« 食◆お餅の食べ方? | トップページ | H◆けっこんしき~ »

2011/01/15

音◆7th Story Concert final

どもGOKです。

Sound Horizon 7th Story Concert 『Marchen』

12/25のパシフィコ横浜に続いて、1/14の追加公演
7th Story Concert の 最終公演に行ってきました。

~キミが今笑っている、眩いその時代に・・・~

会場は同じパシフィコ横浜、
メインセトリはもちろん一緒で、
「イドへ至る森へ至るイド」~「Marchen」
という流れの展開。

7th Story Concert ですからね。
国王Revoから届けられるメッセージラインは、ゆるぎない
といったところ。見るべきは、その演出。

どう伝えられ、我々はどう解釈すべきなのか。。。

もはや、サンホラのステージは、王国側からの謎かけと
国民の謎解きのバトルの様相を呈すのだった。

って、大仰な ( ̄∀ ̄;

毎回演出変えてるとの事でしたが、そんなに。。。というか
とっても記憶力のない私としては、
「生と死を別つ境界の古井戸」の演出が派手になってんなぁ~
ぐらいしか気付きませんでしたが(汗)

しかし、追加含め、全8公演参加したサンホラーの方々が
いるのには、まったくもって、敬服の極み。
確かに、魅力的なサウンドとステージ演出で、紡ぎ出される
物語音楽は、中毒性が高い。

今回は、アンコールとか含め3時間越えのステージ。
12/25の時より30分は長い公演でした。

印象的だったのは、Revoからのメッセージ。

ある意図したラインをもって緻密に作り上げている事を
明言しながらも、サウンドホライズンとして、これが
正解という解釈は出さないという事。
それは、聞く人のそれぞれが考えて、導き出した答えが
それぞれの正解であると。。。


素晴らしい。

音楽や芸術、映画やなんやかや含めて、
文化とは、そうでなくてはならない。

結果や解釈的正解という答えを求めるのではなく、
思考することにこそ意義があるのだという事。

まったくもって、同感である。

サウンドホライズンから提示された
7つの大罪にまつまわるおとぎ話。

7つの大罪

謎解きの議論・思考は絶えないようです。

こういうのって、ほんと楽しい。
この情報化社会において、サンホラ、Revoの出す謎解きは、
ほんとに、難易度が絶妙。

また音楽に絡めることで、音楽の奥深さが分かって、
ほんっとに面白い。

こうやって、思考することが文化の育成に繋がるんだと、
私は思います。
それが好き嫌いで流行を追うだけの社会現象との決定的
違いだと思うのです。


日本が亡国に突き進んでいるとしたら、それは政治経済の側面よりも
より重大な問題は、文化的レベルの低さだ。つまり人としての根幹、
日本人としての信念とも言える文化ベースの喪失に他ならない。
現代社会は、思考の後追いで、かろうじて保っているようなものではなかろうか。



↓ククリック~↓ρ(^。^;
仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« 食◆お餅の食べ方? | トップページ | H◆けっこんしき~ »

54 音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/50611613

この記事へのトラックバック一覧です: 音◆7th Story Concert final:

« 食◆お餅の食べ方? | トップページ | H◆けっこんしき~ »