« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月に作成された記事

2008/02/29

芸◆マヂ似!しょこたん♪

どもGOKです。

まぢ似てますね
ほんとに似てる、すみれさんすみれさん

最近のしょこたん。
サンジャポ発言で、騒動になってましたが、
某幸田さんより叩かれなかったすね。

やっぱ滲み出る人柄でしょうか?

しょこたん☆ぶろぐ:
<無題>(サンジャポ発言についての反省)

中川翔子さんは、
なんか可能性無限大の感じがするんだよなぁ~
これからもガンガッて欲しい芸能人の一人です。


以前のしょこたん記事。
芸◆大人のマナー講座


あ、すみれさんについてはこちら↓
「【サブカル最前線】:
しょこたん公認!激似メイドを直撃」
:リビング‐趣味ニュース:イザ!



なんていうか、しょこたんは、
消えない芸能人のにほいがするのだ。
たぶん( ̄∀ ̄;



仙台人気Blog Ranking blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/28

映◆7人のマッハ!!!!!!!

どもGOKです。
まぢブログ書いてる暇ないす(汗;
ってなワケで、今日はお蔵入りしてた記事うp。



wowowで、『 7人のマッハ!!!!!!! 』見ますた。

いやぁ~びつくり。
「アタック・ナンバーハーフ」とか「カンフーハッスル」とか「少林サッカー」みたいなアジア系得意?のアクション・コメディだと思ったら、これ、メチャクチャハードな話ぢゃん(汗)

DOAのように息抜きのつもりで見たのに。
メチャハードな本格アクション映画でした。

まぁ、笑えるところもあるんですが、
残虐シーンはあるし、生きるか死ぬかの超スタントはあるし、
特にアクションは見応え充分。

あの子供のアクションはまぢカッコ可愛かったす。
爺さんも片足の人も凄かったし、
なんと言っても、トラックから落ちるスタントやった人…
あれ、死んでておかしくない・・・
7人以外にも壮絶なアクション連発す。

本格生身アクション映画としては、最高級じゃないすか?
見てて、痛コエーもん。


息抜きのつもりが、見入ってしまっただ


仙台人気Blog Ranking blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/27

食◆鞍手茶屋

どもGOKです

本日、新潟からの帰り
高速通行止めの憂き目にあいまして
会津若松→磐梯熱海までひさびさに国道走りました。

で、ちょうど昼時、ひさびさによったのが、ここ
鞍手茶屋

15年ぶりぐらいに来たな。

食したのは、やっぱり、「けんちんうどんセット」
お店オススメの
”けんちんうどん”、”つきたての餅”、”麦とろめし”
全部食せるオススメセットです♪
080227_kurate03
もちが選べるんですが、漏れは「ごま」をチョイス。
「ごま」と、けんちんうどんの汁が、絶妙にあうんだなぁこれが♪

詳細はこちらへ
鞍手茶屋へようこそ

ちなみに、なんで「鞍手」かっていうと、
鞍手茶屋の裏の方にある山が鞍手山という山で(地図参照
そこから取ったとの事。
その鞍手山がなんで鞍手かっていうと
馬の背にのせる鞍に似てるかららしいです。
ちなみに鞍手山は、磐越道の5連トンネルの一つがある場所で、
トンネルヲタには、有名な場所でつw。ソーナノカ? ^^;
鞍手山トンネル



なんか、最近うどんづいてますが、
ほんとは蕎麦好きですσ(^^;



仙台人気Blog Ranking blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/26

食◆どん兵衛

どもGOKです。
(RKFレポは、もうちっと、お待ちクダサイ)

本日のお昼は『どん兵衛』でした。

といっても、
日清のどん兵衛
ではありません。

こちら
うどん どん兵衛

れっきとした手打ちうどん屋さんです^^;

外観はこんな感じ。


続きを読む "食◆どん兵衛"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/25

他◆近況

どもGOKです。

本日は、長岡です
さてどこのホテルでしょー
ホテルほぼ最上階 ほぼ ってなんやねんw。
山がキレイれす。

ちなみに、最近の行動状況(予定含む)てこんな感じだす。

2/18(月)福島で深夜作業
2/19(火)山形で夜間作業
2/20(水)東京へ出張
2/21(木)盛岡・秋田で作業後、仙台戻って徹夜
2/22(金)徹夜後、青森で作業
2/23(土)モテギへ♪
2/24(日)RKFへ参戦
2/25(月)長岡で夜間作業
2/26(火)新潟で深夜作業
2/27(水)仙台で徹夜
2/25(木)仙台周辺で徹夜
2/26(金)逃亡w。


ってなワケでRKFレポは・・・
中途ハンパに放置してる書きかけ記事と合わせて
ボチボチと更新していきますが、
あまり期待しないでね。ベリベリタイアぁぁドでつ( ̄д ̄;



仙台人気Blog Ranking blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/02/24

M◆RKF結果 速報~♪

どもGOKです。

ちと仕事きついのと、
本日のあったカートのメインイベントもありまして
更新とまっちゃってます。


で、本日あったカートのメインイベントとは、
もちろんこれ↓↓↓
レンタルカートフェスティバル

とりあえず結果~

なんと、1GO1Awithチーム山形は、

RKFのレンタルカートクラス
5時間耐久レースにおいて


参加56チーム中!10位!!!

