« M◆RKFについて4 | トップページ | M◆RKFについて6 »

2008/04/19

M◆RKFについて5

どもGOKです。

M◆RKFについて4の続きです。

長すぎて相当ダレてる感もありますが、
気にせずつづき~happy02

え~と、

レンタルカートフェスティバルとして、
> メインターゲットとしては、
> 「レンタルオンリー派」にしなければならない。

としましたが、それは、

> 「レンタルオンリー派とマイカート併用派
>  そのどちらをターゲットとするべきか?」

という大会の大義としての話です。
基本は、

> フェスティバル=お祭りである以上、
> 関わる全ての人が楽しめるもの

というカテゴリーを作らなければなりません。
どうするか?

楽しみ方というのは、人それぞれありますから、
一概には言えないのですが、

レンタルオンリー派とマイカート併用派との違いを考えれば
いいのではないか?と、そう考えました。

最大の違いは、、、言うに及ばずな気もしますが、
マシンをいじるコト、作るコトに対する姿勢ではないかと・・・
そう考えます。

マシンを自分(達)でいじって、工夫して、
速さを追求して、楽しむ
カラーリングを変えたり、ドレスアップして楽しむ
マシンを自分の乗りやすいように、また、乗りたい車に
変えて行く事もモータースポーツの楽しみなのです。

一方、レンタル派は、といえば、基本的に、
マシンをいじる事はありません。
レンタルレースにおいては、マシンをいじることは一切禁止
というのが普通だと思います。
つまりマシンを自分に合わせるのではなく、どちらかというと
マシンに自分を合わせることになります。
それもまた、テクニックの一つであり、楽しみなのです。

レンタルマシンは、スタッフが懸命にイコールコンデションを
保とうとしてくれていますが、
大なり小なり差はできてしまいます。

その差があるという事を踏まえた上で、
レースをする。
速さと技術を競っている。
のがレンタルレースなのです。・

マシンに対する姿勢に大きな違いがありますよね。

この姿勢の違いをごちゃまぜにしてしまっては、
レンタルカートフェスティバルとしては、ダメなんじゃないか?
とそう思うのです。

というわけで、
レンタルカートフェスティバルのレースカテゴリーは、
大別して、

・単純にお気楽にレースがしたいという楽しみ
・マシンを作って、競い合いたいという楽しみ

このふたつを満たすそれぞれのカテゴリーが、
必要なんだと強く感じます。

またまた、まとめきれずに次回へつづきます。


次回最終回!カテゴリー詳細(予定)?^^;


↓ついでにクリックだ!w.↓ρ(^^)b
仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« M◆RKFについて4 | トップページ | M◆RKFについて6 »

14 MOTEGI」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/40986221

この記事へのトラックバック一覧です: M◆RKFについて5:

« M◆RKFについて4 | トップページ | M◆RKFについて6 »