« 他◆朝青龍 | トップページ | 飲◆RKFにむけて »

2008/02/18

社◆環境問題を考える5

どもGOKです。

さて、朝青龍の続き・・・あ、違っ!(w


え~、もとい、^^;

環境問題ですが、参加していた団体の活動の
何に疑念抱いたかと言うと、

「地球が危機に瀕している?
 だから、地球の健康を作る?守る?…の?」

って事・・・

あれ?そうなんだろうか?って急に思ったんですね。

何故かといえば、
個人活動レベルの牛乳パックのリサイクルとか
そんなレベルで地球は救えるのだろうか?
そもそも地球は、本当に危機に瀕しているんだろうか?
という事です。

今まで地球は、幾度かの氷河期を体験しています。
そしてまた、過去には、
恐竜と言われる大型の生物の時代がありましたが、
絶滅しています。

地球は、温度を変化させ、地上の生物が滅んでも
地球という環境を維持し、現在に至っています。

つまり、地球という環境は、
必ずしも人間に優しいというワケではなさそうだ
という事も考えられると言う事です。

温暖化・・・地球は危機に瀕している

と言われていますが、実は、これ
地球にとっては、自然の成り行きで、
別に人間様の事なんて意に介さず、
自然に起きてる現象かもしれないという事も
想定される範囲になります。

正直申しますと、

地球にしてみれば、人間なんて
いようがいまいが関係ないんじゃないか?
ましてや、
食物連鎖のヒエラルキーから逸脱した人間なんて
自然環境からみたら、存在自体が悪ぢゃん。

ってな考えが、頭をもたげてしまったワケです。

で、ガイア仮説による
「地球を一つの生命体」とみなした場合、
地球免疫説というのは、思考の中で、自然に導き出される
仮説だと思うんですが、

そうなると先にあげたガイア仮説から受けた問い

「我々人類は、
 その生命体システムに組み込まれたものなのか?
 はたまた逸脱したものなのだろうか?」

これは、

「地球にとって人間とは、絶対に必要な条件ではない」

という視点に立ってしまうと、必要では無い上に
地球を搾取している我々は、
地球からして見れば、システムから逸脱したもの
地球生命体システムとしては、排除すべきもの
という結論に至るのです。

ガイア仮説は諸刃の剣・・・。




せんせ~、
GOKさんの思考があらぬ方向に向いてま~す!



(笑)


まぁ、マテ・・・まだ続く・・・


この後、存在とは何か?という独自視点から繰り出される
GOKさんのエロエロ必勝法と
とある小説との出会い、
そしてある宇宙論との出会いが、
またGOKの環境問題思想に激変をもたらすのであった。

エ゙( ̄∀ ̄;



仙台人気Blog Ranking blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« 他◆朝青龍 | トップページ | 飲◆RKFにむけて »

65 宇宙・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/40147263

この記事へのトラックバック一覧です: 社◆環境問題を考える5:

« 他◆朝青龍 | トップページ | 飲◆RKFにむけて »