« テ◆紅白とDynamite | トップページ | K◆歴史秘話ヒストリア »

2011/01/03

テ◆紅白歌合戦

どもGOKです。

昨日のつづき(^^;

総勢44組出場した
第61回NHK紅白歌合戦
今回のテーマは、「歌で つなごう」って事でした。

ってワケで、つなぐ力を感じたアーティストをピックアップ。

(白)●EXILE 「I Wish For You」
    歌うまいってのは、力感じるすよね。
    その上、ダンスと歌の融合は伝える力としてハイレベル。

(紅)●AKB48 「紅白2010 AKB48神曲SP」
    2010大ブレイク。正に今が旬って感じがしますが、
    団体アイドルグループの中では、舞台で表現するところ
    から鍛えられてるから、パフォーマンスというところでは、
    非常に重宝な存在。自分達の楽曲以外でも大活躍して
    ましたね。また、プロデューサー秋元が繰り出す多彩な
    楽曲をこなしてる事も表現力の強化につながってるんだ
    と思います。かつてないほどの集合体としての力を感じ
    るグループです。

(白)・AAA 「逢いたい理由」
    映画版「頭文字D」の主題歌で知ってましたが、また、
    avex系の中途半端なアーティストもどき?
    スグ消える系?と思いきや、ずーっと頑張ってて、
    この紅白出場。
    それぞれの頑張りに力、感じちゃいますね。

(白)・flumpool 「君に届け」
    若い人だけじゃなく、実はバンドやってたおじさん連中
    にも人気があったりするflumpool。
    実は難しいことやってるそうな。
    実際、歌おうとすると歌も意外と難しい。
    でもサウンドはストレートに伝わってくるし、
    Vo.も聞きやすい。ナチュラルに心に響く。

(紅)・平原綾香 「Voyagers」
    こういう壮大な歌が似合う歌姫。
    未来への希望が、上っ面じゃなく、ハートを持って
    響いてくる。音楽の力すね~

(白)●ポルノグラフィティ 「君は100%」
    Vo.の声そのものに、もう力感じちゃいますね。
    歌声そのものがもうせつない。
    伝わる声持ってて、ちゃんと歌手になって売れてるっ
    てのは、素晴らしいことす。

(白)●FUNKY MONKEY BABYS 「あとひとつ」
    ファンモンって、歌の上手い下手じゃなく、メッセージ
    伝えるのが、超上手いアーティストだと思います。
    何でこんなに響くんだろう。
    おそらくファンモン嫌いな人って日本に存在しないんじゃ
    ないだろうか?正に歌の力。

(白)・HY 「時をこえ」
(紅)・クミコ 「INORI~祈り~」
    伝えるベースが既にある2組。
    地元の想いをせつせつと歌い上げるHY。
    歌声を請われて、歌うことになったクミコ。
    歌自体に力が既に宿っている楽曲を伝える難しさ。
    どちらも曲に対しての真摯な取り組みが窺えまする。
    クミコさんの衣装、シャンソン歌手みたいな衣装だなと
    思ってみてたら肩のところが折鶴になってて、びっくり^^;

(紅)●水樹奈々 「PHANTOM MINDS」
    深い。やっぱアニソンは深い。
    心に伝わる深度がハンパない。
    アニメ見てればそれは分かるのかもしれないけど、
    見てなくてもこの歌が、思考を要求する楽曲である事は
    分かる。
    音楽という媒体で、送り手と受け手がコミュニケーション
    とる一つの方法として、思考するという事を求めるアニソン
    というジャンルは、世界に通用する方法の一つの答えだ
    と思う。

(紅)●aiko
    すごく心近く寄り添うような楽曲作らせたら、
    今、右に出るアーティストいないんじゃないでしょうか?
    優しい。あったかい。声がいい。女子力、圧倒的に伝わる。