という結果を残しましたv(^。^)/

序盤の作戦がうまくいって、
2時間30経過時点ではなんと2位まで浮上してたんですが、
後半の作戦でミス(>。、)

入賞、逃がしちゃいました。
詰めが甘かったです。反省。

とは言うものの、
マシンが完成したのが、2月になってからで、
(ハイランドは、冬季閉鎖のため、いろいろ大変なんです^^;)
テストも充分にできず、ほとんどのドライバーが、
ぶっつけ本番でマシンに乗る状態だったのを考えると、
かなり上出来です。

幸か不幸かわかりませんが、
何故かハイランド系チーム第3チームののくせに、
3台中最上位になっちゃったしw。

上出来、上出来♪

とりあえず速報って事で~

参加者、応援団そして、スタッフの皆様、お疲れさまでしたー


詳細書くかどうかは未定・・・
まぢ仕事忙しくて~・・・明日からは長岡、新潟と
新潟県内ウロウロします( ̄∀ ̄;



仙台人気Blog Ranking blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008/02/21

R◆1GO1Aのお店開店♪

どもGOKです。

1GO1Aのお店が、Signature Stores内に、


オープンしちゃいました~。

っつか、自分でオープンさせたんだけどねw。

こちら↓です♪
Signature Stores: 1GO1A

是非ご覧下さい(笑)

ここからも購入できまふ。




※重要
メンバー購入 必須 のこと( ̄∀ ̄;


仙台人気Blog Ranking blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/02/20

社◆環境問題を考える6

どもGOKです。

さぁ、このシリーズもいよいよ佳境に入ってきますた。
 って、誰か読んでるだろうか?(汗)
 ま、気にしないで続き続き♪w。

 って、開き直ってるな・・・とか言わない。



さて、エロエロ必勝法はさておきw。
結局置くのかよ…まぁマテ

「人間は排除されるべきものなんぢゃないか?」

との疑念が渦巻く中、わたしはとある小説と出会いました。

それが、
玉木英幸さんの 『父と子の宇宙論』
「父と子の宇宙論」
でした。

玉木さんといえば、『人間になりたかった猫』
「人間になりたかった猫」
が有名ですが、

 とも  とも

違いますのでご承知置きください
って、話すすまねぇなw。

え~話戻すとですね
『父と子の宇宙論』に出てくる考え方が
その漏れのエロエロ必勝法と酷似してまして、
お~同じような考え方しる人いるんだなぁと思ったのです。
しかも宇宙論的展開で・・・

なるほど、そういう考え方もできるのかぁ~
そか、出来るよな・・・っていう展開でした。

それが、ナにかというと・・・まぁ、マテ(^^; まだ引っ張るか

その前に、もう一冊、出会いがありました。
それが、松井孝典さんの
『地球・宇宙・そして人間』
「地球・宇宙・そして人間」

という宇宙物理学の本です。
実は以前こちらでも書いていますが、
宇宙物理学の本読んで泣くとは思いませんでした。
ってほどの、ドラマティックな話でした。
その涙ボロボロのフレーズがこれ

あえて、読んでみたい方の為に伏字にします。

それは、奇跡と呼ぶには、
 あまりにも必然的な出来事だった

人間誕生について、宇宙物理学的に解明していくんですが、
そこで、この言葉がドーンと来るワケです。

いやぁ、もう、当時、仙台駅前にあったJAZZ喫茶AVANTで、
読んでたんですが、読んでてこのフレーズにぶち当たった時、
本持ちながら、ワナワナ震えちまいました。スゲー!て。

また興奮して暴走する予感がしてきましたので、
話すすめますが^^;

この2冊の本が問いかけてきたのは、「存在」というものでした。

「人間は排除されるべきものなんぢゃないか?」

と思ってたところに「存在」の意味を問いかける2冊の本

玉木さんの(漏れのエロエロ必勝法につながるところ)の
考え方は、簡単に言うと、(やっとかよ

 「存在」というものは、認識する対象がいて、
 初めて存在していると言える。

 (これをどうエロに持っていくかは妄想次第w。

という事です。

そして、松井センセの(また伏字にしますが^^;)
 人間の誕生は、「必然的な出来事だった
という見解。


これは、「人は排除されるべき?」
という見解を打破するには、充分な思考をもたらしました。

そして、それらを、融合する理論に出会う。
ホーキングもその学会に肯定的立場で参加していたという
『人間原理宇宙論』
:科学の宝庫【科学入門】

です。
宇宙論という名前になってて学術的ですが、
漏れ的には、これもまた真理を含んだ哲学的命題です。

これらは、ともすると自己中心的論理に飛躍しそうですが、
わたしは、そうはなりませんでした。

それは、玉木さんの本を読んだことで、
真意を汲み取ることが出来たからです。

玉木氏は、逆に考えることを示唆しています。

つまり、総合すると漏れなりには、こうなります。

宇宙や地球は、我々人間がその存在を認識するがゆえに存在している。我々がいなければ、それはあってもなくても同じ事である。我々がいるから、そこにあるのだ。。。では、我々は?…存在しているのだろうか?地球を一つの生命体と仮定するならば、それこそが、我々の存在の源なのではなかろうか?地球が宇宙が我々を奇跡的な確率で、しかもそれが自然であるかのように生み出したのであるから。
・・・なんとなく伏字w.

宇宙というファクターが加わったおかげで、
地球と人間の関係がより鮮明になったという感じでしょうか?

なんだか
環境問題の話をしているとは思えない様相を
呈してきましたが、
これが、漏れの環境問題の底辺にあることなのです。


さて、いよいよ次回シリーズ最終回・・・になるのか?(汗)
昨今のエコブームと環境問題の真意について
考えられれば考えてみたいと思います( ̄∀ ̄;



仙台人気Blog Ranking blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/02/19

飲◆RKFにむけて

どもGOKです。

RKFに向けて、綿密な戦略を授かるために

飲んできました~♪
魅巣亭マスターと『ロア・デ・ロア ナポレオン』

漏れも飲んだぜ『ロア・デ・ロア ナポレオン』
オックステールライス大盛りも食しました♪
相変わらず激ウマす♪

ウィスキーの薀蓄たいへん面白かったです。
勉強させて頂きました。

マスターありがとうございました(^.^)/


魅巣亭オフィシャルウェブサイトはこちら
Misty_top_rogo


というわけで、今週末のRKF
1GO1Aの戦略は、
とにかく、
飲んで食って楽しむという事に決定しましたv(^^;


完璧な戦略だ♪


それぢゃ、普段とかわんねって?・・・ほっとけw。


仙台人気Blog Ranking blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/18

社◆環境問題を考える5

どもGOKです。

さて、朝青龍の続き・・・あ、違っ!(w


え~、もとい、^^;

