« F◆2010 F1 ぐらんぷり | トップページ | テ◆中居正広のザ・大年表 »

2010/03/30

新◆TOBIO

どもGOKです。

そういえば、

新海さんが、神戸芸術工科大学で行った特別講義の様子が
こちらの雑誌に紹介されてました。

TO▲BIO (vol.2)
Tobio_vol2

映像コンテンツをつくるための
ビデオコンテという方法の話も面白かったですが、

それよりも、
新海さんと コミックス・ウェーブ・フィルムの関係。
アニメーション業界における
コミックス・ウェーブ・フィルムという会社の特異性。
作家性を重視したロイヤリティ制度。

その辺の話が面白かったです。

好きな作品に、
コミックス・ウェーブ・フィルムの作品が多い理由が
なんか分かった気がします。

ネガドンとかピーピングライフとか新海さん作品とか、
なぜか、セコハンとかディスカウント待たずに購入してる
アニメって、すべて、
コミックス・ウェーブ・フィルムの作品なんですよね~


こういう会社は、文化を守る意味で、
ほんと存続していかなくちゃね。
と思う。

守るべきはメガメディアのTV局ではなく、こういう会社だと。
そう思った。



ちなみに、紹介した本、
神戸芸術工科大学のまんが表現学科の
オフィシャルマガジンだそうな。




↓ククリック~↓ρ(^。^;
仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« F◆2010 F1 ぐらんぷり | トップページ | テ◆中居正広のザ・大年表 »

21 新海誠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/47959517

この記事へのトラックバック一覧です: 新◆TOBIO:

« F◆2010 F1 ぐらんぷり | トップページ | テ◆中居正広のザ・大年表 »