« ガ◆今、アキバと言ったら | トップページ | 社◆シュシュ? »

2010/06/18

音◆国王生誕祭(2009)

どもGOKです。

そういえば、2009年の
国王生誕祭のライブDVD

4枚組フルセットの感想サパ~リ、
うPしてなかった(汗)

というか、今週まで見てなかった(超汗)オイ

今週末、初参戦の
「国王生誕祭休日スペシャル2010」だっつ~のに。


というわけで、2009年版の感想~。

やぱ、ステージ面白いですね。
ただ、総じて思うのは、楽曲として、
素晴らしすgoodと思えるのは、

「聖戦のイベリア」までだなぁ~
あえて言うなら「DreamPort」まで。

「Moira」になると、ステージ構成とか
物語コンセプトとか、音楽の壮大さとか
1曲の中で色んな表情を見せる楽曲達とか
確かに圧倒されるんですが。。。。


聞き手側の妄想する範囲が
狭まってる感じがして
漏れとしては、
想像力をかきたてる幻想物語音楽から
よりいっそう舞台を意識したステージ作品になってきた
かなぁ~て感じ。


あと、他の人が歌ったときの違和感が、結構ありますね。

6/26のJimangが歌った「ARK」とか
(当たり前か^^;?)

6/27のMIKIの歌った「緋色の風車」とか
(KAORIいたのに何で?)

ん~、と思っちゃうなぁ。
まぁ、アンコール的位置づけだし、
試みとしては面白いと思いますし、
これが、ライブだって気もしますがね。

ただ、言えるのは、梶浦さんもそうですが、
Revoは、多くの歌姫達を使うだけあって、
歌い手、それぞれの個性にあった楽曲作ってるなぁ~って、
いつもいつも思わされます。凄いなと。
(だから、他の人が歌うと、コンセプトそのものまでも違って
 聞こえてしまったりするのだろうか?)


それから、Revoの歌詞って、小難しい漢字や、
変わった読み方とか凝りに凝ってるんですが、
意外に言いたいことは、シンプルにまとめてる
感じがするんですよね。

ハイレベルな楽曲とその詞を紡ぐセンスが、また、イイんだよねぇ。


というのが、この生誕祭ライブ2009DVDを見て、感じますた。

生誕祭は毎回DVDにするとは、決まってないそうなので、
2010はどうなるか?生で見て来ますゾpaper





さてと、、、
これは、ローランとしては、言っちゃいけない事なんだろうが…
Revoは、やっぱあんまり歌わない方が…
「遺言」は、良かったが…と思ったりもしてる…
(大汗)


↓ククリック~↓ρ(^。^;
仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« ガ◆今、アキバと言ったら | トップページ | 社◆シュシュ? »

54 音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/48650495

この記事へのトラックバック一覧です: 音◆国王生誕祭(2009):

« ガ◆今、アキバと言ったら | トップページ | 社◆シュシュ? »