« 芸◆S.ヨハ流出本物と認める | トップページ | 社◆山本太郎さん告発 »

2011/09/21

K◆After Eden

どもGOKです。

Kalafina ニューアルバム 『After Eden』ゲトしました。

【送料無料】After Eden(初回限定CD+DVD)

【送料無料】After Eden(初回限定CD+DVD)
価格:3,078円(税込、送料別)

昨日フラゲだったんで、さっそく聞き込んでます。

一言感想・・・とにもかくにも意外だった。

印象に残った事何点かあげると。

・1曲目:「Eden」
 想像してたのとまったく違った。
 今までのKalafinaにはなかったサウンド。
 なんというか、オープニングなのに、エンディングっぽい。
 そう感じて思わず、タイトルあれ?「End」だっけかと、
 確認してしまった(笑)
 悪くはないすけど、そんなに感じなかった。
 エンディングだったらもっと印象変わったかも。。。

・2曲目:「sandpiper」
 前後の「Eden」、「Magia」よりも圧倒的に歌詞は短いが
 曲の長さとしては全曲中2番目も長さ。
 今までのKalafinaサウンドを継承してる楽曲と私は感じました。
 でも歌い方で新しいことにチャレンジしてる。
 特にHikru。ライブでは結構披露してるというか、
 盛り上がってくると勝手に?シャウトする歌い方してますが、
 録音音源では、初のシャウト声出してると思いました。
 解禁になったのか?
 かなり好きな楽曲です。

・3曲目:「Magia」
 文句なくカッコいい。
 前にも語ってるので、、、こちらサンショ(^^;
 つって、PVの感想ばっかだけど(汗)

・4曲目:「九月」
 Kalafinaとしての新しい手法のバラード曲。
 こういうの好きっす。

・5曲目:「in your eyes」
 1曲目に続き、ニューKalafinaって感じの楽曲。
 3声複雑に絡みあってて、面白い。
 そんなに好きな曲じゃないけど、ライブで聴いたら
 絶対盛り上がりそう~~~メチャ楽しみ♪

・6曲目:「destination unknown」
 これぞ私にとってのKalafinaって感じの
 ダークアッパーな名曲!!
 激しいす。もちろんギターは是永さん♪

・7曲目:「neverending」
 本アルバム中、イチバンびっくりした曲。
 出だし、誰の声かわからなかった。
 Hikaruだよね?なんかスゲーいい。
 こういうシャウトの仕方もあるから解禁になったのか!
 と勝手に納得(笑)。
 でもって、この曲は、3声のバランスが、ものすごく絶妙で良い。
 スゲーカッコ気持ちいいのだ。
 本アルバム中、いちばんヘビロテ。

・8曲目:「ことのは」
 勝手に最初、タイトルの印象だけで、なんか言霊的展開だったら
 ヤダナ~と思ってたんですが、まったくそんな事はなく、純粋に
 「ことのは」だったので安心した。と、同時に、さすが、梶浦さん♪
 と思ってしまった曲。
 (なんだそれ?って?ヾ^^;まぁまぁ)

・9曲目:「magnolia」
 マグノリアってあれ?WORKING!!だかなんだかのアニメの
 お店の名前じゃなかったっけ?って思ってぐぐったら、それは
 ワグナリアだった。。。^^;
 えっと、Kalafinaの十八番的、ダーク ラブ ファンタジーって感じ
 の作品。ん~なんかでも今回これは、あんま響かなかったな。

・10曲目:「輝く空の静寂には」
 これ、ほんっとボディブローのように効いてくる曲す。
 なにげに生活しててフレーズが頭の中に浮かんでくるんすよ。
 そんなに入れ込んでなかったはずなのに・・・
 不思議な曲だ。

・11曲目:「胸の行方」
 タイトルで驚かされました。いやぁ~、「心の」とか「気持ちの」とか
 「想いの」とか「ハートの」とかならまだ分かるが「胸の行方」っすよ。
 普通 J-Popじゃこんなタイトルつけないっしょ~。
 さすが A-Pop(^^;
 しかし、梶浦さん、マグノリアで、トルソーなんて言葉使ってるとこ
 からも見えない部分をどう表現して伝えるかに拘っているような
 感じがしますね。
 で、曲ですが、私的には、1曲目「Eden」、5曲目:「in your eyes」
 に続き、ニューKalafina楽曲のひとつとして数えたい曲です。

・12曲目:「snow falling」
 空の境界 終章の日本語歌詞付きバージョン。
 まさに終章に相応しい楽曲。
 も一回見直して、あの感動に包まれたい。
 と思わせる名曲です。

・13曲目:「symphonia」
 限定版にPVついてましたが、カッコよかったすね。
 衣装が日本チックなところを取り入れつつ、映像全体としては
 北欧チックな感じ。もしくは梶浦さんの好きなケルティックな感じ?
 でもって曲は雄大ですね~。
 雄大というとなんとなくアフリカ大陸とか思い出しちゃいますが、
 北欧の自然の雄大さも忘れちゃいけないす。
 そしてそれは歴史の雄大さをも物語る。
 正に、歴史秘話ヒストリアのエンディングに相応しい楽曲だ^^;
 (ちと無理に褒めすぎか?でも名曲であることに変わりはない) 

あれ?結局全曲書いちゃった^^;
ま、いっか。

で、ふと思ったんですが、Kalafinaって、
狙ってるのか、必然的にそうなってるのか分かりませんが、
エンディングマスターと言って過言ではないのではないでしょうか?

Kalafinaのフィナって、
やっぱりフィナーレ(finale)から来てるのかなぁ~。
と思ってしまった次第。。。

え?じゃカラは、って?

そりゃ、カラは、空でしょ?

・・・と、勝手に思ってる漏れsmilesweat01


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« 芸◆S.ヨハ流出本物と認める | トップページ | 社◆山本太郎さん告発 »

02 Kalafina」カテゴリの記事

コメント

ども、けん坊です。
3rdアルバムリリース当日、我が家は台風直撃。
凄いの一言です。
結構な強度をほこる窓ガラスが歪んでいて、「割れるんじゃないか??」と思いました。
HMVで予約購入していたアルバムとkalafina recordが家に届くはずなのに運送屋はなかなか来ない。この状況では仕方ないことなので、じっくり荷物が届くのを待っていたのですが・・・・停電(汗)。
夜遅くに荷物は届いたのですが、部屋でCD聞けないし本も読めない。
車の中で聞いたり読めたりは出来るだろうけど、待望のこの品達を車の中ではせわしないと思い、堪能するのは翌日に持ち越し。

一曲目の「Eden」、私も驚かされました。
ラジオでwakana様が「今回のアルバムは今までとは感じが違う」とおっしゃっていたので覚悟はしていたのですが、一曲目から「ガツン」とやられた気分です。
でも、kalafinaの芯たるものには変わりがないと感じました。
う~ん、ぶれがない!!

投稿: けん坊 | 2011/09/23 12:47

うぉ~台風大変でしたねぇ~。
無事で何より。

「After Eden」面白いことやってる曲いっぱいあって、カッコいい曲もいっぱいあって、何よりも音楽に対する3人の真摯な姿勢が見えて、ほんとKalafinaファンで良かったと思ってます。
ちなみに、オリコンデイリーで1位だそうです。ウィークリーでどこまで行くか。

投稿: GOK | 2011/09/23 14:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/52788278

この記事へのトラックバック一覧です: K◆After Eden:

« 芸◆S.ヨハ流出本物と認める | トップページ | 社◆山本太郎さん告発 »