環境問題ですが、参加していた団体の活動の
何に疑念抱いたかと言うと、

「地球が危機に瀕している?
 だから、地球の健康を作る?守る?…の?」

って事・・・

あれ?そうなんだろうか?って急に思ったんですね。

何故かといえば、
個人活動レベルの牛乳パックのリサイクルとか
そんなレベルで地球は救えるのだろうか?
そもそも地球は、本当に危機に瀕しているんだろうか?
という事です。

今まで地球は、幾度かの氷河期を体験しています。
そしてまた、過去には、
恐竜と言われる大型の生物の時代がありましたが、
絶滅しています。

地球は、温度を変化させ、地上の生物が滅んでも
地球という環境を維持し、現在に至っています。

つまり、地球という環境は、
必ずしも人間に優しいというワケではなさそうだ
という事も考えられると言う事です。

温暖化・・・地球は危機に瀕している

と言われていますが、実は、これ
地球にとっては、自然の成り行きで、
別に人間様の事なんて意に介さず、
自然に起きてる現象かもしれないという事も
想定される範囲になります。

正直申しますと、

地球にしてみれば、人間なんて
いようがいまいが関係ないんじゃないか?
ましてや、
食物連鎖のヒエラルキーから逸脱した人間なんて
自然環境からみたら、存在自体が悪ぢゃん。

ってな考えが、頭をもたげてしまったワケです。

で、ガイア仮説による
「地球を一つの生命体」とみなした場合、
地球免疫説というのは、思考の中で、自然に導き出される
仮説だと思うんですが、

そうなると先にあげたガイア仮説から受けた問い

「我々人類は、
 その生命体システムに組み込まれたものなのか?
 はたまた逸脱したものなのだろうか?」

これは、

「地球にとって人間とは、絶対に必要な条件ではない」

という視点に立ってしまうと、必要では無い上に
地球を搾取している我々は、
地球からして見れば、システムから逸脱したもの
地球生命体システムとしては、排除すべきもの
という結論に至るのです。

ガイア仮説は諸刃の剣・・・。




せんせ~、
GOKさんの思考があらぬ方向に向いてま~す!



(笑)


まぁ、マテ・・・まだ続く・・・


この後、存在とは何か?という独自視点から繰り出される
GOKさんのエロエロ必勝法と
とある小説との出会い、
そしてある宇宙論との出会いが、
またGOKの環境問題思想に激変をもたらすのであった。

エ゙( ̄∀ ̄;



仙台人気Blog Ranking blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/17

他◆朝青龍

ども朝青龍です。

’08カレンダー CREA ネコ

( ̄∀ ̄;


仙台人気Blog Ranking blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008/02/16

社◆環境問題を考える4

どもGOKです。

柴田作品に触れて、
環境問題の重大さや、危険さを刷り込まれ、
槌田 劭さんの「工業社会の崩壊」により、
地下資源は有限であり、如何に今までの工業化社会が
地球や自然を顧みなかったかを気づかされたワケですが、

そこで、
ジェームズ・ラブロック「ガイア仮説」を知るに至ります。

「地球を一つの生命体(有機体)とみなす」

このガイア仮説に触れた時、
なんとも単純明快な哲学的文章だろうと思いました。

デカルトの「我思う、ゆえに我あり」
とか
パスカルの「人間は考える葦である」

と同じくらいの衝撃でした。

「地球は一つの巨大な生命体である」

これは真理を含んだ哲学的命題だなと、
直感的に感じざるを得ませんでした。

真理を含んだ哲学的命題は美しいのだ。

さて、この命題を突きつけられ、
科学者は、それを証明しようと、また反証しようと
研究を始めます。

当たり前の成り行きですね。
哲学とは科学の祖ですから。

しかしながら、
未だその証明にはいたっていないというのが、
科学的議論の状況です。

科学的証明や議論は科学者に任せるとして、

 素人が、あーでもないこーでもないと推論しても
 結論なんて出ませんからね。

では、漏れのような一般ピーポーは、
この命題に対してどう対処すればいいのでしょうか?

科学者が真偽を導くまで静観してればいいんでしょうか?

「地球は一つの巨大な生命体である」

真理としての哲学は単純明快に全てを網羅する力がある。

まさにこれは、地球としての真理だと思ってしまった漏れが、
そこから受け取ったのは、

「我々人類は、
 その生命体システムに組み込まれたものなのか?
 はたまた逸脱したものなのだろうか?」

という人への問いかけでした。

命題を元に
逸脱したものと捉えるなら、人は滅びる他ありません。
生命体システムから逸脱しているなら
排除されるしかないでしょう。

でも、そんな空しい考え方はしたくありませんよね。
自分が生きてる間だけヨケレバいい。
そんな考え方もありますが、それは、
自然を顧みなかった時代の工業社会と一緒です。
(今のちうごくだな。)

なら、生命体システムに組み込まれたものとした場合、
我々は何をすればいいのだろうか?

と、大袈裟に書いてますが、考えた結論は簡単で、

「要は、地球の環境を考えないで行動してきたことを
 地球の環境を考えて行動すればいいんぢゃないの?
 今が自分が、人として出来る事を。」

って事でした。 単純ですね( ̄◇ ̄;

で、こんな活動に参加してました。
Aqua21

Earthian

当初は「地球の健康を作る会」という名前で、
財団法人化して、「地球環境財団」になった時に
会報誌が、上の「Aqua21」から下の「Earthian」に変わりました。

準備委員会代表世話人に福田赳夫元首相
常務理事に矢追純一さんらがいました。
なんせ「アーシアン」(地球に生きるもの)の為の活動ですから
対極にいる「エイリアン」研究家の矢追さんは、はずせまんよねw。

 UFO戦略欠如してると最近叩かれた日本政府よりも
 ぜんぜん進んだ考え方です(爆)

それはさておき、この団体の活動方針がこれ
地球健康宣言

漏れが当初感じたとこにも共通する部分があって、
この団体の活動に萌えてますた(^^;

