« 他◆聖バレンタインデーの… | トップページ | 食◆圧倒的に硬めだな。 »

2011/02/15

K◆Magia

どもGOKです。

Kalafina ニューシングル 『Magia』 フラゲしましたgood

なんだ、このカッコヨさは!!
スゲーす。

ライブでは2度ほど聴いてますが、

このPV凄スゴ過ぎ。
ズンズンとハートに響く、かっこよさ!!

Magia01

楽曲が持つ世界観に、この3人、
完璧に入り込んでます。

Magia03

もはや歌手であり、かつ、アクターだな。
素晴らしい表現者。

Magia05

鏡越しの3人の立ち位置も見事な演出。
めちゃ不安感煽られます。

Magia09

映像で見せる緩急もすばらすぃsign03

Magia07

ズド~ンsign03と打ち抜かれますた。

Magia14

今まで見た、どんなPVよりも
楽曲の世界とのリンク感がハンパないと思いました。

激、伝わる。

いやぁ~、Kalafina 凄いsign03
そして、梶浦由記 ほんっとに、変態だわ。
ちょー変態。信じられん。

もう、ネ申曲 認定!!カッコよすぎるわ。


でだ、この曲 このアニメのエンディングなんですわ。
「魔法少女 まどか★マギカ」
Magica01

ん?なんかイメージと違うって?
そう、そうなんすよね~

新曲が、このアニメのエンディングって事は、
去年のうちから発表されてたんですが、
なんかKalafinaのイメージとだいぶ違うなぁ~
こっちじゃ、やらないし、
この絵柄は、ちと大人が見るタイプぢゃないよなぁ~
Kalafinaの曲は、結構ハードだけど、
こりゃ、スルーかなと、、、。
思ってました。

ところが、ですね。

なんだか、とんでも無い作品だったらしいす。

漫画やライトノベル原作ではない
完全オリジナルのアニメで、
内容は、絵柄と違って、
楽曲に見合った超ハードな作品みたい。

深読み大好きなアニメファンの
想像の斜め上を行く神展開らしい。

「そこあに」というアニメを語るウェブラジオ番組でも
「新番組青田買い特集」で触れた際に、
コメント数No.1を獲得。
そしてその僅か2週間後には、
まだ6話しか終わっていないにも関わらず、
異例の緊急特集組まれてました。

そこ☆あに:「魔法少女まどか☆マギカ」#152

ま、アニメは見てないんで、
なんとも言えないんですが、話を聞いてる限りでは、
「魔法少女」ものとしては、かなり
エポックメイキング的作品になってるようです。

思うに、善と悪、いい方悪い方という
ロボットアニメの予定調和の世界観を打ち砕いた
ガンダムに匹敵するような展開か。

音楽担当してるのが、梶浦さんで、
これがまた深みを与えてるようで、
その代表曲として、このKalafinaの『Magia』が存在してる
と言った感じでしょうか?

『Magia』の世界が紡がれてるのだとしたら、
このアニメ相当に凄い。。。俄然見たくなったな。


ちなみに、変態ってのは、仙台ハイランドのカートランド用語で、
天才の上を行く最上級の褒め言葉です。
coldsweats01


ちなみに、余談ですが、
『Magia』の楽曲の世界を感じた時、
SoundHorizonが、前々回に展開してた「聖戦のイベリア」の世界が
垣間見えました。
なんて言うか、これまた、Revoと梶浦ワールドの共時性かなぁ。
共鳴してたって言った方がいいか?
以前にもKalafinaの前作アルバムの『red moon~光の旋律』の
神展開は、私にとっては、SoundHorizonの「Roman」の世界
そのものでしたからねぇ~。


↓ククリック~↓ρ(^。^;
仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« 他◆聖バレンタインデーの… | トップページ | 食◆圧倒的に硬めだな。 »

02 Kalafina」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/50881110

この記事へのトラックバック一覧です: K◆Magia:

« 他◆聖バレンタインデーの… | トップページ | 食◆圧倒的に硬めだな。 »