« テ◆中居正広のザ・大年表2 | トップページ | 食◆天つゆかな~ »

2010/10/03

K◆ライブ延期の謎

どもGOKです。

Kalafinaの広州でのライブが、
尖閣諸島沖事故による世情不安により、
ライブ参加者の安全確保を考慮して延期となりましたが、
続けざまに、学園祭ライブが中止になりました。

告知経緯をまとめると

8/16 広州黄花崗劇院でのライブ決定を告知。
      (Fiction Junction Club)

9/22 立正大学学園祭での、学園祭LIVE決定を告知。
      (Kalafina official Blog)

9/25 広州黄花崗劇院でのライブ延期を告知。
      (Kalafina official Blog)

9/29 広州アニメイベントへの出場辞退を告知。
      (Kalafina official Blog)

9/30 立正大学学園祭での、学園祭LIVE中止を告知。
      (Kalafina official Blog)

てな感じですが、なんか妙ですよね。

学園祭LIVE中止のタイミング。。。

どうにも理解できない。

なんらかの圧力が働いたとしか思えない展開だ。


というわけで、個人的、憶測。。。^^;


橘花祭ライブの中止決定告知は、9/30である。

橘花祭実行委員会としてみれば、
この段階での中止決定は、何のメリットもないはず。

9/22にライブ告知があったという事は、
ライブ開催に至る諸々の事情は、
クリアされたと考えてよいはずである。

開催場所も決まり、出演者も決まり、
金銭的な契約も済んでいると考えて良いはず。

だからこそ、Kalafinaの公式サイト、公式ブログ
Fiction Junction Clubの公式サイトでも
ライブ決定が告知され、
チケットピアでもライブ情報が掲載されていたはずである。

さらには、9/28放送のKalafinaの公式ラジオ番組
『Kalafina倶楽部』でも、学園祭ライブが楽しみ
と、3人が言っていたし、
ファンクラブ会員には、チケット購入方法が
郵送されているのだ。

そんな最中、突然の中止決定である。


9/22のライブ告知から9/30のライブ中止発表の
1週間に何があったかといえば、

中国広州でのライブ延期、イベントの出場辞退である。

これは、先にも述べたように、世情不安によるものであり、
SMAPのライブ延期と同等と考えられるが、
実は、ここに大きな違いがあると思う。

SMAPの場合、中国側の判断によるライブ延期だったと
認識するが、Kalafinaの場合のライブ延期、イベント辞退は、
スペースクラフトプロデュースの判断、、、
即ち、日本側の判断であった事だ。

世情的に見れば、スペースクラフトプロデュースの判断は、
正しい判断であったと思うが、
今回のSMAPライブ延期は、中国の外交上の国策的
意味合いが、とても強いと思う。
逆に、広州アニメイベントとして見れば、商業的な中国の
国策として、日本のアニメ関係グループの参加は、必須
だったのではないか?
特にKalafinaは、中国での知名度は高く、今年数回に渡る
中国でのライブイベントは全て成功している。
今回の広州は初めての場所。

思うに、是が非でもう来て欲しかったと思うのだ。
しかし、自ら招いたとしか思えない世情不安の状況下に
おいて、日本側からのライブ延期、イベント辞退の申し出は、
断りようがなかったのではないか?

この時点では、尖閣問題における今回の騒動において、
日本側が一矢報いた形である。

が、しかし、中国も黙っていない。
広州の一イベントとはいえ、中国である。
全体主義の中国が、最近の傲慢さを披露するが如く、
報復措置として、学園祭ライブに中止の圧力をかけてきた
のではないのか?というのが、私の憶測である。

立正大学は、純粋な日本の大学であり、
何で中国からそんな圧力が?とも思うのだが、
仏教系大学であり、中国に多くの協定校を持ち、
また、日中友好に活躍した大学でもある事を考えると、
何らか中国とのパイプがあっておかしくないと思うのである。

どんな圧力があったのか知る由もないが、
そも、あの時点で、中止を決定するという事は、
多大な違約金が発生するのは必然であり、
そんなリスクまみれの判断をする必要が、
主催者である橘花祭実行委員会にあったとは、
到底思えないのだ。

となると、上位組織になるであろう大学側からの通達。
そして、なぜ大学がそのような判断をしたのかと言えば、
中国との繋がり。。。そう思えて仕方ない。。。
そう思わないと合点がいかない。


ただし、
そう思っていても 気になっている点がひとつある。

それは、橘花祭のオフィシャルサイトでの告知だ。

Kalafinaのライブ中止のお知らせは、あるのだが、
開催に関する告知は見つけられなかった点。

Kalafinaの公式サイトで発表があった時にも
橘花祭側のオフィシャルサイトをチェックしたが、
Kalafinaライブに関する記事は見つけられなかった。

これは、何を意味するのだろうか?

ひょっとして、ライブ開催自体も中国側からの斡旋が
あったのではなかろうか?
なぜ?中国から斡旋が、、、
実は裏で手を回してたのは、日本側?
こうなるとまた話は・・・


まぁ、全ては憶測の話ですが。。。。

気の毒のなのは、振り回された 橘花祭実行委員会でしょう。

学園祭の盛況を祈るばかりです。



妄想炸裂したな。。。とか言わないcoldsweats01


↓ククリック~↓ρ(^。^;
仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« テ◆中居正広のザ・大年表2 | トップページ | 食◆天つゆかな~ »

02 Kalafina」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
なるほど・・・上記の文面を拝読して些か突拍子もない考えだなと思いつつ存外にそういう事も或いは無きにしも非ずと勘ぐってしまいますね(恐らく違うとは思いますが

それにしても今回の件で一番の被害を被ったのはやはりkalafinaの御三人ですね。学園祭ライブ楽しみと言ってただけにショックも少ないものではなかったでしょうに。

ただ、いつまでもこの事を引きずらないよう年末のライブ等では目一杯楽しんで歌って欲しいものですね。

投稿: 匿名 | 2010/10/03 21:44

匿名さん 読んで頂きありがとうございます^^;
&コメントありがとうございます。

ほんと3人楽しみにしてたようだし、
五反田はFJにとって、いわくアリの場所と噂では聞いてたので(.hack//LiVEの件)、FBMも揃え、リベンジの意味も込めて、FJグループとして意気込んでたとも思われ、ほんとに、ガッカリしたんじゃないかなぁと、個人的には思ってます。
(ってまた妄想入った?^^;)

でも、まぁ、
今回の件に関しての「事の顛末」は、歌姫、FBM側は一切関知してない事は明白。

だから、Kalafinaは、大丈夫。
年末に向けたライブラッシュで、世に歌のチカラを見せ付けて旋風を巻き起こしてくれる事でしょう、きっとwink

投稿: GOK | 2010/10/04 02:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/49612867

この記事へのトラックバック一覧です: K◆ライブ延期の謎:

« テ◆中居正広のザ・大年表2 | トップページ | 食◆天つゆかな~ »