ですが、2年ぐらい支援してましたが(エラソーだな)、
ある疑念がわいて、やめてしまうんですね・・・

さて、その疑念とは・・・

また次回(^^;


いったい、どこに向かうんだ この話(笑)


仙台人気Blog Ranking blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/15

映◆DOA

どもGOKです。

DOA見ました。

DOAとは、
アメリカ・ドイツ・イギリスの合作により2007年公開した
格闘ゲーム「デッド・オア・アライブ」の映画版である。

DOA - Dead or Alive(2007年)
↑ドイツの映画オフィシャルサイト
デッド・オア・アライブ


なんでしょう。

B級チャーリーズエンジェルって感じですが、面白い。

格闘ゲームやらんので、
全然キャラ設定とか判らないんですが、面白い。

チラっとなんですが、ラストシーンで
 ティナジェイミー・プレスリー
 クリスティーホリー・ヴァランス
 ヘレナサラ・カーター
 アヤネ:ナターシャ・マルテ
 かすみ:、デヴォン青木
の5人が並ぶところが、問答無用で、カッコイイw。
やっぱ刀やね~^^;

しかし、デヴォン青木しか知らない^^;

ストーリー上、デヴォン青木が主人公か?と思ったら
そうでもない。

オフィシャルサイトでのトップアクトレスとしては、
 ティナ役のジェイミー・プレスリーで、
ラスト5人並ぶシーンでのセンターや
オフィシャルサイトのギャラリーでの写真枚数が
一番多いのも彼女なので、一応彼女がメインなのかな?
しかし、この女優さん他の出演作
「Hな彼女の見つけ方」とか「恋のハメハメ猛レース」て・・・w。

ちなみに、DVDの正面メインアクトレスとしては、
 クリスティー役のホリー・ヴァランス
になってる。この人わりと有名なミュージシャンなのね^^;

漏れ的には、
一番出演シーン少なくて、台詞もほとんどなくて、
yahooの名鑑にも載ってなかった
アヤネ役のナターシャ・マルテ
が、良かったですね~。
オフィシャル・サイトのギャラリーの
14/16の写真カックイ~♪


ま、とにもかくにも、格闘シーンが目白押しで、
なんも考えないで見て欲しい作品です。

何も求めなければ、かなりすっきりする映画でした。

面白い。


あ、あと、ケイン・コスギも出てます^^;


単純さってカッコイイよね。


仙台人気Blog Ranking blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/14

社◆環境問題を考える3

どもGOKです。

さて、環境問題なんだか、
柴田昌弘センセの作品紹介だったんだか
ワケのわからんまま書き綴った前回ですが(笑)

とにもかくにも柴田センセの作品に触れて、
環境問題の重大さや、危険さを刷り込まれたって事ですね。

で、そこに拍車をかけたのが、

槌田 劭(つちだ たかし)さんの
「工業社会の崩壊」四季書房

という本です。
ちょっとしたきっかけで読む事になったんですが、
1979年の段階で警鐘ならしてる人はいたワケです。

地下資源は有限であるという
当たり前の事を気づかせてくれました。

現在、この本入手は困難ぽいですが、
こちら↓に紹介文ありました。

京都大学現代資本主義研究会
:山本 徳二:livedoor Blog(ブログ)

 しかし、なんなんだろ?この↑ブログ
 同じ記事が十数件も・・・
 しかもこの記事で突然終わってる。


そして、さらに、環境問題というものは、
避けて通れないんだと
完璧なまでの美しさを持って命題提示した言葉に
出会ったのです。

それが、ジェームズ・ラブロック
『ガイア仮説』というものでした。

確か、最初に見たのは、TV番組で、
ニュートン編集長だった竹内均
ナビゲートした特集番組だったと思う。NHKだったかなぁ?

 そういう環境ドキュメンタリー番組って、当時
 (1980年代)は、そんなに多くなかったけど、
 テレビ欄で見つけると見てたなぁ~
 それもやっぱり柴田センセのせいだな。

 ちなみに、現在、
 生命・環境ドキュメンタリー番組をチェキする方法として
 こんなサイトもあるようです。
 生命・環境系のドキュメンタリー番組放映情報
 見逃さないための有料のメルマガです。
 (こんな発想もあるんだねぇ~)

んで、話戻して、

『ガイア仮説』ですが、

これは、簡単に言うと、

「地球は、一つの生命体(有機体)と
 みなせるのではないか?」

ってダケの話です。

科学的検証も進められていますが、
ガイア理論として体系だてるとか
そこから派生する地球免疫説とか
そんな事は正直どうでもよく

「ガイア仮説」なんです。

で、何が美しいかって?

ん~また次回。


火、水と2連チャンで徹夜作業だったので、
眠くてまとめきれません…ってのが本音…w。



仙台人気Blog Ranking blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/13

社◆ブラックすぎね?

どもGOKです。

出張中にみかけた看板。

のば

自虐的だねぇ~。

『うさぎ再出没要注意だなw。


ここまで開き直るとは・・・(爆)


仙台人気Blog Ranking blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/02/12

社◆環境問題を考える2

どもGOKです。

とりあえず、漏れが、
環境問題というものを意識しはじめた経緯について
触れてみたいと思う。

え゙っ?いらない?・・・まぁ、聞けw。

そもそも、漏れにとって、
環境問題が理解しやすくなるような土壌を
形成した作品がありまして、

それは、10代後半に熱狂的に支持していた

漫画家 柴田昌弘さんの

紅い牙シリーズという作品群です。

ご存知の方も多いとは思いますが、
当時、少女漫画家でした。
今は、青年誌で活躍なさってますが、
氏は、少女漫画で、SF作品を初めて書いた人と
言われています。

その紅い牙シリーズの中でも白泉社に移ってからの作品
(紅い牙Ⅴ以降)は、社会問題を多々取り入れ
時代を先取りするようなストーリー展開で、
ワクワクドキドキさせてくれました。

