« M◆RKF2008破 | トップページ | 新◆ブルーレイで発売♪ »

2008/03/11

社◆環境問題を考える8

どもGOKです。

「環境問題シリーズ」?
いよいよ、最終回ですw。

漏れの考える、環境問題とは!!
何なのか?って事でしたが、(大袈裟だな ̄∀ ̄;)

それは、
CO2を減らす事で解決するような問題ではなく、
地球を守る問題でもない。

では何か?
綺麗事抜きで言えば、環境問題とは、
「人類の生活環境を守り維持していく問題」
そういう事になります。

地球が危機に瀕してる?
危機に瀕しているのは、人類の生活環境だよ。

地球は脆い?
脆いのは、人類が存続する為の環境なんだよ。

地球は、人類がいなくても惑星として存続できるんですよ。

ま、人類がいなくなったら、誰が惑星として認識できるんだ?
って、問題は残りますがネ( ̄∀ ̄;

で、環境問題の本質とは、何であるのか?

それは、温暖化対策なんかじゃなくて、

「有限性の認識」

だと、漏れは思っています。

人にしても、資源にしても、地球にしても
無限にそこにあるわけではない。

人はいつか死ぬ。
資源は使いつづければ枯渇する。
地球もいずれはなくなる。

 サンホラ的に言えば、
  「生まれてくる意味
    死んでいく意味
     君が生きている今」

 なのである(^^;....別にサンホラ出さなくても......とか言わないw。

この当たり前の認識が、本来、
環境問題の根底にあってしかるべきだと考えます。

その上で、我々が何をするかですが、
基本は今まで言われてきたことです。
プロパガンダとして言えば(大袈裟だなw)

「街を美しく、自然を美しく」

ただ、それだけであると思います。

で、やる事といえば、

勘のイイ方は、もうお気づきですね(^^;

ぢつは、出来る事と言ったら、
現在、政府が推し進めているCO2削減活動における
エコ活動と大差ないんですね。

つまり、今、エコブームに乗っかって、
人々や企業がやっている省エネ志向に基づく
資源浪費を抑える活動は、なんら間違っていないと思います。

ぢゃ、いいぢゃんw。

・・・って、そんなオチかよ(^^;

って事になるんですが、、、そうもいかない。

何故かって言うと、やっぱりですね。
本質を知らずして、
地球温暖化CO2削減だけで動いていると
とんでもない方向に導かれる可能性があるし、
メディア次第で考え方180度変わる可能性が
あると思うんですよ。
要するに脆い。

ブームだけに乗っかって、

「なんだよ、環境なんて気にする必要ないんじゃん」

ってな、結論に最終的に陥ることが怖い。

CO2削減の為のクリーンエネルギーとして

あっさり「原子力発電」が認可されたりすることが怖い。
(ちなみに、ガイア仮説のラブロック博士も原発推進派w。)

そういう事です。


今、エコがブームとなり、ファッション化してます。
それは、今まで辛酸を舐めてきた環境問題推進活動家に
とって、追い風ではありますが、
この加速感は、
エコ市場に資本が流入してきたからに他なりません。
資本流入するという事は、
必然的にそこに利益が発生するという事です。
それ自体は別に悪いことではない。

問題なのは、そうなると、そこに、これまた必然的に、
利益だけを求める輩がやってくるという事です。

問題の本質を見ていない、
例えば、CO2削減が、環境問題への取り組みの全てなんだ
という盲目的意識だと

利用されて踊らされるだけになってしまう可能性がある
という事です。

我々個人レベルでの活動としては大同小異
そんなに変わらないといいましたが、
政府として、資本流入先として、CO2削減問題だけで
いいのでしょうか?
特に政府がやる事は税金使うワケですから
真剣に意識して、何やろうとしてるのかを
見てなくちゃいけません。

他に、もっと効率的効果的なことがあるのではないでしょうか?


アポロ群小惑星の探査と回避対策とか
 (一個小惑星が地球に衝突したら…CO2とか温暖化とかそんなレベルじゃありませんね)
・最近注目度アップしてる軌道エレベータの研究開発とか
 (エネルギー問題をも解決できそうな話…。でも事故とかあったらこれまた小惑星衝突レベルの話になってしまうよなw。)
宇宙移民の実現性とか
 (やっぱ宇宙に出る可能性は、考えておかなきゃいけない事なんじゃないでしょうか…地球の変わりになる惑星なんてのは、今の技術じゃ見つけられません。人間が住める環境を持った星という意味で地球はほんとに奇跡的な星なのです。となるとやっぱり、コロニーとか月に人の住める環境を作るとか国家レベルで真剣にプロジェクト考えてほしいと思うなぁ。)

そして、やっぱり一番思うのは、今までもどっかに書いてますが、
教育問題だと思います。

子供達へ真実を見出せる力を育む教育・・・

ガイア仮説も人間原理宇宙論も
エコとエゴの諸刃の剣。

そして、

人のエゴ、企業のエゴ、国家のエゴ

環境問題とは、エコとエゴとの戦いなのだ。

「本当の敵は自分の中にいる」

・・・( ̄ー ̄)ニヤリ.....パラサイト・イヴ~!ミトコンドリアw。
  JOKERさ~ん♪流石です。
  あの時点で、オチ読まれるとは、完敗す(^^;