(紅)・Perfume
    口パク系アーティストの女王(笑)っつたら悪いか^^;
    でもピコ系音楽を色物的単発じゃなく、J-popに定着
    させたボーカルパフォーマンスユニットとしての表現力は、
    評価するに値しますよね。

(紅)・倖田來未
    意外なほど、薄化粧な倖田來未(笑)
    やっぱ高音弱い感じがするよなぁこの人。
    情景のバックで流れてくるようなあまり深い意味のない
    音楽ではあるが、実はこういうのが心に残ったりすると
    いう路線の音楽。売れ筋J-popの代表格。
    個人的には好きじゃないが、西野カナの曲同様、
    単純が故に、心に残るってのは分かる。

(紅)・和田アキ子 「AKKOイイッ!紅白2010スペシャル」
(白)・加山雄三 「若大将50年!スペシャルメドレー」
    昭和を感じる2組のメドレー。昭和J-popを語る上で、
    避けられない2組。メジャー路線から一歩ぐらいズレてる
    本物感があるのが、生き残ってきた力なんだと思う。    

(白)・福山雅治 「道標」
    中継でしたが、今年のNHKの顔。
    自身のライブ会場でのパフォーマンスはある意味反則?
    でもオーディエンスと歌でつながる力を見事見せてくれて
    ましたね。

(紅)・小林幸子 「母ちゃんのひとり言」
    相変わらずのド派手な仕掛けすが、今回ギミックよく
    動いてましたね。歌とマッチングしてるとは思わないんで
    すが、伝えるパフォーマンスとして、こんなんもアリかなと、
    ちょっと思ってしまったす^^;

(白)●コブクロ 「流星」
    背高い方の声、いい声してるよねぇ。歌詞と曲もいい。
    ハーモニー的には、完璧じゃないけど。美しいんだよね。

(紅)●植村花菜 「トイレの神様」
    誰かが、女性版さだまさしと言ってましたが、言い得て妙。
    フルコーラスで聞けてよかった。
    単調ななかにもメリハリがあって、ドラマチック。
    実際ドラマになるそうな。

(白)・嵐 「2010紅白オリジナルメドレー」
    ジャニーズ系の楽曲は、薄っぺらくて、歌の力は殆ど感じ
    ないんですが、このMonsterって曲は、オーディエンスに
    思考を促す投げかけがあって、なかなか面白かった。

(紅)・いきものがかり 「ありがとう」
    もうひとつの今期のNHKの顔。ゲゲゲの女房から。
    Vo.の声質のせいなのか、何聞いても、ナチュラルさや
    シンプルさ、いわゆる気負ってない感じがするす。
    つながる・伝える・正にテーマに沿った楽曲!

(紅)・石川さゆり 「天城越え」
    なんか以前より、声出てない感じがしましたが、名曲で
    ある事には変わりない。
    歌い継がれていく歌だと思います。

(紅)・坂本冬美 「また君に恋してる」
    ビリーバンバンのカバー曲。
    ♪またきみぃにぃ~は心に残ります。
    音楽・歌声・歌詞、ベストマッチング。
    意外と無国籍なメロディラインで、伝わる楽曲だと思う。
    最後、坂本さん泣いてたけど、なんだろ?


ってワケで、うたの力を感じたアーティスト
(白)10組、(紅)13組
●は特に力を感じたアーティストって事で、
(白)4、(紅)4
総じて、漏れ的には、紅組 勝ちって感じなんですが、
結果は、ご存知のとおり、白組が50万票の差をつけて圧勝!!

今回、そんなに差が付いてるとは思えないんだが。。。

ともあれ、個人的主観で羅列しましたが、
とっても客観的に紅白の全てを網羅してるブログありましたので、
詳細は、こちらをドゾ…スゴイす。


しかし、改めて思うんですが、日本のJ-popシーンの
色んなジャンルが一同に会するNHK紅白歌合戦は、
やはり、大晦日に見る番組としては、
とてもふさわしいなと思った次第。

ちなみに、白組は、これで6連勝!!
対戦成績は白組の33勝28敗。

紅組、復興には、やぱアニソンシーンから
歌姫連れてくるしかないんじゃないか?