実際、氏が書いた出来事事件が、作品発表された後に
実際に起きたりして、衝撃を受けることも多々ありました。

中でも、
ジャンボが原因不明の爆発を起こし、墜落。
乗客乗員全員死亡し、中にはちょうど有名人も乗ってた
なんてストーリーを展開させた直後、
日航ジャンボが御巣鷹山に墜落・・・
ほんとあれは、偶然の一致でしかないんですが、
なんでここまで!と衝撃を受けたのを鮮明に覚えています。


って、あれ?柴田センセの紹介ぢゃないよなこの記事(汗)

まぁマテ。


環境問題についてですが、紅い牙シリーズにおいては、
紅い牙Ⅴの「コンクリート・パニック」あたり
から如実にとりあげるようになり、
紅い牙 最長編の 紅い牙Ⅶ「ブルー・ソネット」では、
随所に散りばめられています。

そんな中でも、面白いエピソードは、
地球を緑を守ろう という趣旨で開催される
グリーンアースロックコンテスト。

そこに、本来なら敵と味方に判れる立場の二人が
一緒のバンドで参加する事になるんです。
あえて、ストーリー上、敵と味方という表現を使いますが、
敵といっているのは、超1級エスパーでサイボーグの女の子。
味方といっているのが、一度死んだが、超人サイボーグとなって
生まれ変わった男の子。

なぜ一緒のバンドで参加することになったか?
それは、女の子が、そのグリーンアースの趣旨に賛同し、
自分の本来の立場を離れ、また素顔を隠し、
その運動の素晴らしさ、環境保護の重要さ、
そして今の社会のありようのおかしさ、汚さ、矛盾点を力説して、
メンバーを口説いていくんですね。
その思いは純粋そのもの、心底思っての行動です。

でも、その女の子は、敵となるはずの男の子への恋心も…
って、少女漫画らしいドラマティックな展開もありますw。

で、男の子は、結局口説かれ、
担当はエレキベースだったんですが、
32ビートが超絶技巧テクといわれてるのに、
彼は、64ビートで弾いたんですね。

それは、一聴してボウイングのように連続しているが、
その野太いビートは一音一音弾かれたものである事を
聞く者の耳に圧倒的な支配力をもって響く。
会場は興奮の坩堝と化し、審査員の度肝を抜き
奇跡のボウイング奏法!!!とまで言われて、見事優勝。

んだってサイボーグだもんなw。
ってな展開ですが、
あのシーンは、読んでて、まぢ異常に興奮しますた。σ(^^;


え゙っ? また話、脱線してるて?w。
いや問題はここからだから・・・^^;

まぁモチケツ。


さて、優勝したそのバンドは
グリーンアース活動のシンボルとして
国民的指示を受け、各地公演を行っていくわけだが・・・

そのバンドと契約を結ぶレコード会社が、実は、
女の子側の秘密結社絡みの組織だったのだ。

国民的思想の下、国民的指示を受けたバンドのCDに
サブリミナル的パターンを埋め込み 洗脳していく。
という、秘密結社側の戦略。

その秘密結社とは、
各先進国の軍需産業を担う私企業の連合体であった。
その目的は・・・戦争を自由に操ろうというもの。

女の子自体は、そんな事とはまったく知らなかったワケだが、
確か、秘密結社との繋がりが男の子の知るところとなり、
『やっぱりおまえは!』って展開になったと思う。

とまぁ、つまるところ、・・・
何が言いたいのか、わかっていただけたでしょうか?

 ( ̄◇ ̄;?

要するに、この柴田作品にふれる事で、
環境問題の重要性とともに、資本主義社会においては、
それすらも私腹を肥やしたり、私益に誘導する要素にも
成り得るという事。

環境問題に対してそういう土壌が、漏れの中で、形成
されたなという事をまず言いたかったんですね。

えぇ、まずです。まず。(爆)

この続きは、また次回。

・・・まぁた、意味なく、話し伸ばしてるナ・・・とか言わない(^^;



ところで、余談になりますが、
たかが1バンドで、洗脳?と、訝しがる方もいると思います。
ですが、ちゃんとそこにも伏線張ってます。
まず、そのバンドのCDですが、専用プレイヤーでないと
聴けないという状況を作ってます。
プレイヤーメーカーも当然そのレコード会社。
そう、サブリミナル的効果を充分に機能させるための
専用プレイヤーです。しかも携帯型。

当時現実社会は、カセットウォークマン全盛の時代。
まだどのメーカーもCDタイプのウォークマンは
現実社会では発表してないそんな時代に、
そんな設定をもってきてました。

だったら、余計売れないぢゃんって^^;...だよね。
ところがまだ、伏線あります。
死人にそのプレイヤーの宣伝をさせます。
死人とは、先に書いたジャンボ機墜落で死んだ有名人です。
その有名人が実は、
そのレコード会社所属の国民的TOPアイドルという設定。

不慮の事故で亡くなったアイドルが宣伝する新型プレイヤー。
国民的関心事となる環境問題のシンボルアーティストのCD。
このブロックバスターにより、新型プレイヤーは、爆発的な
普及を示していくのです。

ではジャンボの事故は偶然だったのか?
違います。
そのレコード会社ひいてはプレイヤーを売りたい
秘密結社側が仕組んだ爆破でした。

その為にそのトップアイドルは殺されたのか?
それも違います。
実は生きています。生きてはいますが、
そのTOPアイドルは、新型プレイヤーとサンプルCD
=通称、赤盤と言われるサブリミナル効果が高いCD=
によって、廃人になっていたんですね。
で、死んだのは、アイドルの替え玉だったんです。
すべては計画通り・・・

かくして、新型プレイヤーの普及により、社会に影響が出始めます。
まず子供達に・・・普段おとなしいのに、ちょっとしたことで、
キレやすくなっている傾向が・・・それにあるジャーナリストが、
新型プレイヤーとの関係を疑い、赤盤の存在を証明しようと・・・

げ。。。( ̄д ̄;

