« F◆ホンダ撤退 | トップページ | M◆RKF2009準備 »

2008/12/06

映◆闇の子供たち

どもGOKです。

豪華キャストが話題にもなった衝撃の告発映画
『闇の子供たち』

『闇の子供たち』

見ました。

江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡、佐藤浩市
主題歌:桑田佳祐

このマイナーな社会派映画に、一線級の役者らが
こんなに揃うのも珍しい。

しかもこの映画、内容は、役者のネームバリューに
一切依存していない。

確かに、このキャストに惹かれ、
映画館に足を運んだのは間違いないが、
映画をみると、
それぞれが、それぞれの役になりきり、
実直な演技をたんたんとこなしていってるだけなのだ。

この作品の主役は、彼らではない。

いや、なんというか。。。
軸は、間違いなく、江口洋介、宮崎あおいにあり、
彼らがドラマ性をひきだしているのだが、

表現したいことは、別にあるのだ。

それが闇の部分、

『闇の子供たち』・・・サブタイトルは「値札のついた命」である。

人身売買で売られる子供たち。
それを買うペドファイルたち。
さらには、生きているうちに行われる臓器売買。

それを演じる子供たち。
それを管理する闇ブローカー側の人間。

実は、真の主役は、この闇ブロカー側の人間 チットを演じた
プラスパドン・スワンバン
彼がこの作品の真の主役ではないだろうか。

チットに手をひかれ、子供が闇の臓器移植をする病院に入っていく
チットのその時の内面。
そして、あのときの子供の目・・・忘れられません。

その実情を追う、江口や妻夫木、宮崎あおい
それに絡む佐藤浩市

等身大の日本人がそこにはいます。

そして、ドラマとしての衝撃のラストシーン・・・


ほんと真に迫る表現が多々ある作品でした。


『闇の子供たち』


感動とか悲しいではなく、
一言で言えばこれは、かなりヤヴァイ。

本気の社会派映画です。


見て欲しい・・・というか、見なくちゃいけない作品ですよ。これは。


Worldvision_a_300x250_081105


↓クリッククリックククリック~↓ρ(/.;)
仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« F◆ホンダ撤退 | トップページ | M◆RKF2009準備 »

52 映画・テレビ・動画」カテゴリの記事

63 社会」カテゴリの記事

65 宇宙・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/43025765

この記事へのトラックバック一覧です: 映◆闇の子供たち:

« F◆ホンダ撤退 | トップページ | M◆RKF2009準備 »