というわけで、今一番お勧めする大人が読んでもいい
というか、まず大人が読むべきだろ?ってな児童書紹介。

重ねて言いますが、これは児童書です。
子供向けの物語(フィクション)です。

でも、環境問題を考える上で、
読んでおいて損はない。

■宇宙への秘密の鍵
 (ルーシー&スティーヴン・ホーキング)2008年02月
←この物語が、今後どこに進むのか?
ひょっとして、あらぬ方向に行く可能性も無きにしも非ずですが、
現時点では、かなり真っ当な読み物だと漏れは思います。
科学会議の中で主人公の少年ジョージが言い放つ言葉
 に感銘を受けましたよ漏れは。)↑内容にちょっと触れてるので
伏字w。


そして、最後に、
新海さんの音楽を手がけている天門さんの作品から引用。

「悠久の老木/電奏楽団」より

~本当にこの星を救う最善の方法は

人類がこの星から立ち退く事である。~

(世界地球脱出会議国際憲章第一条第一項)



やっと新海さんにつながった♪
え?そうです、そうですよ。
それが最終目的で書いてたんですが何か?( ̄∀ ̄;

・・・そんなオチかよ・・・とか言わないw。



仙台人気Blog Ranking blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« M◆RKF2008破 | トップページ | 新◆ブルーレイで発売♪ »

21 新海誠」カテゴリの記事

54 音楽」カテゴリの記事

65 宇宙・環境」カテゴリの記事

コメント

エコがエゴになり。ファッションがファッショになるのが心配だが、目先の事の方が大問題なt-nanaseです。
教育が大事だというのは分かっていても一番変化させずらい・もしくは、変更を試みてもその結果が出るのが遅い分野なんですよねえ(残念ながら)。
さらに、教育も「エゴ」・「ファッショ」になりがちなんで・・・(ふー。)

投稿: t-nanase | 2008/03/12 10:08

t-nanaseさん ちわ~happy01
t-nanaseさんのせいで、
サンホラはまりまくりすよ^^;(爆)

教育はそうすね~金かければいいってもんでもないしねぇ。ひとつ思うんですが、まずは過保護やめる事ぢゃないでしょうかねぇ。家庭においても社会においても。考える力て、周りが守ろうとすればするほど、育たない気がします。
まぁ、今の過保護世代の人が親になったら子供を過保護にするか?というと、きっとしないと思ったりもします。自分が甘えたいから。で、子供は放任で、強い子が育ち、地球を救うw。
ってな自浄作用のシナリオもあるんですが、過保護に育った世代は、結婚すらしないすからねぇ~。 σ( ̄∀ ̄;エ゙ッ
行き詰まってるのが現状です。

(何の話やねんbombannoy(爆死))

投稿: GOK | 2008/03/12 12:53

「有限性の認識」!
今まで頭の中でモヤモヤしてたものがカタチになった気分です。

CO2が増えたって、
大昔の地球はCO2だらけだったんだから地球は困らない。
困るのは人間含めた生物。
石油だって、
元は大昔の生き物の死骸とかから出来たものなんだから、
無くなったって地球は困らない。
困るのは人間。

おれ、レジ袋の類、出来るだけもらわないようにしてるんですが、
どうせすぐ捨ててしまう事(=燃やしてCO2)になるんだったら、
貴重な資源を便利だからってもらうのは慎もうって考えで、
これは一つの回答ですよね。
広い意味で生活環境を悪化させることにつながる「便利」は、
なるべく慎むようにしていきたいと思います。
っていってなかなか出来ないですけどね;

投稿: ヨーヘー | 2008/03/13 00:39

世の中には色々な考え方があるんだけど「有限性」ってのは、人が人として存在する上で、意識しておかなきゃならない真理だと考えてます。
資源経済学的には、資源は枯渇しないとか言う人もいるだろうけど、それは経済学的な論理であって、継続的に金儲けしていく上で必然的に生まれた考え方なんだと思います。ここで言ってるのは、そういう特異な場としての論理ではなく、単にこの世にあるもの全て「有限」であるという当たり前の事で、それを知って何を考えるかって事が重要なんじゃないの?って事です。

で、ヨーヘー君のようにレジ袋もらわないってのは、俺は素晴らしい事だと思います。意識するしないに関わらず、有限性を感じ、自分で考えてそれにそった行動してるという事は、人として素晴らしい事だと思います。
他にも 人のいない部屋の電気は消すとか、そういう小さいことしかできないのが普通の人々の実情なんだろうけど、有限性を知って、考えてやっている事であれば、それは有意義な事だと思います。

そういう積み重ねで、真の効率的な循環型社会が形成されていけば、世の中もっとよくなると思ってるんですがねぇ。

最近三十路過ぎのいい大人に言われた言葉

「考えるという事、考え方が判らない」
「教えてもらわなければ判らない」

こんな言い分押し通す人、最近多い。
なんで人のいない部屋の電気を消す事が、教えてもらわなければ判らないんでしょうかねぇ?

一方では思考が高じ妄想の領域に入るヲタク文化
一方では思考する事を恥とする利己主義の快楽主義
これまた二極化が進んでるんでしょうかねぇ。

環境問題もCO2で政府暴走し過ぎ。効率的な循環型社会形成の為に金使った方がいいと思うんだが…>日本政府

投稿: GOK | 2008/03/13 02:49

happy02ヤベー
妄想してたら、メチャなげーコメになってら(爆死)

投稿: GOK | 2008/03/13 02:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/40446111

この記事へのトラックバック一覧です: 社◆環境問題を考える8:

« M◆RKF2008破 | トップページ | 新◆ブルーレイで発売♪ »