やっぱり、柴田作品の紹介になっちまってる・・・
やべ、とまんない。

今となっては、古いんですが、興味ある方は、是非
柴田昌弘 紅い牙Ⅶ「ブルー・ソネット」読んで見てクダサイ。

紅い牙シリーズは、Ⅴ~Ⅶが、一番読みやすいです。
でもⅠ~Ⅳ読んでおいた方が、ベースが広がって格段面白い。
いきなりⅦだと、登場人物についていけないかも。
Ⅶ以外は、メチャ短いです。雑誌掲載時、前後編ぐらいです。
ちなみにⅦは、コミックスで全19巻という
少女漫画SFミステリーの金字塔です。

とにかく登場人物メチャ多くて、
しかもみんなそれぞれの敵やテーマと必死に戦っていて、
それが複雑に絡み合う。
そういうお話好きな人は是非ですね。
Zガンダムとかね。

ちなみに、ここまで紹介してきた内容は、ほんのひとつの
エピソードにしかすぎません。
で、とりあげた登場人物の中に、主人公はいませんw。
凄くないすか?作品の深さを物語るっしょ^^?

さらに、敵と言った、超1級のエスパーサイボーグの女の子が
ソネットという名前の女の子です。
はい、そうです。つまり
「ブルー・ソネット」・・・敵役の少女の名前が作品タイトルです。
凄くないすか?この発想。

敵役を感情描写含めて作り込むというこの発想。
それってガンダムワールド有名ですが、
漏れにとって最初に触れたのは、この柴田センセの
『ブルー・ソネット』でしたね。

って、だから、やべ。。。本気で止まらなくなってきた・・・


ちなみに、おいらの本棚には、柴田昌弘さんの全作品が
並んでいます。たぶん漏れは無い。

柴田センセは、この超一級のSFミステリー漫画家で
あるとともに、また、かなりエッチィ作品も発表しています。
さらには、
近年流行ったメイドブームのはるか以前から
メイド萌えな同人サークルを展開していたりします。
元祖と言っても過言ではない。
しかも商業誌やってるなかでも活動してたんだから凄い^^;

商業誌の作品の女の子達にメイドの恰好させたりとか…
(最近のチャラチャラしたメイド服じゃないところが、
 またいいんだよな)


って、ヲイ・・・どんどん話、それてます(^^;

強制終了。。。。


なんにしても
昨今のエコブームや社会問題に先駆けて、
こんなストーリーを四半世紀も前に、少女漫画で展開していた
柴田センセイは、ほんとに凄いなと思う。

紅い牙Ⅶ ブルー・ソネット全19巻


仙台人気Blog Ranking blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/02/11

社◆可能性なくなる

どもGOKです。

昨日の続きは、また明日~w。

環境問題の前に、

昨日から、「社◆日本はUFO戦略欠如」の記事が、
当ブログでは珍しいほどのアクセス数記録してたので、
何だベーと思ったら、
人気サイトさんに記事参照されてますた(^^;

リンクして頂いたのは、
≪「ヘタリア」の、個人による非公認二次創作ファンサイト≫
のにまに。 『のにまに。』

こちら↑の『●アメリカとの軍事条約』という作品です♪

国を擬人化した漫画、おもせ~♪♪必見です。

NEWS記事コピペっただけの記事なのに、
参照していただいて、ありがとーございます~~

やっぱ、イシバ防衛大臣室に潜入したことがある
某つ○さんがコメントしてくれたのがよかったのかと・・・w。

ま、何を気に入って頂いたのかは、さておき(汗)

「UFO戦略欠如」の記事見て思い出したんですが、
その前日のこの記事
「社◆来年1月火星に衝突?」

・・・すっかり忘れてました^^;

んだって、かせいぢん 来なかったんだもんw。

っつーワケで、事の顛末はと言うと、

小惑星の火星衝突、可能性なくなる…NASAが発表
:科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

はい、衝突しなかったんですね~。

だから、火星人も押し寄せず、
UFO大挙襲来もなかったんですねw。


いやぁ、しかし、衝突してたらホントどうなったんだろ?
非常に興味深かったすけど、かせいぢんさんも ちきうぢんさんも
とりあえずは、ホッと一安心すねぇ~



仙台人気Blog Ranking blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/10

社◆環境問題を考える1

どもGOKです。

大仰なタイトルですが、
そんなたいした記事ぢゃありませんw。

いわゆる環境問題というものは、
下記、Wikiに記されているようなことが、今までの主流です。

環境問題
:Wikipedia

漏れ自身が、20年以上前に携わったり、今まで聞きかじったりした事も CO2による温暖化(当時は、温室効果って言う方が主流だったと思いますが)とか、資源の枯渇問題とか、森林破壊による環境変化とか、加速する砂漠化とかで、上の記事に書かれているようなことの範疇でしょう。

昨今、環境問題というのがエコブームという形で、
巷に浸透してきていますが、

そうなってくると、いろいろと反対意見も活性化してきました。・

特に、CO2による地球温暖化については、学術的観点から
昨今、いろいろと物議をかもしだしています。

Wikiで論じられている議論
地球温暖化に対する懐疑論
:Wikipedia

こちらでは、温暖化の原因は人間活動によるCO2に非ず。温暖化の主要素は水蒸気。温暖化は地球活動のひとつにすぎない。もしくは地球規模でみた場合温暖化と言えるような事態は発生していない。というような事が記されています。

そして、また科学的に正しく環境問題を考えようというサイトもあります。

環境問題を考える

今地球に起こっている事象と人間の活動との因果関係をデータに基づいて、正しく理解しようというサイトです。

これらのサイトを見て、みなさんどう感じますか?


私的に思うのは、・・・また明日~~w。


サイト紹介してくれた秋田PARADiSOマスター
動機付けになりますた。ありがとね~(^^)/



仙台人気Blog Ranking blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/09

地◆もりおか雪あかり

どもGOKです。

木~金にかけて、
盛岡~秋田~青森と出張してたんですが、

盛岡では、「もりおか雪あかり」なるイベントをやってるようで、

2008もりおか雪あかりは、宮沢賢治の童話「やまなし」をテーマとし、やまなしの物語に登場するカニの親子や川を取り入れた様々な雪像や雪あかりが設置されます!

