« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月に作成された記事

2012/02/29

他◆やられた~!

どもGOKです。

SHARPのブルーレイ&ハードディスクレコーダー<BD-HD22>
にて、本日、ある番組を予約録画したら、
予約表で、一件目 ○ 二件目以降 ×となりました。

HDD残量は10時間以上あるのに、

1時間番組の1件目は○で録画可。
2件目の1時間番組は×で録画不可。
それ以降は全部×表示なのである。

と、ウチの親が使用してるレコーダーなんで、こまごまと
録画しては消してという使い方をしてるので、
HDDがひょっとして、細切れ状態で記録されてるのだろうか?
と、リセットしてみたり、録画してあるので不要なものを消して
みたりしたが、一向に改善されない。

なんか色々いじってて、あれ?と思うことが、、、

録画リストを見ると
2/22に録画したものの後に、本日(2/29)録画した番組が
表示されているのですが、

予約リストから飛べる消去リストを見ると、
2/22に録画したものの前に、本日(2/29)録画した番組が
表示されているんですね。

なんじゃこりゃ?

本日録画したものが、変なデータとして記録されてるのか?
と思い。
思い切って、2/29に録画したものを消去してみる事に。。。

しかし、改善されない。。。

う~ん。。。。

録画済みのもの全部消してよいとの事だったので、
さらに思い切って、全部消去!!!

しかぁ~し!!!
2件目以降に録画予約は相変わらず×!!!

なんじゃそりゃ?
初期化か。。。。

ちなみに、ウチにはもう1台 私が使ってるSHARP製の
ブルーレイ&ハードディスクレコーダー<BD-HDW32>
がありまして、何気にそっちチェックしてみたら、

あらあら、なんと、今日(2/29)録画してないんすが、
同じく、予約リストの2件目が×表示に。。。

え゙~~~なんぢゃ?こりゃ?


で、、やっとネト検索してみたら、、、

こんなんが、、、、

うるう年恒例!今年はシャープさんがバグ騒ぎで顔面ブルーレイ状態に?
:NAVER まとめ

まとめると、

①表示上は×が表示されるが動作的には問題無く録画出来る事が確認出来た。 ②明日になれば昨日までと同様に○表示になり通常表示に戻る事が確認出来た。 ③4年後の閏年にも同じ現象が起こるがダウンロード等によるバグ修正は現在検討中。

ということらしい。

「4年後の閏年にも同じ現象が起こるが」って、
閏年、考慮してなかったのかよ~?
デフォルトすか、それ?

明日になれば直るからいいやって感覚か?

いやぁ~、無駄な時間使っちまった。。。 


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/02/28

社◆ピークオイル

どもGOKです。

「原発はダメ、自然エネ拡大まで天然ガス」では解決しない
(ピークオイル問題が日本に投げかけるのもの)
大場 紀章
:日経ビジネスオンライン

この視点はあってもいい
というか、考慮すべき事ですよね。

でも、だからと行って、原発が必要だとは思わない。
原子力発電は、エネルギー源として
とらえるべき代物ではない。

どう考えても実用化するには、仕組みが破綻してますよ。
原発廃棄物、どうやって処理するんですか?
使わない方向で考えて、かつ現在すでにある廃棄物を
どう処理するのか全力で考えるべき。

であれば、そのうち廃棄物処理できるんだろうから
原発は継続して使用していくべきだという人もいますが、
そんな希望的観測で新しい技術への妄信が
日本のおかしな経済社会を作ってしまった。
不思議なぐらい金融経済妄信型の日本の経済社会は、
有限性を無視しますよね。

確かに、原発廃棄物をクリーンに処理できる技術が開発されたなら、
派生してコントロールもできるかもしれません。
であれば、技術的停止はマイナスになってしまいます。
かと言って、技術向上の停止を懸念するだけで、原発の実用を
推進していいものでしょうか?
否、技術向上の研究を続けるだけなら、実用化の必要はなく
研究所だけで十分でしょう?

