« 他◆なんだかな | トップページ | 芸◆桜井幸子が »

2009/12/27

音◆Kalafinaライブ

どもGOKです。

昨日の記事でボヤいてますたが、スゲーイイ事もあった
っていうのは、これ、
Kalafina

Kalafinaのライブ行けたんすよ~

 Kalafina LIVE2009 "progressive" 横浜BLITZ

生Wakana、生Keiko、生Hikaruに会えました~crying感涙。

今、日本で一番幻想的で、美しいハーモニーを聴かせる
梶浦由記プロジェクトの3人娘。。。それがKalafinaです。
(この3人に落ち着くまでに、色々あったようですが、それは割愛^^;)

今回が、初の単独ライブ?かな?

いやぁ~、ほんと凄いです。

美しい。曲も彼女らも。

その曲の世界への入り込み方がハンパじゃないんですよ。
歌ってる時の表情が一変するんだよなぁ~特にHikaruは凄い。
ライティングの演出もあるんだろうが、
Hikaruの表情は特に分かりやすい。

そういう演出的な面も凄いけど
なんと言っても、あのハーモニーです。
あれが凄い。
WakanaとKeikoの絶妙のハーモニーだったのが、一瞬にして
KeikoとHikaruや WakanaとHikaruに切り替わる瞬間!
ゾクゾクってきます。

単品でも綺麗な声の3人ですが、
3人揃うとホントに空間が異次元に・・・

幻想楽団Sound Horizonも真っ青な
聴衆の引き込み方をしますね彼女らは。

サンホラは、演出とか含め素晴らしいが、
カラフィナは、3人の歌声そのものだけで引きずりこまれます。

正直、今の日本のユニットで、
彼女らの右に出るアーティストはいないでしょう。

ドロドロした世界観を
幻想的に、美しく、綺麗に昇華しています。

そもそも上手いんだよな。歌が。

ここに真のディーバがいます。

とは言っても漏れにとってNo.1歌姫はRURUTiAをおいて他にないですが。
でも、ほんとKakafinaの楽曲は、ちょっとそんじょそこらにゃない
本物感が漂ってます
good


このまま順調に行けば2010年大ブレイク間違いなしと思われます。
今後、どうなるか梶浦さんの腕のみせどころではないでしょうか?

菅野さんが、May‘nと中島愛をブレイクさせたけど、
それ以上の力がKalafinaにはある。

菅野よう子は、曲のバラエティさと綺麗さに定評がありますが
梶浦由記といえば、曲と世界観の深さではないでしょうか?
マニア受けしそうなとこですが、Kalafinaには、それをふまえて
さらにマニア感を払拭できる力がある。

なんてたって、上手いし、カッコいい。

2010年にLIVE TOUR2009
”progressive+”として、

大坂(2/2)、名古屋(2/3)、東京(2/9) があるそうです。

あ~行ける人が羨ましい~~。


↓クリッククリックククリック↓m(_)m
仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« 他◆なんだかな | トップページ | 芸◆桜井幸子が »

02 Kalafina」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/47154275

この記事へのトラックバック一覧です: 音◆Kalafinaライブ:

« 他◆なんだかな | トップページ | 芸◆桜井幸子が »