« テ◆ドラマW「パンドラ」 | トップページ | 音◆ルルティア »

2008/05/26

社◆川田亜子

ども Happy Birthday GOKです。

ってなワケで、喪いらの誕生日なんですが、
有名人が自殺しました。。。

TBSの元女子アナウンサー、川田亜子さんが自殺
:(産経新聞) - Yahoo!ニュース

原因は憶測に過ぎませんが、

川田亜子を悩ませていた複数のオトコ
:速報 ニュース:@nifty

ってな話もあるようです。

昨日の「パンドラ」記事にも通じちゃいましたね。。。

また、「パンドラ」のネタばれ含むので、たたみます。


パンドラの箱の最後に残ったのは、「愛」

希望にも絶望にもなる「愛」

それでも人は「愛」なしには、何人[なんびと]も生きられない。


う~む。。。しかし、何で死んじゃうかな~自ら。

確かに、「もう死ぬしか道はない」という状況に陥る場合が
ある事は、往々にしてあるのでしょう。
その事実は、無視できない。
実際に、年間に何人もの人が自殺しているのだから。

もし、そんな状況に陥ったときに、
聞いて欲しい音楽がある。

今まで何度も記事にしようと思ったけど、
なんつーか、その人の記事書くなら、全身全霊かけて書きたい
って思ってしまって、なかなか、できないでいた。

こんなタイミングでなんだが、記事にさせて頂く。

そのアーチストの名は、ルルティア だ。

もし、絶望の淵に立ち、そこから帰ってこれなくなった時、
その時にこそ、ホントに聞いて欲しい。

しかもできれば、ヘッドフォンで・・・
冗談で言ってるのではない。
こればかりは、大マジだ。
絶望の淵に立った時、彼女の歌をヘッドフォンで、聞くと
不思議な世界が現れるはずである。

根拠なんてものを示す必要はない。
ただただそれは確信に満ちている。

とりあえず、珠玉の4曲をあげておく。
( )は、喪れの独断です。参考まで。

 ・ロストバタフライ (自らに絶望したとき)
 ・トロイメライ (愛するものを失ったとき)
 ・Opus (愛するものと引き裂かれたとき)
 ・銀の炎 (社会に絶望したとき)

彼女の作品は、ほかにも愛に満ちた作品があまたあります。
是非、感じてほしいと思います。

間違っても彼女の唄を聴いて、自ら死のうなんて気は起きないはずである。
その思いが真剣であればあるほど。



↓クリッククリックククリックー↓ρ(>.<
仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« テ◆ドラマW「パンドラ」 | トップページ | 音◆ルルティア »

52 映画・テレビ・動画」カテゴリの記事

54 音楽」カテゴリの記事

63 社会」カテゴリの記事

コメント

おーーーーーーーーーー

おめでとうございまーす!!
(で,いいんですよね?^^;)

投稿: OKA | 2008/06/01 22:50

あーーーーーーーーーー

りがとうございまーすcoldsweats01

投稿: GOK | 2008/06/02 01:16

遅くなりまんた

(=^ェ^=) おめでとにゃーん♪

投稿: 裏でつ | 2008/06/02 23:38

ありがとごじゃりまする~note

また、記事滞り気味で、恐縮ですが、
今後とも、ご贔屓に~w。

投稿: GOK | 2008/06/04 03:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/41375012

この記事へのトラックバック一覧です: 社◆川田亜子:

« テ◆ドラマW「パンドラ」 | トップページ | 音◆ルルティア »