« 環◆エコレーシングカー | トップページ | ア◆グイン・サーガ »

2009/09/15

環◆温室効果ガス25%減

『イカリングだと思って食べたらオニオンリングだった』


どもGOKです。

いろいろと物議をかもしだしてる
鳩山発言の「温室効果ガス25%減」ですが、
どうなんでしょう?

温室効果ガス25%減の鳩山発言
「絵に描いた餅」になる理由

(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース

漏れは、「絵に描いた餅」ではないと思ってます。

経済界が猛反発しそうな勢いですが、
鳩山の思惑は、違うとこにあるような気がする。

ポイントは、

「すべての主要国の参加による意欲的な目標の合意が、我が国の国際社会への約束の『前提』」

に尽きます。

日本の企業が、
温室効果ガス低減、および環境活動に対し
前向きに努力を行ってきた事実は、
環境問題をかじったことある人なら、周知の事実。

企業努力だけで、目標値の90年比25%削減は、
到底無理な話であるのは、これまた分かってる事だと思う。

にも関わらず、企業に強要をするようなら鳩山はアホだ。
だから、当然思惑は違うのだと思いたい。

ここを汲まずに、経済界が猛反発して「絵に描いた餅」に
してしまったとしたら、それは経済界(企業経営者)が
相当にアホだということだろう。

問題は、民間人の生活にある。
日本として、最大のポイントはここだ。
ここを改善せねば、なるものもならない。
いつまでも流行、他人事で済ましてる場合ではない。

そして、もうひとつは、対外的影響だ。
言わずもがな対象は、アメリカと中国だ。
アメリカは、オバマが政権になった事で、環境に対する意識が
ずいぶんと変わってきた。

問題は中国だ。
「発展途上国」を理由に、
我々は温室効果ガスを排出する権利がある
というようなふざけた論理を展開しているようだが、
(いつぞや、テレビの討論番組で中国の女性アナリストが、
 中国が、先進国に仲間入りするためには、温室効果ガス
 規制なんてとんでもない。追いついたら自然に規制する
 方向になるはず。それまでは、今までの先進国同様、
 公害、環境問題は多少犠牲にすることはいたし方ない
 し、それが中国人としての当然の権利だみたいな事を
 のたまっていた。)

そんな論理があっていいわけがない。

分かっている事で、国民を人類を危機にさらして
いいワケがない。

だから、

「すべての主要国の参加による意欲的な目標の合意が、我が国の国際社会への約束の『前提』」

なのだ。

日本ができること、排出量取引以外でもあるではないか。
企業レベルで言えば、日本は、技術的に、環境先進国である。
であれば、京都メカニズムで規定されているようなJI(共同実施)
やCDM(クリーン開発メカニズム)により、十分に貢献できるはず
である。
隣国が、やる気なってくれさえすれば、
環境問題と経済発展は高次元で融合するはずである。

日本が日本国として税金使って排出権を買うのではなく、
民間レベルでの国際協力による双方の発展である。

経済発展とエコロジーは敵対するものではない。
可能なんだよ。


残るのは、日本の問題として
民間人の環境に対する意識の低さである。
たぶんそれが最大級に難問



↓ククリック~↓ρ(^。^;
仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« 環◆エコレーシングカー | トップページ | ア◆グイン・サーガ »

65 宇宙・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/46314931

この記事へのトラックバック一覧です: 環◆温室効果ガス25%減:

« 環◆エコレーシングカー | トップページ | ア◆グイン・サーガ »