しかし、そんな金の儲からない施設には、金の亡者とかした
日本の国家、企業、経済人は、投資をしたがりません。
目先の利益に結びつかないからです。
だから実用化したがる。

他のクリーンエネルギーも自然エネルギーも
すぎに目先の利益に結びつかないから
シフトしようとしないだけです。

シフトする意志を国家レベルで明言して、
国力、人の流れ、経済力を
クリーンエネルギーも自然エネルギーに向かわせることで、
雇用も生まれ、そこで食べていける仕組みが生まれ、
一気に真の先進国の姿に向かっていけるんです。

なぜ、いつまでも新興国のようなやり方続けるんでしょうか?
この国の経済人は。。。

そのまま行ったら地球レベルで人間の社会は破綻するって、
判りきってることなのに。。。
リオの地球サミットで署名した先進国としての責任を
放棄してるとしか思えない。

「真庭市」見習えよ。


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/27

R◆NISSAN MOTORSPORTS

どもGOKです。

NISSAN MOTORSPORTS
2012年度の活動プランが発表されました。

NISSAN MOTORSPORTS
:プレスリリース 2012年

ル・マンはワークス参戦しないみたいすね。

今後の情報は、こちらで随時更新されるようです。

NISSAN MOTORSPORTS 


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/26

音◆「ANIMAX MUSIX 2011」テレビ放送

どもGOKです。

昨年11/23に開催されたANIMAX MUSIX 2011

の模様が、

今年の1/7に、
BSスカパーでダイジェスト版が、

2/5,2/12,2/19と3回にわけて、
BS ANIMAXで完全版が、

放送されてましたが、


最近やたらハマりまくってるHIMEKAが、
どちらの放送も自身パートで歌った
「明日へのキズナ」が放送されてないんすよね。

リクエスト・コラボコーナーのFANセレクション
での「Adesso e Fortuna ~炎と永遠~」
(HIMEKAがアニソンGPで優勝した時の歌)
しか流れてないす。

なんでだろ?

版権の問題か?

それよりもHIMEKAの場合、
メチャ間違えてたって可能性も高いか^^;

当日は、まだHIMEKAに、
そんなにハマってなかったから、
よく覚えてないんだよなぁ~

いったい、なんでなんだろ?
ちと気になる。


なお、
BSスカパーのダイジェスト版は、3/20に再放送を
ANIMAXの完全版は、4/28に3回まとめて一挙放送を
やるみたいです。

Kalafinaも出てるよ~。
つか、それが目的で、見に行ったんですがね。


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/25

ア◆ONE OUTS

どもGOKです。

2月からスカパー契約しまして、

なんか色々過去見てなかったアニメ見まくってます。
「ベルセルク」とか、「夏目友人帳」とか、、、

「ベルセルク」は意外なほど原作に忠実だったんで、
結構感動しました。
絵はあんまり動いてなかったすがね。
ま、映画でガンガン動いてましたから、
役割分担てことで(^^;

「夏目友人帳」は、以前も描きましたが、
なんか、ほっこりしますね~
心躍る冒険ものや、ややこしい謎解きものじゃなく
ただそこにある空間的な物の切り取り方が、
癒し要因かと。。。

で、最近ハマってるのが、その存在も原作作品もしらなかった

ONE OUTS -ワンナウツ-

です。

主人公、渡久地東亜役の萩原聖人の声がシビれるっす。
たんたんと感情を殺した台詞がハマってます。

深層心理の駆け引きで、ストレートだけを武器に
打者を打ち取り、チームを勝利に導いていく東亜にシビれます。

なかなか面白いファンタジー系野球漫画す。

しかし、ナレーションの窪田等さん、、、
窪田さんは、人物を追ったノンフィクションが似合うと思うなぁ。
窪田さんの声聞くと どうしてもF1が浮かんでしまう。。。
それは世代か^^;

