« 宇◆月に水! | トップページ | 音◆マクロスF シネマライブ »

2009/09/26

テ◆NHKのコラボ戦略

『NHKの番組は、もっと評価されていいと思ふ』


どもGOKです。

民放よりNHK派なんですが、
最近、如実にNHKの評価が、
若者中心に上がってるような・・・

っつか、若者の視聴者が増えたって感じがします。

ウチらの世代的には考えられん事だ。

若者・青年向けのサブカル番組が、
充実してるという事と
視聴者参加型の番組が多いってこと
またその路線での実験的番組が多々あって、
足かせ手かせの民放にはない魅力が詰まっている

パフォー!

Shibuya Deep A

地頭クイズ ソクラテスの人事

青春リアル

この辺りなんか、結構注目の番組達だねぇ。
あと、BS熱中夜話とか、マンガノゲンバとか、アニメギガとか、
サブカル文化の紹介番組としては老舗だよね
(って、マンガ、アニメに偏って紹介してるとこは、ご容赦^^;)


でもって、最近は、同業者の同種系番組とのコラボ企画を
展開したりして、興味深い。

パフォーテレビ東京イツザイとのコラボが
記憶に新しいところ。


そして、今度は、ラジオとのコラボ

青春リアルと、
TBSラジオ文化系トークラジオ Life
とのコラボである。

テーマは、「“居場所”の現在」

何をどう語るのか、何がどう語られるのか
非常に興味深いところです。

Lifeの今回のコラボの予告編で、衝撃的だったのは、
便所飯派が、実在していた事実です。
いくらなんでも、ネタだろって議論で落ち着いてますたが、
実際にいる(いた?)んですねぇ。

「“居場所”」 というテーマは、若者にとって、
いや、このご時世、我々にとっても、
結構、大きな問題のような気がします。


これら番組って、若年層を中心とした今の日本文化の再認識に
つながっていくような気もしてます。



↓ククリック~↓ρ(^。^;
仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« 宇◆月に水! | トップページ | 音◆マクロスF シネマライブ »

52 映画・テレビ・動画」カテゴリの記事

63 社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/46310649

この記事へのトラックバック一覧です: テ◆NHKのコラボ戦略:

« 宇◆月に水! | トップページ | 音◆マクロスF シネマライブ »