« 他◆10月です | トップページ | 社◆Blog Action Day »

2008/10/02

社◆「エコ活動」に異議

どもGOKです。

あ~あ。。。┐(´-`)┌

ついに、総合ニュースに記事が載るようになりました。

「エコ活動」に異議申し立て 賛否両論の論争ヒートアップ
:速報 ニュース:@nifty

しかしなんなんだ。
このキャッチタイトル。

問題の本質を思いっきり、ぼかしてるな。

まぁ、こんなタイトルで、右往左往する人間がいたら、
それは、『環境問題』て、その人にとって、メディアに
のせられたブームって、程度なんだろう。


だいたいにして、本質的な意味としては、
「エコ懐疑論」なんて、言葉としてすら成立するはずがない。


一言で言ってしまえば、

「我々は、地球上で生活を営んでいる」

という事だ。


一つの方法論に対して、賛否がある。
でもそれは、方法について賛否を言っているに過ぎない。
「エコ懐疑論」とは、
「エコロジーのために行う○○という事についての懐疑」である。

実を言えば、先の記事も最後に、


「環境を守る」という目標に異論はないにしても、「エコ活動」の中身や手法をめぐる議論は、今後も尽きることはなさそうだ。
と結んでいる。言いたい事はここである。

環境問題に関する科学的根拠の多くは、確実な論理や科学的データによって成り立っているわけではないから、致し方の無いことであるというのは、以前も書いた通りだ(たぶんどっかに書いた^.^;)

中には、「あちらを立てればこちが立たず」的な
賛否だったりもする。
さらに、言えば、あちら側も こちら側も 人間だったりする。
要するに利害関係だけで、否定しているものもある。

環境科学が、まだ、発展途上の学問であることは間違いない。


しかし、我々が取り組むべき、環境問題の本質的なところって、
そういう科学的論拠がないと行動できない・・・
という事じゃないと思うんだな。

ちなみに、私はこう考えます。

環境問題とは、
地球の生態系の中で、
 人間が共存し繁栄していくという事を脅かす問題」

そして、その脅かす問題を取り除くこと、軽減させること
その為の行動が「環境活動」である。

と、そう思います。

人が繁栄するために、自然や環境を無視していいわけがないし、
自然環境を守る為に、
人に対して破壊活動を行っていいわけがない。

とてもデリケートで難しい問題であるが、
一般市民にとって、やるべきことは、そんなに難しいことじゃない。

CO2を減らす努力をすること?
3R活動をすること?
家庭内待機電力を減らすこと?

それは意味の無いことではなく、
間違いなく意義のあることです。

CO2減らすために原発推進すること?

・・・それは、ちょっとオイオイと思うな。
CO2出さないからクリーンエネルギー?
論拠のすり替えだよなこれは。
原発は、クリーンエネルギーなんかじゃないヨ。・

まぁ、簡単にいうと、
・・・これも以前に書きましたが・・・、
環境活動のポイントは、
有限性の認識
という事であると考えます。

金融至上主義の資本主義活動においては、
この有限性は、完全にシカトされますw。

なぜならば、有限性を前提にすると
破綻必定になるからです。
ではなぜ、それで今まで成り立ってきているのか?
それは、その対象である物が無くなるとしたら、
その代替物は必ず生まれるという
希望的予測があるからです。

えぇ、他力本願が前提です。
代わりのものができるだろうな。ってコトです。
そこが、アメリカ主導の現行虚業経済が
博打と言われる所以です。

じつは、裏を返せば、そこに、
本来あるべき姿の循環型社会が
見え隠れしているのではないか?
と思っています。
それは、有限性を認識した上での資本主義社会です。

すごく、乱暴に説明してますねw・

まぁ、いいや。持論自論(笑)。


ともあれsign03話戻しますがcoldsweats01

一つの方法が、否定されたからといって、
何でもかんでもいっしょくたに、センセーショナルに
「エコ懐疑論」なんて言葉を使うべきじゃない。
また逆に「地球危機」なんて言葉もまた的を外してると
言わざるを得ない。

今一度、

「我々は、どこに立っているのか?」

それを踏まえた上で、環境問題というものを考えて
いこうではありませんか?

という・・・まぁ、これも持論ですがw。・・・ことです。



ほんとは、今日、スゴ8Hの参戦体制について書くはずだったんだが…w。
あまりにもおかしな記事タイトルだったので…。何が「論争ヒートアップ」なんだかw。
なんつーか、ツンデレキャラに 『ばっかじゃないの?』 と
思いっきり突っ込んでもらいたい感。w。
ま、そんな記事でも本質考えるきっかけになれば、good ですがね。



↓クリッククリックククリック~↓ρ(´д`)┌ヤレヤレ GOKさんは,もぉ~…w。
仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« 他◆10月です | トップページ | 社◆Blog Action Day »

65 宇宙・環境」カテゴリの記事

コメント

Are you a professional journalist? You write very well.
order amoxil

投稿: Peter | 2009/11/14 20:53

Thank you.
However, I am not a professional journalist.

投稿: GOK | 2009/12/05 18:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/42665570

この記事へのトラックバック一覧です: 社◆「エコ活動」に異議:

« 他◆10月です | トップページ | 社◆Blog Action Day »