ちなみに、

フジ系のディスカバリーチャンネルで、
ホーキングの「地球外生命」に関する番組
をやった時に
ホーキング役だったのが、窪田等さん

で、NHK系のコズミックフロントで、
同じ番組の日本アレンジ版
をやった時に
ホーキング役やったのが、萩原聖人さん

だったりします。だから何って言われても困りますが(^^;
まぁ、不思議なつながりだなぁ~ってのと
窪田さんはやっぱアニメより教養番組が心に響くなぁ~と。

萩原さんは意外とどっちもイケるす。


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/20

音◆HIMEKA

どもGOKです。

実は、今、むちゃくちゃ HIMEKAにハマってます。

というのもこれを入手してから。

もうメチャ、ヘビロテです。

うまいな~とは思ってましたが、
音楽的幅は狭い感じがしてたんですよ。
でも、このアルバム聞いて、驚きました。

序盤3曲
「Adesso e Fortuna ~炎と永遠~」
「明日へのキズナ」
「1000の想い」
で、オっ!て感じに、意外と色んな曲こなすじゃん。

と思ったのも束の間、緩急素晴らしく、
また、ヒジョ~にせつなく、
全曲に渡って、どハマリです。

「ヒカリ」とか「限界DREAMERS」とか「Secret Eden」とか
ライブで聞きて~。

HIMEKA初の単独ライブが、2/12にあったんですが、
既にSOLD OUTで行けませんでした。

セトリとか模様は自身のブログで展開ちうです。

なんかよく歌詞間違うようですが、
このアルバムのパフォーマンスしてくれるなら、
是非、ライブ行きて~と思ってます。

そんじょそこらの日本人より、「せつなさ」体言してる
ひさびさに全曲 どハマりのアルバムにめぐり合った。


しかし、なんなんでしょうね。
ジェロといい、MONKEY MAJIKといい、このHIMEKAといい
日本人よりも圧倒的に日本人の心を せつなさを 歌い上げる
昨今の異国の人々。。。

なんかすげ~悔しい。

たとえば、
MONKEY MAJIKの「Headlight」なんか聞くと、
感動しまくって涙とまんなくて、泣きながら感動しながら、
悔しいな~ってのと ありがとうってのが、
こみ上げてくるんだよなぁ。

複雑怪奇。

そんなアーティスト達、

結局のところ、オイラは、好きです。

上質のせつなさを ありがと~って感じ。


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/19

映◆『はやぶさ 遥かなる帰還』

どもGOKです。

映画『はやぶさ 遥かなる帰還』
はやぶさ 遥かなる帰還

見ました。

いやぁ~良かったす。

前回のHAYABUSA映画よりも
たんたんと軌跡を追ってて、
美談的演出を極力そぎ落としてるところが、
かえって、心に迫るものがありました。

はやぶさが、最後に撮った地球の写真

 「あの奇跡の1枚」

で、完璧にやられました。

前回のはやぶさ作品では泣きませんでしたが、
今回は、涙、抑えられませんでした。

正直に言おう、ひさびさに映画館で、泣いた~~。;

主演兼プロデューサーの渡辺謙、
監督の瀧本智行
いい映画作ったなぁ~。

日本の偉業。充分伝わる作品ですgood 


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/02/15

K◆第83回Kalafina倶楽部

どもGOKです。

第83回Kalafina倶楽部で、ついに!!!

というかやっと?

「sapphire」かかりました。

倶楽部では、初ON AIRです。

ん~~イイ曲ぢゃ♪

とっておきだったんでしょう。

なぜなら、満を持して発表されたニューシングル
「to the beginning」の世界初公開に合わせての
発表でしたからね~。

って、どっちがメインやねん(笑)

ってもストリーミングなんで、
ニューシングルどんなもんか判らない~~。

でも、予約済みす(^^)/
「to the beginning」


「sapphire」は、
こちら「光の旋律」に収録されてます。



『Kalafina倶楽部』

インターネットラジオ:bayfm78


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2012/02/10

K◆カラカレ2月

どもGOKです。

カラカレ2月です。

カラフィナカレンダー2月

2月にして、初3人揃いです^^;


1月のカラカレは、こちら


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/09

社◆日本ツインテール協会

どもGOKです。


日本ツインテール協会誕生に男子歓喜
:web R25

むろん、応援汁サねぇ。

日本ツインテール協会公式サイト
Twin_taill



blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/08

K◆第82回Kalafina倶楽部

どもGOKです。

第82回のKalafina倶楽部。

選曲が凝ってましたね~。

「love come down」、「in your eyes」、「テトテトメトメ」

3枚のアルバムそれぞれから1曲ずつ
Kalafina的ダンサブルナンバーをピックアップしてました。

「love come down」/Seventh Heaven
「in your eyes」/After Eden
「テトテトメトメ」/Red Moon

ライブでこの連発やってくんないかなぁ~。

ひょっとして今回のツアーのライブハウスバージョンでは
やったのだろうか?

