« ア◆劇場版『ベルセルク』 | トップページ | R◆AS長岡ミーティング »

2011/07/16

F◆11 R9 イギリスGP

どもGOKです。

イギリスGP見ますた。

F1 R9 イギリスGP(シルバーストーン・サーキット)
(2011/7/10)

予選結果TOP10
-------------------------------
1位 M.ウェバー [レッドブル]
2位 S.ベッテル [レッドブル]
3位 F.アロンソ [フェラーリ]
4位 F.マッサ [フェラーリ]
5位 J.バトン [マクラーレン]
6位 P.ディ・レスタ [フォース・インディア]
7位 P.マルドナド [ウィリアムズ]
8位 小林可夢偉 [ザウバー]
9位 N.ロズベルグ [メルセデス]
10位 L.ハミルトン [マクラーレン]

ウェバーの2回目のポール!!

しかし、今年のポールシッター
レッドブルばっかりですな。

可夢偉は、今期最高位の8位スタート。

さぁ、どうなるのか・・・


予選詳細はこちら↓
F1 第9戦イギリスGP 公式予選
:FMotorsports F1GP
.



決勝結果へ↓

9周目
可夢偉、シューマッハに激突されスピン!
ピットインを余儀なくされる。

14周目
可夢偉ピットアウトで併走しちゃって、
隣のチームのパーツ&自分のフロントウィングの
翼端板壊しちゃいました。

でもって、シューマッハも可夢偉も
10秒ストップペナルティ。

マッサとバトンの素晴らしいサイドバイサイド
見ちゃうと、シューマッハとかハミルトンの荒さ
目立つよねぇ。

あ~25周目
可夢偉、後方から白い煙、、、
マシン止めちゃいました。
あ~あ。・

27周目
ブエミの左リアバースト!
久々に見たな。
バーストしたタイヤがマシン叩いてるの。

28周目
あ、ピット作業の差で、
アロンソがベッテルを逆転!!!
アロンソトップへ。
レッドブル ピット作業ミス。

現在の順位は、
アロンソ、ハミルトン、ベッテル、ウェバー

40周目
母国グランプリのバトン、
右フロント締まってないまま発進。
あえなくリタイア。。。

現在の上位4台は、
アロンソ、ベッテル、ハミルトン、ウェバー

あれ?いつベッテル前に出たんだっけ?
見逃した。。。

43周目
ハミルトン GASが厳しいとの情報。。。
ウェバーがハミルトンに近づいていきます。。。

ハミルトン GASホントに厳しいらしい。
46周目一気に差をつめて抜かれちゃいました。
ハミ インを抑えに行って、あっさりアウトから抜かれた感じ。

ファイナルラップ
2位争い ベッテル vs ウェバー
4位争い ハミルトン vs マッサ

ベッテル-ウェバー 0.4秒差
ハミルトン-マッサ 0.1秒差

激しかったけど、順位はそのまま。

では、結果~。


優勝 25点 F.アロンソ [フェラーリ]
2位 18点 S.ベッテル [レッドブル]
3位 15点 M.ウェバー [レッドブル]
4位 12点 L.ハミルトン [マクラーレン]
5位 10点 F.マッサ [フェラーリ]
6位 8点 N.ロズベルグ [メルセデス]
7位 6点 S.ペレス [ザウバー]
8位 4点 N.ハイドフェルド [ルノー]
9位 2点 M.シューマッハ [メルセデス]
10位 1点 J.アルグエリスアリ [トロ・ロッソ]

フェラーリ初優勝。

ポールシッターは勝てないジンクスどおりになってしまった
ウェバー。。。っつか、今年1勝もしてない。。。

可夢偉、今期初の2戦連続ノーポイント。
しかも今期初のリタイアす。
なんだか、今回は、シューマッハにぶつけられてから
完全にリズム狂ちゃった感じですなぁ。


詳細はこちら↓
F1 第9戦イギリスGP 決勝結果
:FMotorsports F1GP

しかしマッチも言ってたけど、シルバーストーン、
新しくなったピットレーン狭いよねぇ。
前もあんなだっけか?


【ポイントランキング】
順位:前回:前々回:pts.:Driver[チーム]優勝回数
-------------------------------------------
1位:1位:1位:1位:204pts.:S.ベッテル [レッドブル] 6勝
2位:3位:3位:3位:124pts.:M.ウェバー [レッドブル]
3位:5位:5位:5位:112pts.:F.アロンソ [フェラーリ] 1勝
4位:4位:4位:2位:109pts.:L.ハミルトン [マクラーレン] 1勝
5位:2位:2位:4位:109pts.:J.バトン [マクラーレン] 1勝
6位:6位:6位:8位:52pts.:F.マッサ [フェラーリ]
7位:7位:10位:7位:40pts.:N.ロズベルグ [メルセデス]
8位:9位:8位:6位:34pts.:N.ハイドフェルド [ルノー]
9位:8位:7位:9位:31pts.:V.ペトロフ [ルノー]
10位:10位:9位:11位:28pts.:M.シューマッハ [メルセデス]
11位:11位:11位:10位:25pts.:可夢偉 [ザウバー]
12位:12位:12位:12位:10pts.:A.スーティル [フォース・インディア]
13位:13位:14位:-位: 9pts.:J.アルグエリスアリ [トロ・ロッソ]
14位:16位:16位:15位: 8pts.:S.ペレス [ザウバー]
15位:14位:13位:13位: 8pts.:S.ブエミ [トロ・ロッソ]
16位:15位:15位:14位: 4pts.:R.バリチェロ [ウィリアムズ]
17位:17位:17位:16位: 2pts.:P.ディ・レスタ [フォース・インディア]

2位争いが激しいすね。

マクラーレンの2人、同点で勝利数も同じ。
タイプの違う2人、どっちが上に行くんかな。

ポイント上もコース上も現在ライバル関係にある
可夢偉とシューマッハ、
今回、シューマッハにぶつけられちゃいましたからねぇ
次回は報いたいものです。


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« ア◆劇場版『ベルセルク』 | トップページ | R◆AS長岡ミーティング »

09 F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/52285426

この記事へのトラックバック一覧です: F◆11 R9 イギリスGP:

« ア◆劇場版『ベルセルク』 | トップページ | R◆AS長岡ミーティング »