« テ◆期待の番組 | トップページ | 音◆red moon 感想その2 »

2010/04/20

音◆red moon 感想その1

どもGOKです。

Kalafina 2ndアルバム 「Red Moon」
【初回生産限定版】  と  【通常版】
『Red Moon』 【初回生産限定版】 『Red Moon』 【通常版】

その中でも1曲目、アルバムタイトルでもある
『red moon』の感想とか意味とか解釈が、
当ブログの検索ワードの上位になってました。

『光の旋律』の感想は、
色々と(MJアニソンSPMライブでの違いとか^^;)、
やたら書いてたので、ここいらで、『red moon』
私なりの感想を書いてみようかと。

というのも、こちらで、チラっと紹介してた
アニカンR MUSIC Vol.12
が、いよいよ、明日発売になるんです。


アニカンR MUSIC公式サイトはこちら

それに、
Kalafina自身によるセルフレビューが掲載されるそうで、
その前に、感想書いてみるかなぁ~と。。。

意味とか、解釈とか検索されるほどに、
確かに難解すよね。「red moon」の歌詞は。

レコーディングの際に、この曲の歌い方(解釈の仕方)に、
かなりの時間を要したとKeikoが言っている事からも窺えます。
WakanaとHikaruは早かったようですが^^;
アニカンのフリーペーパーより)

一言で言い表すなら、こちら
(アニメイトTVのリリース時のインタビュー記事)に、
既に解釈が、Wakanaのコメントとして掲載されています。
それは、


「変えられない運命に対しての叫び」
という事でした。

これは、びんびんに伝わって来ましたねぇ~
詩の意味はよく判らなかったけど、楽曲として、
曲と歌い方が、そういう音楽になってました。

2曲目のテーマは、以前の感想でも書いてたように
「抗えない運命を乗り越えての希望」
と認識してたので、
いやぁ~壮大なコンセプトアルバムだなぁ~と。
そう感じてました。

というわけ、
いまさらながらに詩を追ってみたいと思います。

詩は、こちらを参照↓
「red moon」/Kalafina 歌詞:goo 音楽

とりあえず、行が開いてる単位でブロックとします。
全部で10ブロックですね。
各ブロック詩を読んで何を感じたか書いてみます。

1ブロック目
 「恋に落ちる心情」

2ブロック目
 「初めての体験」
 これは、ロストバージンとも
 その相手との初体験とも取れるかな。
 
3ブロック目~4ブロック目
 「信頼で結ばれた蜜月の時」

急転

5ブロック目~6ブロック目
 「裏切り、冷たい仕打ち、別れ」
 思いっきり急展開ですが、その経緯には、
 新しい命の芽吹きがあったと考えます。
 そして堕胎か生むかの葛藤。

7ブロック目
 「新しい命への賛歌」
 ここで言う君は、自分の子供かと。
 別れた後、生むことを決意したと。
 非常に、短いセンテンスですが、
 愛に満ち溢れてると思いました。

エンディングに向かうかと思うや、
またも急転。
さすが梶浦節というか、スゲーって感じ。
子供生まれてハッピーエンドじゃなくて、
その先がまだあると・・・人生そんなに甘くない。

8ブロック目~9ブロック目
 「厳しい現実とそれに向き合う決意」
 厳しい現実と向き合い、その子の幸せの為に
 生きる決意をした強い心境といった
 ところでしょうか?

10ブロック目
 「運命との対峙」
 思い半ばで、死を迎える運命。
 せめてこの子には幸せを・・・。

つまり、「 red moon 」とは、彼女の形容かと。

と言った感じで、かなり、ハードに脳内暴走してますが^^;
激しい愛憎の物語であり、母の強い愛情を語ってる物語の
ように思いました。

で、2曲目の「光の旋律」につながっていくという展開です。


言うなれば、1曲目と2曲目で、
SoundHorizonのアルバムRomanを展開してる感じ。
特に、「11文字の伝言」のテーマと
すっごく通じる気がします。

さすが、梶浦由記、オペラちっくgood

って全ては、漏れの脳内暴走ですがcoldsweats01

さて、次回は、違う角度から感想^^;


↓ククリック~↓ρ(^。^;
仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« テ◆期待の番組 | トップページ | 音◆red moon 感想その2 »

02 Kalafina」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/48132352

この記事へのトラックバック一覧です: 音◆red moon 感想その1:

« テ◆期待の番組 | トップページ | 音◆red moon 感想その2 »