こういうKalafinaもライブではムチャ魅力的なんだよなぁ~note
もしやってたらテラウラヤマシス。


『Kalafina倶楽部』

インターネットラジオ:bayfm78


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/07

K◆カラカレ1月

どもGOKです。

Kalafinaの今年のカレンダーは、
卓上型じゃなく壁掛け型になっちゃって
嬉しいんですが、卓上型も欲しかったなぁ~

というワケで、遅くなりましたが、
カラフィナカレンダー、通称、カラカレ、1月です。

カラフィナカレンダー1月

えぇ、通称は勝手に言ってるだけです(笑)

つか年初めの1月で、何でKeiko単体なんだ?(謎)


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/06

ア◆『ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ』

どもGOKです。

映画『ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵
Berserk01

観て来ました。

とにかく、「美しい」です。

こんなにも迫力のある美しさもったアニメーションは、
今までに見た事ないです。

3DCGと手描きアニメを融合させてるとの事ですが、
噂どおり、よく動く上に、表情豊かです。

3DCGによくある無機質感がなくて、
ジャパニメーションの王道のような色彩感覚の上に
ど迫力でガッツやグリフィスが動きます。

ただし、ダークファンタジー「ベルセルク」ですから、
残虐シーンももちろんありますんで、
そういうの苦手な人は見ない方がいいかも。
テレビ版と比べ物にならないほど残酷ですよ。


『ベルセルク』は、ダークファンタジーと言われますが、
人の生き様が描かれてる胸熱くする良作です。
私のファンタジー嫌いを払拭した作品でもあります。

今回の映画での、
グリフィスとガッツの関係は、
今期大河ドラマで演じられてる
平忠盛(中井貴一)と平清盛(松山ケンイチ)の関係にも
似てるといえば似てますね。

細かくは説明しませんが、なんと言っても
イチバン似てるところは、生きる事への「真摯さ」でしょう。

今の日本の世の中にイチバン欠けているとこです。

と・・・


続きを読む "ア◆『ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/05

音◆飛蘭 SCJB

どもGOKです。

ひょんな事から飛蘭(フェイラン)さんのライブに
代理で行くことなりまして、
行って来ました。

faylan

『飛蘭 LIVE TOUR 03 -ALIVE-』
(in 仙台クラブ ジャンク ボックス)

飛蘭さんのライブは、実は初めてではなく、
2回ほどアニソンライブイベントで聴いてます。

・2010年 リスアニ!LIVE2010
・2011年 ANIMAX MUSIX2011

実は、すべてKalafina 絡みです^^;
なので、単独ライブは初だし、曲知らないし、
イベントで聞いてて、歌うまいなぁ~って印象は
あったんですが、何歌ってたかはノーチェックでして、
ほんと曲知らない状態で、参戦してしまいました^^;

案の定、最初から終わりまで
1曲も判りませんでした( ̄□ ̄;....

知らない曲でも手挙げたり、ノリで掛け声とか、
アニソンイベントでだいぶ鍛えられましたが、
さすがに単独ライブでは、そこまでする勇気ないしね~

と思ってましたが、結局、
最後の方では、
手挙げちゃってノリノリになちゃってましたヨ♪
(//▽//)/

そんだけ、フェイランは歌うまいし、
カッコよくて、引き込まれちゃったって事です!

