« M◆RKF2008序 | トップページ | 地◆雲 »

2008/03/03

映◆明日の記憶

どもGOKです。

wowowにて見ました。
主演 製作総指揮 渡辺謙の明日の記憶

明日の記憶

以前に紹介してんですが、
映◆渡辺謙が映画初主演

ぢつは、観てなかったんですね~(^^;

あん時は、ミッチー、ネタにしたかっただけなんすけど、
いやぁ~いい映画じゃないすか~

なんだろ。
謙さんの演技が余すことなく詰め込まれてる感じがしました。
時間経過とともに若年性アルツハイマーに侵されていく主人公を
見事に演じています。

で、この映画、なんか他の映画と違う印象を凄く受けました。
なんでしょうか?・・・

よく判らないんですが、振り返ると、
主人公が過ごした時間というものを物凄く感じるんですね。

企業戦士だった社会人としての時間
アルツハイマーを宣告される医者との時間
夫婦の時間と思い出
娘との時間と思い出

主人公が、病魔に侵されていく中で過ごす時間、
それぞれのその場にいる人との時間が、
濃密に描かれているからだと思います。

濃いです。

言うなれば、アルツハイマー病を外側からじゃなく
内側から描いた作品。

病魔に侵されていく時間経過の演出が
見事といわざるを得ない。

そんな作品です。

で、もひとつ、ものすご~く印象に残ったのが、
ミッチーぢゃないよw。


劇中挿入歌!!

ショッキング・ブルーの「悲しき鉄道員」が使われてた事。
いやぁ~ビビりました。
イントロ聞いた瞬間( ̄□ ̄;エ゙ッ!って。

漏れにとって、凄く思い入れの深い曲なんですよね。
あれは誰の選択なんだろ?
謙さん?堤監督?
なんであそこで使ったんだろっていうか
スゲーぴったりぢゃん。

身体震えちゃいました。

この曲が出た当時のことはまったく知らないんですが、
漏れが高校生ぐらいの時にラジオでエアーチェックしてて
偶然録音して、もう一発で、そのせつないメロディラインと
ボーカルにやられちゃって、それから、どうしてもレコードほしくて・・・。

それからですね、漏れの中古レコード屋めぐりが始まったのは。

で、なかなかなくて、探し始めてから、何年だろ?
高校から探し始めて大学後半の頃だから、
見つけるまで3~4年はかかってゲトした記憶があります。

それが、これ↓
『NEVER MARRY A RAILROAD MAN/THE SHOCKING BLUE』しかもステレオぢゃなくてモノw。
まだある・・・けど今プレイヤーないから聞けない(T^T)

当時はネットで探すなんてなかったから、
ほんと苦労しますた。

今じゃほれ、
ショッキング・ブルーベスト!
試聴できますよ~♪


後半、曲紹介になっちゃった(^^;

あ、ちなみに、ミッチーもいい演技してましたよ。
若い神経内科医を抑えた演技で、
魅力ある人間として演じてました。

っつか、ミッチーって、意外といい演技するよね。
だからネタにしたかったんだけどさ。

で、これもミッチー?→ ●ムロ~ ( ̄∀ ̄;


常に記憶と戦ってるGOKは、やっぱこういう映画観ると
くるものがあるなぁ~



仙台人気Blog Ranking blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« M◆RKF2008序 | トップページ | 地◆雲 »

52 映画・テレビ・動画」カテゴリの記事

54 音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/40349935

この記事へのトラックバック一覧です: 映◆明日の記憶:

« M◆RKF2008序 | トップページ | 地◆雲 »