ような作品だなぁと思ってしまって…正当に評価できません。

「PROJECT_MERMAID」押井守
 ん~・・・なんだろな。実験作品?なんか実写コラージュした
 とこが、ちょっと、正直気持ち悪いなぁ~と思ってしまった。

「おっかけっこ」/マイケル・アリアス
 凄いです。凄い。僅か1分の中に、こんなゆったりとした時間を
 持った世界を構築出来るのか!と感嘆しました。
 途中の微動だにしない少年のアップに意味深さを持たせて、
 不思議な空間を作り出しています。お見事です。

「オハヨウ」今敏
 参りますよね、今さんには。この人、精神世界を表現させたら、
 右に出る人いないんじゃないでしょうか?お見事!!

「スポーツ大佐」小田扉+清水保行
 よくわかりません。^^;
 例えるなら、1分アニメで四コマの世界か。

「猫の集会」新海誠
 ポスト宮崎、ポストジブリと言われる所以が判る作品。
 1分の尺の中で、登場人物全てに個性を持たせるなんて
 並大抵じゃない。で、新海さん初のギャグ作品。でありながら
 あったかい。また、1分という尺である事からくり返し見る事を
 想定した作品にもなっていると思う。それは、ディテールの
 細かさだけでなく、ストーリーにおいても感じられる素晴らしい
 作品。

「宇宙人襲来 ヒロシの場合」/西見祥示郎
 笑える。着眼点面白れ~♪発想に脱帽。
 思わず、自分の周りを見渡した。矢追に教えたいw。
 これは残したいと思える一品。

「ゆルルル」/中澤一登
 ふ~む、なるほどな。って感じの作品。
 よくも悪くも無いかな~。

「プロジェクトΩ」河森正治
 続きが気になる壮大な作品^^;
 テーマのもっとみたい!って感じの作品。
 前田さん、今さんに反則~と言わしめたのも判るw。

「火男」/ソエジマヤスフミ
 ちょっと前の3DCGゲームのムービーシーンみたい。
 懲りすぎた感あり。

「アタック オブ 東町2丁目」/木村真二
 爆笑。もうたまりません。こういう作品大好きです。
 是非見て欲しいと言える作品。決して手抜きじゃない。

「三茶ブルース」小林治
 完成度高いと思えますが、ちょっとこれも懲りすぎた感。
 絵だけで語ると思えば、秀逸な作品。アーティステック。


総合すると、漏れのベスト3は、これ!!!


No.1は、やっぱ新海さん!「猫の集会」
1分アニメという枠を万人受けする形にまで作りこんだ
技量は見事というしかない。

2位は、村田蓮爾さん+薮田達也さんの「ジャイロソプター」
こういうせつなさは、たまらなく好きです。
妄想力 想像力をかきたてられます。
例えていうなら、オールズバーグの「ハリス・バーディックの謎」
のような作品。

3位は、木村真二さんの「アタック オブ 東町2丁目」
とにかく、こういうオチ、文句なく好きですね~
カッコイイとさえ思えてしまう。
漏れにとってのクールさって、こんな感じだな(笑)。

次点は、マイケル・アリアスさんの「おっかけっこ」
視点を変えると、エコロジーと科学文明の対比
というメッセージ性をも含んでいるという気もする。
ありそうで、ありえない風景が、そこにはある。
例えるなら、シム・シメールの絵みたいな感じ。


って感じです。





面白い試みでしたねぇ~♪

↓クリックρ(^。^)b
仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« 他◆あ~ | トップページ | 他◆2月 »

20 アニメ・コミック」カテゴリの記事

21 新海誠」カテゴリの記事

コメント

個人的なベスト3は

同率1位で「ナミダの向こう・・」と「猫の集会」でしたね、新海監督の新境地を見れた気がしました。
「ナミダの向こう・・」はヤラレました。全体のバランスが個人的にはツボにはまりました。

3位は「アタック オブ 東町2丁目」
これはカッコイイと表現する以外ないですねw

以上長文失礼致しました。

投稿: ベムパ@ | 2008/02/01 00:34

ども♪
「ナミダの向こう・・」漏れも基本的には、
ヤラレてますね。選曲もいいし。
かなり好きな作品です。

「アタック オブ 東町2丁目」は、激しく同感すWw.

投稿: GOK | 2008/02/01 06:02

全部は見てないんですが、1分の中に凝縮された世界が凄いですよね。
私の方の次回作は未定ですが、時間的には1分ぐらいの物が丁度良いかなとも思ってます。多分半年後位です(笑い。

投稿: t-nanase | 2008/02/03 16:18

ホント、1分という時間がクリエイターの
手にかかると色んな時間になりますね。
一大スペクタルだったり
深遠な精神世界だったり
ゆったり、ほのぼのの日常だったり
それを、1分で伝えちゃうんだもんなぁ~
凄いです。

t-nanaseさんの1分の世界!!
楽しみにしてますよぉ~(^。’)/

投稿: GOK | 2008/02/03 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/17859118

この記事へのトラックバック一覧です: ア◆アニ・クリ15感想:

« 他◆あ~ | トップページ | 他◆2月 »