特に、あのパーカーに着替えて歌った歌
(なんて歌かわからないけど^^;)
メチャかっこよくて、自然に手挙がっちゃいましたよ。

単独ライブ初めてだったけど、メチャ楽しめました。

去年、仙台でやった
May’nのライブハウスツアーの時より、
一体感感じたな。

May’nはMay’nで楽しかったし、
おいらにとっては揺ぎないポジションですが、
今日のライブも極上に分類されるいいライブでした♪

ツアー仙台サイコー!!
:飛蘭オフィシャルブログ「Touch the faylan」Powered by Ameba



blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/02/04

社◆ゼネラリストはいらない

どもGOKです。

以前、十数年ほど前だろうか、会社の上司から、
ゼネラリストを目指すのか、スペシャリストを目指すのか
そのビジョンが大事だというような事を言われたことがある。

と、書けば結構まともな事のように思えるが、実際は、
会社としては、ゼネラリストを目指す人間を求めてる
(っつか、それ以外は認めない)というような事であった。
要は、管理職になるには、ゼネラリストを目指す以外に
選択肢はないという事だ。

ずいぶんと変なことを言うものだ。

さらに、視野を広くもつ事が重要であり、
だからこそ、ゼネラリストでなければならないという事
なのだそうな。

これまた変なことを言う。

 セネラリスト=視野が広い。
 スペシャリスト=視野が狭い。

一般的に言われていることではあるが、
そんなステレオタイプを完全に成立させてしまって、
これからの将来乗り切れるのだろうか?
そんなビジョンでいいのか?
言い様のない不安に襲われたのを記憶してる。

で、最近、こんな記事をみかけた。

ウェブが変革をもたらした新しい世界では ゼネラリストはいらず専門家だけが生き残る
:雑誌記事:@niftyニュース

ほぉ~~。

日本の労働市場で一番問題となっているのが、ビジネスパースンの専門性のなさだからだ。 ~(中略)~  しかし、多くの日本企業が社員に複数の部署を転々とさせ、ゼネラリストばかり育ててきたために、専門職がいないのだ。

言い様のない不安の原因が、ズバリ書かれていた。

視野の広いゼネラリストは会社にとって絶対必要であり、
技術を謳っている会社である以上スペシャリストも絶対
必要であるはずである。

しかし、ゼネラリスト=視野が広いわけではなく、
スペシャリストがゼネラリストの格下にあるワケではないのだ。

ゼネラリストとは、視野を広く持ち、柔軟な思考で、様々な人と
関係を持てる人の事であると私は認識している。

しかしながら、日本の企業が育てて来たゼネラリストとは、
複数の部署を転々とさせて、企業の中の他部署のやり方を
学ぶに過ぎない。

そんなものはゼネラリストでも何でもない。
社内の様々な内政事情を学ぶことだけがゼネラリストなのか?
それは、社内的地位を保持、もしくは地位を向上させるため
には重要なことなのかもしれない。
しかし、本来、外に向かわずして何がゼネラリストか?

また、複数の部署だけではなく、複数の地域を転々と
させることもあるが、それも結局は、地域の事情を吸収
するわけではなく、やりかた自体は、既に本社機構で
決まっていて、つまるところ本社のやり方を地方展開する
ための地域展開だったりする。

結局のところ外を(顧客を)見ないゼネラリストが大量生産
されるに至り、市場や環境変化に対応できない耐力の低下
を日本の企業にもたらすことになっている。

つか、そもそも
「お客様は神様です」なんて言ってる事が、
資本主義を根本的に理解していないんだと思うし、
「お客様は神様です」と言いつつ実は、社内のでの顧客の
扱いは仮想敵国となっている企業が多いのではないでしょうか?

競合他社はライバルではあるが敵ではなく、敵は、顧客…
昨今巷を見回すと、そんな会社だらけに見えてしまいます。

需要と供給の基盤の上に成り立つ環境において、
供給側の会社と需要側の客は、本来、対等の関係であり、
言うなれば、企業にとって最大のパートナーは顧客である
はずです。

きちんと、外(社会)や、市場や環境を見ているゼネラリストが
育っていれば、こんな国にならなかったはず。

すべてが内向きの視点で、目先の利益優先なのが、
まともな資本主義経済といえるのか?

