« 新◆斉藤容疑者がレンタルした | トップページ | ド◆大河ドラマ「平清盛」 »

2012/01/15

社◆新築マンションから高放射線量!

どもGOKです。

新築マンションから放射線管理区域の2倍の高放射線量!放射能汚染セメント使用が判明!!
福島県二本松市 (宮武嶺) - BLOGOS(ブロゴス)

ひでぇ話だ。

誰が一番ひでぇのか?

砕石会社?建設会社?

確かに、自浄作用が正常に働く企業であれば、
自社製品に対する責任から、
一次産業の農家などが自主的にやってるように事前に
放射線量測定するのが、必然だと思うが、
いかんせん、ほらこの国は、経済の社会環境としては、
法に触れなければ何やってもいいわけで、
法にも触れず、目先の利益になるなら、将来的リスクの
可能性を考えて、自主的に放射線測定するなんて、
経営判断として、正気の沙汰ではないと言わざるを得ない
環境にあるワケで、そこから脱却するには並の経営者では
できないのではないでしょうか?

責めるべき要素はあるが、責められないという状況と考えます。

では、誰がひでぇのかって言えば、
政府・行政の危機管理の甘さに尽きると思います。
リスク対応として、避難地域を徐々に徐々に拡げていった
あんなやり方は、正直ありえないと思います。

数々の報道ドキュメンタリーを見ると、
「疑わしきは、混乱を避ける為に、対象から外した」という
政府の言い分ですが、その考えがそもそもおかしいと思う。

通常は、疑わしい範囲まで対象を広げておいて、
徐々に対象を狭めていくのが、リスクを避ける上で
真摯な手法でしょう。

それをやらなかったのは、責任が取れないから。
政府として、やってしまったら被災地非難企業への
損失補填に対し、責任取れないから、自主判断のような
措置をとって、極力非難区域を絞ったとしか思えません。

もっと言うならば、
その判断をさせた原発関連のブレーン達です。
事故直後、「ただちに影響はない」を官房長官が
連発してましたが、言ったとおり、徐々に徐々に
影響が拡がってきましたね。

原発問題、現実には、
まったく収束する気配がありません。
方向性も未だ見えない。。。

なのに、いわゆる原発村関係団体は、
復興資金に群がり、またもやピンハネで
利益をむさぼってるという。

エネルギー政策もまったく納得できない
何で原発海外に売ろうとしてんの?

マジメに地球規模で日本の将来展望考えられる
政治家いないのかねぇ。




blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« 新◆斉藤容疑者がレンタルした | トップページ | ド◆大河ドラマ「平清盛」 »

63 社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/53757901

この記事へのトラックバック一覧です: 社◆新築マンションから高放射線量!:

« 新◆斉藤容疑者がレンタルした | トップページ | ド◆大河ドラマ「平清盛」 »