水樹奈々だけじゃなく、
聞いたら心奪われる実力派女性シンガーが、
大勢いるんだけどなぁ~
(男性シンガーもいるけど、アニソン界は、
 女性の台頭が顕著)

伝わる歌を歌える実力派アニソンシンガーといえば、
石川智晶、May’n、Kalafina、高垣彩陽
この4アーティストの伝える力は、個人的に一押し。
4組ともジャンルが違う歌い方をするのも面白いす。

主観的に表現すると
 石川智晶は、ポップバラードとも言えるような楽曲で聞く人
 の内面を抉るようなせつなさを歌い上げてくれます。

 May’nは、いわゆるJ-popロック系歌姫路線とも言えますが
 メッセージ性の強さはアニソンならでは。ノリノリで深いす。

 Kalafinaは、超難易度の高いコーラスワークが魅力。
 その歌声で、聞く者を幻想世界にイッキに惹きずり込む実力
 は、中毒者続出中~。曲・歌詞・声 三位一体の楽曲は、
 アジア圏では言葉の壁を越えて浸透中~。

 高垣彩陽は、どんな煩いヲタ芸パフォーマーでもピタッと
 動きを止めざるを得ないほどの魅惑の声の持ち主。
 初めて聞いた時、呼吸するのも忘れそうになった。
 また、極端に違う歌も歌える振り幅にもビックリ。

といった感じ。
アニソン枠のジャンルの広さが窺えるってもんでしょ

また、水樹奈々に続く、声優アーティストとしてなら、
茅原実里さんとか。
単体アイドルとして成立してる平野綾とか戸松遥とかも
面白いかもね。

ともあれ、紅白、もうちと、
アニソンシンガー出して欲しいなと感じます。
今年の年末は、増える予感。


とりあえず、Kalafinaが、本日放送の
歴史秘話ヒストリアから、
エンディング曲を担当する事が決定してます。

新曲、本日初公開note
是非、聞いてみてほしいです。
おいらも今日初めて聞きますが、超楽しみ~notes


音楽に国境はない。でも歌詞の力は絶大だ。
でもさらに歌詞をも包括する楽曲は存在する。
思考の果てに送り手のメッセージを受け取れるようになると
音楽は飛躍的に楽しくなるんだよね言葉に頼らずとも
メッセージが伝わってくる感覚は、麻薬に近い。



↓クリッククリックククリック↓m(_)m
仙台人気Blog Ranking blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« テ◆紅白とDynamite | トップページ | K◆歴史秘話ヒストリア »

02 Kalafina」カテゴリの記事

52 映画・テレビ・動画」カテゴリの記事

54 音楽」カテゴリの記事

コメント

本年もよろしくです。happy02

F1総集編(NEXTで5時間)見てたので、姫の為に
平原綾香ちゃんのとこだけVTR撮りますたぁ。
あと松下なおさんのピアノのとこ。
いきものがかりも良いよね。でもっどうしても『いきものがたり』って言ってしまう。

平原綾香ちゃんはホントいいっすlovely

投稿: 裏でつお | 2011/01/06 23:04

裏さま~

本年もよろしくお願いいたしまする~~note
まちさんには、モテギで会えるかな。

すんません、ブツなかなか送れないでおります。
ひょっとしたらRKFになっちゃうかも。
いつもお願いばかりして、申し訳ないです。

P.S.
音楽って、真剣に向き合えば向き合うほど、
面白いすね♪

投稿: GOK | 2011/01/06 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/50475132

この記事へのトラックバック一覧です: テ◆紅白歌合戦:

« テ◆紅白とDynamite | トップページ | K◆歴史秘話ヒストリア »