自浄作用が機能しないこんな世の中にしてしまった
最大の責任は、政界や官公庁じゃなくて、
実は、日本の経済界なんじゃないでしょうか?

持てるべき人が持てる責任を果たしてこなかった。

なかでも特に、金持ってる人が、正しく金を使わなかった
って事でしょう。簡単に言ってしまえばですが。


社会に必要な企業人とは、
アポロ13号を地球に帰還させるために必要だった人、
すなわち、ゼネラリストの視点を持ったスペシャリストでは
ないでしょうか?
えぇ、私が勝手に思ってる働くことに対する理想像です^^;

で、そうであるためには、
まずは、スペシャリスト目指すのが筋じゃないか?と思う。
アンテナ高くしてれば(好奇心持って生きていれば)自ずと
ゼネラリストの視点は生まれると思うし。
あとは表現方法(手法)の問題。


地域、地域で、地域のやり方があって、いいと思うのだが、
国をあげて、それを阻止し、企業も東京本社のやり方を強要する。
地域の発展がほんとに制約されてるこの状況。

この状況見るだけでも、
「あぁ、日本に本当のゼネラリストって、いないんだなぁ」と
悲しくなります。


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/03

環◆エコカー試乗

どもGOKです。

先日、電気自動車のリーフに試乗しました。

NISSAN リーフ

試乗したリーフ
NISSAN リーフ

駆動用のバッテリー以外に
電気自動車でも
普通のバッテリー積んでるんすね~
NISSAN リーフ

モータ部分が、
エンジンブロックを模しているのが、
なんか、せつないすcoldsweats01
NISSAN リーフ

あいにくの雨模様でしたが、
やっぱ噂どおり加速がスムーズです。

あと、ブレーキでのエネルギー回生システムが、
凄いなって、思う反面、
今までのガソリン車でのシフトダウンによる
エンジンブレーキ的な減速の仕方を
多様してた人にとっては、違和感あるすねぇ。

アクセルオフすれば、まぁ、いわゆる
エンブレかかる感じなんですが、
今までのオートマにあった、走行モード変更スイッチ
利用した減速はできないです。
そもそも そういうスイッチないし、
アクセルオフでは、エネルギー回生しないので、
減速の基本は、ブレーキ踏むってのが、
鉄則になってしまいますね。

これが、私的には、相当違和感ありましたgawk


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/02

食◆英国のチョコ

どもGOKです。

年始のご挨拶がわりに

欧州旅行してきた知人からチョコのお土産頂きました。

イギリスのチョコ

イギリスのチョコ。
いわゆる一般的なチョコなんだろうな。

でも、イギリスって食に関しては、
不味いっていうからなぁ~

どんなもんなんでしょ?

チョコはチョコですね

いたって、普通のミルクチョコ。
普通に旨かったす。

やぱチョコはチョコか。


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/01

K◆1月のKalafina倶楽部

どもGOKです。

2012年1月の『Kalafina倶楽部』です。

1月の進行役(日直)と曲目は以下のとおり、

放送日進行役1曲目2曲目3曲目
77回目(01/03)WakanaEdenMagiain your eyes
78回目(01/10)Wakanaseventh heaven星の謡synphonia
79回目(01/17)Hikaru光の旋律sprinterdestination
unknown
80回目(01/24)Hikaruneverending音楽oblivious
81回目(01/31)Hikaruserenatosandpiperadore

80回越えましたね~。
みなさん、メールいっぱいしましょ~♪

で、2012年、まだKeiko勝ってませ~ん^^;

全81回の日直通算成績は、
Hikaru37勝、Wakana28勝、Keiko16勝 です。
(震災後のじゃんけん無し回含む)

ライブで久々に「sapphire」かかりましたが、
倶楽部では未だにかかりませんねぇ~。

インターネットラジオ:bayfm78はこちら。


さて、なんとあの奇跡の一夜、
「"After Eden" Special LIVE 2011」
TOKYO DOME CITY HALLが、映像作品になります。

これは、買うっきゃないすよ~note

もち、オイラは予約済みす^^;


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »