« テ◆白洲次郎 | トップページ | 漫◆レインボー »

2009/03/19

漫◆トガリ

どもGOKです。

【中古】 ◆ トガリ 全8巻 夏目義徳 全巻 完結

【中古】 ◆ トガリ 全8巻 夏目義徳 全巻 完結

価格:1,590円(税込、送料別)

名作になりそこねた漫画シリーズ(w。


前回は、「超人ウタダ」を紹介しましたがcoldsweats01

今回は、この夏目義徳さんの「トガリ」です。

実は、この夏目義徳さんという漫画家を知ったのは、
つい最近です。

「トガリ」は、週刊少年サンデーに、
2000年~2002年の間に掲載された漫画です。
つい手に取ったら面白くて、漫喫でイッキ読みしました。

内容は、

 300年前の昔に数多の人を殺め、
 齢十六にして、処刑された大罪人 統兵衛が、
 300年に渡る地獄の苦しみから解き放たれる条件として、
 地獄の責任者エマ様(♀)から出された条件
 =現世の人の罪を108日間で108集める=
 をクリアしていこうとする物語である。

 そして、その罪を集める道具として渡された武器が、
 咎を狩る木刀、咎狩(トガリ)というものだった。

 トガリを持つものは、人の罪(咎)が実体して見え、
 その実体化した咎をトガリで粉砕し、
 トガリ自体に吸収させるのである。

 しかし、それには、条件があって、
 罪人にあっても人は人、人を傷つけてはならず、
 もちろん殺してもいけない。
 もし、傷つければ、統兵衛自身に跳ね返ってくるのである。

 果たして統兵衛は108つの咎を集められるのか?
 統兵衛の前に現れる イクスというグループを率いるセナ。
 彼らは、咎を操る人間界のグループだった。
 イクス。。否、セナの目的は?
 そして、エマ様の本当の目的は?
 妖刀 トガリの真の力とは?

 敵なのか!味方なのか!!
 咎という人の闇を巡る物語は、
 人の心の根源に近づいていくのであった。。。


とまぁ、作品紹介で、思わず力、入っちゃうぐらいに
設定、ストーリー進行といい、むちゃくちゃ面白いお話なんですが、
いよいよこれから!というところで、終わってしまったんですね。

なんなんだろう?
あきらかに打ち切り的匂いがプンプンする終わり方でした。

人の心に潜む闇を描き、罪とは?咎とは?正義とは?
悪を持って悪を征す形をとりながら、統兵衛の成長ともに
描き出される物語は、躍動感と臨場感に溢れた作画力もあって、
深いテーマが見え隠れしていました。

なんで、この人、マイナー漫画家のままなんだろうか?
おかしい。
もっと評価されてしかるべきなのでは?。?

少年誌では、内容がヘビー過ぎたのか?

この作品より後発で、一世を風靡した週刊少年ジャンプ連載の
デスノートなんかより、遥かに健全な作品だと思うのだが・・・

言ってしまえば、デスノートのライトは、このトガリで出てくる
イクスのセナを主人公にしたようなもんぢゃん。
(・・・とさえ、思える。)

なんだってこんな秀逸作を、尻切れトンボで、
終わらせたのか?

どういうことなんだろう?

巷に噂される、小学館、編者(担当?)の
編集能力の無ささ加減は、
この辺から始まっているのではなかろうか?


ちなみに、トガリは、海外でも出版されてて、
続編が期待されていました。(っつーか今でもか?)
国内でも、続編待望者は多くいると思います。

一度、読んだら、絶対、
この作品が、ここで切られるのはおかしいと
思うはずですよ。


作者のホームページ↓
SeS HomePage
活動再開してて、
バットマンの作画に抜擢とか、
世界的に活躍してるようでふ。
ほんと日本で知名度低すぎるよなぁ。

トガリ、いつか再開して欲しいです・。・ホントに


↓お気に召したらクリックnote↓ρ(^。^;
仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« テ◆白洲次郎 | トップページ | 漫◆レインボー »

20 アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

冬眠ちぅ?
 ∩___∩sleepysleepysleepy
 | ノ      ヽ/⌒)
 /  ー   ー|  |
|   ( _●_) ミ. /
彡__ノ⌒)|∪|  /
 (  / ヽノ  /


お〜いpaper生きてるか〜?

投稿: シェー部長 | 2009/03/13 08:09

活きてるよ~paper

なんとかかんとか。bearing

投稿: GOK | 2009/03/16 02:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/44107798

この記事へのトラックバック一覧です: 漫◆トガリ:

« テ◆白洲次郎 | トップページ | 漫◆レインボー »