て事らしいです。

残念ながら、昼間しかいなかったので、
肝心の雪あかりは見れませんでしたが、

駅前には氷で出来た金色堂?
もりおか雪あかり

とか、鎌倉が設置されてました。
もりおか雪あかり

これらが、夜になるとライトアップされるんですね~
期間は、
平成20年2月6日(水)~2月10日(日) 17:30~20:30

ありゃ。明日までだ。見たかったなぁ~


しかし、雪ないねぇ~
雪灯篭?も太陽にさらされながら頑張ってますたw。
もりおか雪あかり

仕事がら東北6県+新潟に行くんですが、
各県庁所在地で、この冬、いつ行っても雪あんのって
青森ぐらい。

他は、降ることは降るけど、すぐ溶けちゃうって感じ。

寒いのは寒いんですがね~

近年のヒマラヤに降る雪と一緒か?
映画ぢゃないぉw。


今、仙台は、ガンガン雪降ってます。明日は真白だな。


仙台人気Blog Ranking blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/02/08

地◆紙コップアート

どもGOKです。

先日、
青葉通りの地下道(旧R4二番町通りとの交差点地下)通ったら、
「紙コップを使用したオブジェ」なる展示があって、

ふと何気に通り過ぎようとしたんですが、

とある作品の前で、

ハッ( ̄□ ̄;!と足を止めちゃいました。

それが、これ↓
紙コップを使用したオブジェ

なんつーか、真っ先に目に飛び込んだのは、右の作品。
力強いっすよね。ホットです。熱いです。
引き込まれました。

で、左のシンメトリー構造の作品のクールさと

絶妙の対比をなしている展示レイアウトにも感嘆しました。

左のシンメトリーによる秩序に対する
右のカオス=混沌からくる躍動感

いやぁ~これは、ちと、にやられました。

シンプルといえば、シンプルな対比ですが、
こんなところで、サラッとやられちゃうと、度肝を抜かれます。

かっくいい。

ちなみに、これは、
東北文化学園専門学校 建築デザイン科の生徒さんによる
空間造形の作品展で、
左が佐々木良太さん 右が高村陽介さんの作品だそうです。

他にも何点か展示されてるので、機会があれば是非(^。’)/

青葉通り地下道ギャラリーにて作品展示中!
:TBG-college-Weblog
2月1日(金)~18日(月)午前中まで開催ちう。

場所はこの辺の地下です。


ストリートにおける作品展示 それも一つの大道芸か?( ̄□ ̄;!!

…え゙っ?ムリヤリ昨日の記事につなげようとしてますね?って?

....ほっとけw。



仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/07

芸◆大道芸

どもGOKです。

昨日分の記事で、が~まるちょばさん紹介しましたが、

動画を紹介しれ!

という絶大な反響が・・・あったらしい。。。(なぜ小さい^^;)

ってワケで、動画見れるとこの紹介~^^;

最新は、ここですかね

ソトコト.net

・「出しっぱなし」編
・「タバコ・注意」編
・「つけっぱなし」編
・「音モレ」編

なんてものが見れます。

それから、
2006年の貴重なライブ映像ハケーンしましたので、紹介~

よく撮ってたよなぁ~
うp主さんにホント感謝だ。

しかし、ネタ、今とあんまり変わんないよーな^^;
ま、ネトで拾えるのしか見てないからかな。。。
やっぱDVDで見てみようnote
TSUTAYAにないかな・・・(買えって?^^;)

しかし、つくづく思うが、
あの空中で動かないカバンのパントマイム
何気にやってるけど、あれ、実際凄いよねぇ~
実際、カバンの中にいろいろ入ってるし。。。
やっぱ凄い。凄い2人だ。
Newsweek Japanが選出した
「世界が尊敬する日本人100人」
選ばれるだけのことはあると思た。


さて、彼らに代表されるストリートパフォーマー達ですが、

実は、日本人のストリートパフォーマーって、
世界チャンピオンとか世界でもトップ3に入るなんて人
結構いるって知ってました?

縄跳びとか、ジャグラーとか凄いんですよ。

そんなストリートの超人達を集めて、
なんかしでかそうというプロジェクトがこれ!

超人発掘列伝 vol.1 / 縄跳び超人 in 東京上野公園
:ドレミッタ dore-mitta

究極のパフォーマンス集団結成を目指して団長カイデが超人発掘の旅に出ます。果たして夢のステージを掴むことができるのか?超人たちが繰り出す脅威のパフォーマンスをとくとご覧あれ!

カイデ団長とは、マッスルミュージカル初演の2001年~TRY OUT~から2003年迄の3年間ORIGINAL MEMBERとして活躍した超人。

公式には、こちらがオフィシャルサイトになるのかな
「超人発掘列伝 The パフォーマーズ」
:ワッチミー!TV

大道芸の文化がなかなか育たない日本。
でも、世界での評価は、
かなり高い日本人のストリートパフォーマー達。
暗中模索する彼らに、そろそろ光があたりそな予感。

2008年ブレイクするか!


ところで、
エクストリームアイロンは、
大道芸ぢゃないのか?(爆)

仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/06

芸◆が~まるちょば

どもGOKです。

「が~まるちょば」は、「がーまるちょば」ではなく、
「が~まるちょば」だそうです。

『~』がポイントねsmile

ちなみに「が~まるちょば」とは、
グルジア語で「こんにちは」という意味らすぃ。
なんでも、結成前のソロ活動時代に
2人が行った海外公演で、
地元の女の子に「ガーマルチョバ!」って、
声をかけられたのが、きっかけで、
あまりにもいいその語感が気に入って
ユニット名にしたそーな。

っつか、グルジアってどこよ?coldsweats01

って、言うぐらい、彼らは、日本より海外で有名なのである。

日本でメジャーに知れ渡ったのは、昨年の
サイレント・コメディー「JAPAN TOUR 2007」
でしょうか?

