« ド◆その街のこども | トップページ | 音◆RELEASE PARTY »

2010/01/22

音◆Kalafinaの凄さ

どもGOKです。

先日、
ひさびさに、t-nanaseさんと飲みましたpaper
前回は、こちら^^;

相変わらず、t-nanaseさん強行軍のツアーでしたねぇ~
今回は、札幌→兵庫→仙台だって~~~

ちなみに今回のお仕事はこちら↓だそうです。
THE 12 TENORS ~12人のテナー歌手たち~
:財団法人 民主音楽協会

すげ~国際的だ( ̄□ ̄)!
流石す。働いてるなぁ~。

と、そんな中、時間を作って会ってくれましたnote
またまた楽しい時間をありがとです~

ちなみに、今回は、ハッシーのバイト先
鉄板ダイニング ちさと
を利用させてもらいました。
旨かったす。特にイカsign03絶品でした~delicious


さて、なんだかタイトルと全然違う記事じゃねぇかって?(^^;

いやいや、実は、t-nanaseさんに、今回、
Kalafinaを聞いてもらいまして、
しかも、せつなさ全開、ハーモニー全開の
ARIAと、obliviousのライブ映像を見て頂きました。

滅多なことでは、職業柄、
気持ち持っていかれないt-nanaseさんでさえ、
持ってかれそうになった!
と太鼓判を押してくれました。

まぢで、Kalafinaの楽曲は素晴らしいんすwink

てなわけで、
Kalafinaの凄さが判るオススメ作品
Seventh Heaven(DVD付)
Seventh Heaven(期間生産限定盤)(DVD付)

t-nanaseさんには、見せたのは、DVD
4曲目のARIA
1曲目のoblivious です。
(ちなみに、ARIAは、今となっては、貴重なMAYAがいる
 4人バージョンのKalafinaでつ^^;)


超絶美麗な歌声。
曲調にあわせて、美しいハーモニーからユニゾンと
出し入れ自在に絡み合う3人の歌声は、他に類を見ません。
初めてライブを見た時、本当に衝撃を受けました。
アニソンと言わず日本の歌謡界の至宝です。
正に究極のディーヴァユニット。


あれ?Kalafinaの宣伝に、
t-nanaseさんを使ってしまったよーな
(汗)


↓ククリック~↓ρ(^。^;
仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« ド◆その街のこども | トップページ | 音◆RELEASE PARTY »

02 Kalafina」カテゴリの記事

コメント

その節はお忙しい中有難うございました。
ちなみにその後仙台から横浜に行って、やっと東京に帰りました。明日は高松です(笑)。

Kalafina&ダイシダンス・・・良かったですよ。本当にもって行かれそうになりました(笑)。
行っても良いんですが、帰りがね。結構苦労します。

投稿: t-nanase | 2010/01/23 19:25

お世話様でした~note

Kalafinaは行っちゃいましょう!
今年、紅白でますから(w)
あのユニットは本物ですgoodsign03

(でも、梶浦由記プロデュースは絶対外して欲しくないすけど)coldsweats01

投稿: GOK | 2010/01/23 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/47332644

この記事へのトラックバック一覧です: 音◆Kalafinaの凄さ:

« ド◆その街のこども | トップページ | 音◆RELEASE PARTY »