しきりにCM流してたので、気になってはいますた。
いったいどんな演技するんだろう?て。

最近では、ちょくちょくネタ画像拾えるようになりましたが、
(DVD買えよって^^;)

2人のパントマイミストが、パントマイムを通して伝えたい
メッセージというものの一つを聞いて、
俄然、応援したくなったりしてる今日この頃です。

そのメッセージとは、

「見えないけれど、そこにある想いを大切に」

う~む、いいねぇ~
なんか新海さん秒速的発想にも通じるな。
(って、また、無理矢理、新海さんに繋げる漏れw。)

ってなわけで、「が~まるちょば」さん

BS朝日「しあわせロハス」という番組に出るそうです・。 

放送日は、

2月17日(日)、24日(日)
※再放送 23日(土)、3月1日(土)

だそうな。見れる方は是非チェキですぞ~。

元ネタ↓
が~まるちょばさんがSHIHOさんの番組に出演!!
:ココセレブnews:@nifty

が〜まるちょば 公式サイト GAMARJOBAT.COM

が〜まるちょば 公式ブログ ちょばろぐ


今年、海外生活する新海さん。「が~まるちょば」が、なぜ欧州でウケ、絶大な支持を得ているのか?文化の違いを感じてきてくれる事でしょう。。。
て、何の記事やねん。これw。



仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/05

H◆ハイランド新料金

どもGOKです。

仙台ハイランド カートランドの料金が変更になりますた。

マシンがAタイプ(チューンド)とBタイプ(ノーマル)の
2つの料金体系に別れ、さらに1回目のレンタル料が
高くなったって感じです。

Bタイプ(ノーマル)
一般5周\1,5002回目以降\1,000
10周\2,5002回目以降\1,500
会員5周\1,000 
10周\1,5002回目以降\1,000
Aタイプ(チューンド)
一般5周\2,0002回目以降\1,500
10周\3,0002回目以降\2,000
会員5周\1,500 
10周\2,5002回目以降\1,500

2回目以降は、去年まで変わらないかな(^^;

ま、他のカートコースに比べたら、
今まで破格の安さでしたからねぇ~

これでもやっぱ良心的だよね♪♪

会員になると、ほんとリーズナブル♪

さぁ、みんな仙台ハイランドへ行こう♪♪

って、まだ冬季閉鎖ちうだがな( ̄∀ ̄;

仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/04

食◆龍宝 たべにおいで

どもGOKです。

昨日は、SUGOでのカート帰り、
R286を秋保方面へ行った方(旧R286の方ネ)にある

中華やさん 龍宝に行ってきました。

ここ、量が多くて、うまいと評判のお店。

龍宝 たべにおいで
:仙台を食べよう! 仙台近隣のうまいものを食します

龍宝 たべにおいで:ちょびnavi


以前は、仙台の一番町にあったみたいですが、
その頃は知りませんでしたなぁ。
こちらに移ってからは、何回か足を運んでいます。

今回は、八珍焼きそば(柔らか面の方)を食べました。
龍宝_八珍焼きそば

(^ー、^)まいう~♪ですが、

今回、紹介したいのは、これ!

この画像~

龍宝_ジニアセット


ジニアセット
て・・・

ジュニアもシニアも おおよろこびってか(爆)

しかも ポテトの唐揚て・・・

料理も満足だが、
色々探すと 不思議な日本語満載のこのお店。


群を抜いてハイセンスですw。

街なか飛び出すワケだ♪

また行きたくなること間違いなし♪のお店です♪♪


地図で言うと、だいたいこのあたりにお店があります。


入り口で、待ち構える店長さんも
一瞬、チャイナ服着た人形かと思たし(笑) 動くからびくりしたよ(汗)


仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/02/03

M◆RKF準備その4

どもGOKです。

ブレーキ直りました~~

KRS-DAIの大さんに直してもらいました。

で、本日、SUGOにて、
ヨーヘー君、NABEチャソと取り付け作業しましたが、
雪のため、実走テストは延期しました。・

ブレーキ不具合の原因は・・・

恥ずかしくって言えねぇ( ̄∀ ̄;

ま、実走テストの後に公表ってコトで(汗)


ってなワケで、来週3連休!

マケラーレン作並レーシングともに
1GO1Aも合同テストに参加できそうです。

だがな。。。

漏れが、仕事と私用で、行けそうにないんだなorz.

イチゴ屋諸君!!

漏れがいなくてもガンガって、くれたまへ。


え?漏れいなくても そんなの関係ねぇて( ̄∀ ̄;

仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/02/02

R◆大蛇・零

どもGOKです。

光岡のオロチが、リーズナブルになって登場です。

オロチ0

大蛇・零(オロチ・ゼロ)は、現行標準車に装備されている「八岐大蛇(ヤマタノオロチ)」を表現するための装飾を限り無くなくし、大蛇(オロチ)としてのデザインの塊感を重視、デザインの本質で勝負できるスーパーカーに仕上げているという。

しかも、オロチ・ゼロについては、残価設定型クレジットも準備されており、年齢の若いユーザーも購入を期待されているという。

生産台数は、1年間で限定20台。

急がなくっちゃナ。

さぁ、これで、漏れにも手が、とど・・・

車両本体価格 890万円(税込934.5万円)


..._| ̄|○


元記事↓
光岡自動車 大蛇・零(オロチ・ゼロ)を発表
:Car@nifty

●オロチ関連記事 ^^;●

R◆「大蛇(オロチ)」発売

R◆「R30」オロチ

そして、おいらのオロチ
R◆「大蛇(オロチ)」購入?


( ̄∀ ̄;

仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/02/01

他◆2月

ども2月になりました。

あっと言う間に2月ですね。
出張ばっかりだったな1月は・・・

というわけで、2月のらいこねん。
飲んでますね寝てますね


1月のライコネンは、
カゴの中の鳥: こちら



2月は、RKFの月~♪

仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »